スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/18 Thr. Dyke Marsh Wildlife Preserve

2005年08月18日 20:00

八月に入ってからは水際で花を探すことが多くなっています。
今日は Geroge Washington Memorial Parkway の南の方にある
Dyke Marsh を歩いてみました。
Dyke Marshは潮沼地、氾濫原、湿地帯森林が混じり合った
ユニークな環境が広がっています。

Bells heaven Mrina の駐車場に停めて
Parkwayの方に少し戻ったところから始まる
広い道幅のトレイルを南へとたどります。

marina

marinaに停泊しているヨット達と、カヤック。

New York Ironweed

New York Ironweedの大きな茂みが波打ち際で気持ちよさそうでした

Water Willow

Water Willowの花が少しだけ咲き残っていました。

所々沼地の方へ寄り道しながらもトレイルの最先端まで行くと
道は細くなり両脇は沼地の植物に覆われています。
ついにはSwamp milkweedがたくさん咲き
蝶が群れている湿地にたどり着きました。
始めて見るcrimsoneyed rosemallowも咲いています。
Crimsoneyedの白とmilkweedのピンクに蝶の舞う姿に暫く見とれていました。

Swamp milkweed

Swamp milkweed

crimsoneyed

Crimsoneyed Rosemallow

ここは沼地の中に突き出た半島のほぼ先端のようです。
足元は水に沈んでしまいそうなのでここで引き返すことにしました。

少し引き返したところで左に乾いた道を取ると
波打ち際に出られました。
ここにも鮮やかな花達が咲いていました。
yellow sneesweed

Sneesweed

Cadinal Flower

cardinal flower (Lobelia cardinalis)

ArrowWhead

Arrowhead (Sagittaria latifolia)

Cattail

Cattail

Pickerelweed

Pickerelweed

帰りの林にはComposite Family の花がいくつか咲いていましたが
今日はゆっくり見分けている時間がありませんでした。
Green-Headed Conflower

Green-Headed Conflower

様々な湿原植物に覆われた沼沢地は夏の花達でにぎわい
微かに香る潮の香りも気持ちよいものでした。
足を踏み入れられないところに咲いていた小さな黄色の花も気になります。
カヤックで回ってみると面白いかも知れません。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/18-b9057c51
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。