スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah

2006年07月24日 08:54

家を出たのが11時過ぎで、いつものように
66から211を走りShenandoah に入る手前の街の
Safeway でサンドイッチを買い、スターバックでコーヒーを買い
なおも西へと車を走らせると山は今日も少し曇り気味。
ま、花を撮るにはこのくらいの天気の方が良いのよねと
今日の第一目的地 Little Stony man の駐車場へ。
花ママさんからSouthern Harebell(Campanula divaricata)
が咲き始めていると聞いたので去年見た駐車場からすぐの場所へ。
花ママさんポイントにあるクレマチスの種も見たいけれど
私だと見つけられない可能性も大なのでお時間節約コースを選びました。

Southern Harebell (Campanula divaricata)

Southern Harebell (Campanula divaricata)



Southern Harebell (Campanula divaricata)


次はSkylandの先にあるTurk's Cap Lilyポイントへ
先週金曜に描いた花は先端がばっさり無くなっていました。


Turks Cap Lily (Lilium superbum)



Turks Cap Lily (Lilium superbum)


蕾だった花を撮影して次なるBunchflowerポイントへ

Fire lane を歩き始めたら向こうから
Satchanさんがやって来るではないですか!!
やあやあお久しぶり、と言っても
しょっちゅう情報交換しているので
久しぶりにあった気がしないのでした。

Satchanさんはもう一つランを見つけたとか!!
ここで出会えたのはなんてラッキーなのでしょう(* ̄  ̄)v

バッタリ会ったのもHelleborineのすぐ近く
もう見ましたか?と聞かれて行きすぎていたのに気が付きました。
ここでSatchanさんに出あわなかったら
また探すのに大手間がかかっていたところです(^^ゞ

SatchanさんはSouthern Harebellの写真をまだ撮っていないというので
Little Stony man まで一寸逆戻り、

Satchanさんは帰る方向なのでLittle Stony manでお別れして
教えてもらった情報を頼りに残りのお花を見に行きました。


Helleborine(Epipactis Helleborine)

蘭の仲間で帰化植物だというのがおもしろいです。
それもヴァージニアではかなりレアものらしい。
どういう順路で入ってきたのでしょうね?

Helleborine(Epipactis Helleborine)



Round leaved Pyrola(Pyrola rotundifolia)の種ができはじめていました。

060724318.jpg



Satchanさんに教えてもらった
Spotted Coralroot (Corallorhiza maculata)は地味だけれど
派手な色なので目立ちます。

Spotted Coralroot (Corallorhiza maculata)



何とも不思議な色の花ですね。

Spotted Coralroot  (Corallorhiza maculata)


もう少しFire lane を歩いていくと
Bunchflower (Melanthium virginicum)が満開でした。
確かに良い香りがしますね。

Bunchflower (Melanthium virginicum)



Bunchflowerの小さい花はこれもおもしろい形をしています。

Bunchflower (Melanthium virginicum)


最後のポイント、小川に架かる橋の下に見事に咲いている
Bee Balm (Monarda didyma)です。
オハイオではネーチャーセンターに植えられているのを見たことがありますが
自然の中では始めて見る花です。
Cadinal Flower と言いこんなに真っ赤な花が野性だというのもすごいですね。

Bee Balm (Monarda didyma)


戻って来る林の道でWild Indigo (Baptisia tinctoria)も見つけました。

Wild Indigo (Baptisia tinctoria)


駐車場に咲いているCommon Milkweed に集まっていた蝶たち


Eastern Tiger Swallowtail ♂

060724369.jpg



Eastern Tiger Swallowtail  ♀

Spicebush Swallowtai



Silver spotted Skipper

Silver spotted Skipper


さらに最後のTurk's Cap Lilyポイントで Monarchも

Monarch


MP46の少し手前 Turk's Cap Lily の咲いている近くの岩場で
Wild Live Forever (Sedum telephioides)が咲き始めているのを見つけ
少しよじ登ってみました。
園芸種のものより小ぶりで色も淡いピンクでかわいらしい印象があります。
葉は白っぽいものが普通ですが春先に出てくる新芽は濃い紫がかった色が目立ちます。

Wild Live Forever (Sedum telephioides)


Wild Live Forever (Sedum telephioides)

Wild Live Forever (Sedum telephioides)


きょうも花友達のおかげでたくさん花を見させてもらいました。
花パパさん、花ママさん、Satchanさん、ありがとうございました。

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    以前から ほほうっ♪とアップルさんの Shenandoah レポートを見させていただいてますが、
    それと共に 素敵な探検;仲間ができて よかったですね~(^・^)
    やっぱ2個の目で探すより 4個あったほうがいいし;
    見る向きで 見逃したりしますもんねっ

    Helleborine(Epipactis Helleborine)は 見つけるの大変でしょう~!
    かなりカモフラージュしてますもんねっ
    でも良く見ると 絶妙の花の色ですね。

    Spotted Coralroot (Corallorhiza maculata)は 日本のジエビネの更に原種って感じですね
    これも よく見ると 高貴な配色ですワ

    で、ずっと見ていって あの胴の太い蛾・・・;
    よくこのバランスで 飛べるもんだと、ちょっと笑ってしまいました;

    赤のモナルダ  ウチにもメドウに植えたのが意外にいい感じです。
    野の中の赤い花って 結構しっくりきますよね。

  2. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    おはようございます
    面白いお花がたくさんですね~

    特にBunchflowerはユニークですね
    Cadinal Flowerはちょっとサルビアに似ていると思いました

    喋々さんたちですが やはり美しいと感じるにはバランスが必要ですね(笑)

  3. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん
    Helleborineは追記したように
    日本でも似たものが見つかります。
    赤のモナルダは他のモナルダ類と一寸好みの環境が違って、
    沢のような湿地が好みです。
    これから咲くロベリアの仲間カーディナルフラワーなど
    も湿地好みです。
    夏の暑い盛りに咲くとなると水辺でないと
    たまらないかもしれないですね。

    ひろ さん
    紛らわしい書き方をしていたので直しておきましたが
    この赤い花はBee Balm (Monarda didyma)
    でCadinal Flowerはこれから咲きます。
    どちらもハミングバードのお気に入りの花です。

    >喋々さんたち
    あのふっとい胴の子は
    Silver-spotted Skipper と言ってれっきとした蝶です。
    このカテゴリーの蝶が何種類かいて
    美しい羽根色ではありませんがかわいらしいですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/184-c634c278
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。