スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suitland Bog/Soldiers Delight

2006年07月18日 10:12

まずは朝一番にメリーランド州首都環状線のすぐ近くにある湿地Suitland Bog
へと向かいます。
こんなに普通の住宅地域の中に湿地のような環境が保たれているなんて驚きです。
九時半頃にゲート前についてゲートの横から入り込んで奥へと向かいますが、
何のインフォーメーションもないとは思っていなかったのでどこを歩いて良いか分からず
木道があるはずなんだけれどな~と一時間も原っぱの回りをウロウロしてしまいました。
おかげで新しい蝶を見ることができましたけれど
Variegated Fritillary (Euptoieta claudia)

Variegated  Fritillary (Euptoieta claudia)



諦めて帰ろうかと思っていると入口ゲートのところで
レンジャーの人にばったりで会えてBOGの入口が分からないと言うと
案内してもらえました。
土曜日に花ママさん達が出会った人のようです。
撮影ポイントをいくつか教えてもらってラッキーでした。

色々おもしろそうな植物があるらしいけれど
まるで予習してこなかった私はえーと一体何が見られるのだっけ?
前から見たかったVirginia Meadow Beauty ( Rhexia virginica )が
とりあえず見られて満足!

Virginia Meadow Beauty ( Rhexia virginica )


このおかしな雄しべが私ごのみです。
これも絵に描きたいリストに追加です。

Virginia Meadow Beauty ( Rhexia virginica )


この湿原には食虫植物も生えています。

Pitcher Plant(Sarracenia purpurea)

Pitcher Plant (Sarracenia purpurea)



Pitcher Plant(Sarracenia purpurea)

Pitcher Plant (Sarracenia purpurea)


モウゼンゴケに似た

Spatulate leaved Sundew (Drosera intermedia )
Spatulate leaved Sundew (Drosera intermedia )


十分Bog の眺めを楽しんだのでSoldiers Delight Natural Environment Area
へと向かいます。

目的の花は展望台から右回りの道が近いようだけれども
あえて車をビジターセンターに置いて左回りでserpentine trail を散策しました。
想像していたとおりの暑さの中
まずはGentianの小川を歩き去年見た花の今年の育ち具合を確認です。

ここではFameflowerを見つけられなかったので
展望台に向かって歩き始めました。
半ばほど来たところでやっとWhorled Milkweedを見つけました。
去年の印象とはずいぶん違い小さいような気がします。
Manassas では木の根本あたりで咲いていました。
こんなに日射しの強い遮るものもない原っぱでたくさん咲くのを見ると
こちらの方がもともと好みなのかしら?
まだ咲き始めでたくさんつぼみを付けています。
Whorled Milkweed(Asclepias verticillata)


地面をじっと見ていると松葉状の厚ぼったい葉の小さな草が見え始めてきました。
つぼみを付けているものも発見。

きょうの一番スター、
Fameflower (Talinum teretifolium)です。

Fameflower (Talinum teretifolium)



もう2時半を過ぎていますがまだ開花しているものはありません。
近くの小さな林で三時まで待つことにしました。
暫く写生などして待ちさっきの場所に戻ると
私が見つけたのよりももっとたくさんの花が咲いていました。
だれも居ないような草原でかくれんぼをしている不思議な花ですね。

Fameflower (Talinum teretifolium)



Fameflower (Talinum teretifolium)



花を後ろから見ると萼が二枚というのも変わっています。

Fameflower (Talinum teretifolium)



葉は厚みがあって乾燥に強うそうな構造をしています。

Fameflower (Talinum teretifolium)


松林の少し手前でGreen Milkweed (Asclepias viridiflora)も
一輪だけ見つけました。

Green Milkweed (Asclepias viridiflora)

コメント

  1. 花ママ | URL | fSBV5wug

    アップルさん、すごーい!
    追っかけは後からがお得って、その通りの大成果ですね。
    それにしても、たくさんお目当ての花が見つかってよかったですね。(^^)\

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    花ママさん、お陰様で今回の追いかけは成功のようです(* ̄  ̄)v
    本当にありがとうございました。
    Fameflower の三時に開花なんて
    実証済みでなかったら絶対に待てませんもの。
    それにしても何もなかったところに
    ぱっと広げられたマジックを見るようで驚きの体験でした。
    やはりずっと開くのを待って見ていたら良かったかしら?
    その代わり今ごろ熱射病で死んでいるかも?

  3. 0-chan | URL | -

    Fameflower (Talinum teretifolium)って 見にいこうと思って探さないと
    見逃してしまいそうなお花ですね。
    いいものを見せていただきました<(_ _)>

    で、最近のappleさんの観察力アップのおかげで、
    萼が2枚ってのも 見逃さず見れて ちょっと感動的です~♪
    後姿が カワイイ花ですよね~!

    午後3時に開花ってのも すごい習性ですね~
    以前TVで 子供が花の咲く時間で「花時計」を作ってたのを見ました。
    その時は ちょうどお昼で花のネタ切れでしたわ~(^・^) 

  4. Satchan | URL | hn5cncJ.

    こんにちは。
    私もMeadow Beautyの雄しべ、面白いな~と思いました。
    それから、Fame Flowerの萼って、2枚なのですね。
    また、見に行ってみますね!

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん
    >花の咲く時間で「花時計」
    そんな花時計一寸無理ですよね。
    >後姿
    ボタニカルの色鉛筆の先生が
    花の後からの観察にこだわる人なので
    いろんな角度から見るようになりました。

    Satchanさん
    雄しべに表情がある花って描いていておもしろいので
    ついつい気になってしまいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/182-34965ff3
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。