スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

US National Arboretum

2006年11月05日 10:54

US National Arboretum
国立の樹木園はワシントンDCの北東部にあって
広い敷地にアメリカ原産の植物はもちろん数多く
ユーラシア大陸の植物も植えられています。

アジア地域のコレクションがすばらしく
いつもこのエリアだけで満足して帰ってきてしまいます。

今回もやはり日本のいろはもみじ(Acer palmatum)がお目当てでした。
日本でもあまり見かけない程の大きな木があります。

思い切って引きの写真で
梢の高さが分かってもらえるでしょうか?
(レンズは28-70のズームで望遠側使用)

061105891b6.jpg


隣の黄色はユリノキです。



たぶん原生林を生かして植物園を作ったのでしょう
特にこの地域で良く見られる種類の木は
どれも樹齢が高く堂々とした美しい姿を堪能できます。


ユリノキ-Tulip Tree (Liriodendron tulipifera)

061105888b6.jpg


切れ込みの深いタイプのオーク
種類は分からず

061105893b6.jpg



300種類もの園芸種があるといわれている
日本のモミジですが植物分類上は同じで
Acer palmatum(いろはもみじ) なのですが
葉の形や色は様々ですね。

061105939b.jpg



061105808.jpg

コメント

  1. jully | URL | -

    自然と伸びやかさを感じます。
    そして雄大さ
    いいですね~
    心が綺麗になるような気がします。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    >Jullyさん
    >心が綺麗になるような気がします。
    わたしも植物には人間も浄化してくれる力があるように思います。
    森で過ごす時間は私にとってかけがえのないものです。

  3. かぷちーの | URL | rIG/kuhY

    見事なユリノキとオークですね。
    なんて美しい姿なんでしょ。
    梢の高さ、わかりますよ。
    日本ではなかなかこんな立派なのには
    お目にかかれませんね。
    私も植物には人を浄化する力があると思います。
    森や林の中にいると、とっても気持ちがいいですもの~(*^^*)

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    >なんて美しい姿なんでしょ。
    何十年も自然のままに育ち枝を伸ばし
    隣の木と陽の光や栄養を取り合い、
    雨や風に打たれ、
    多くの動物に食べ物や住処を与え、
    そうやって長い年月を生きてきた時間の蓄積が
    美しい姿となっているように思えます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/207-8bec613f
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。