スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kenilworth Aquatic Gardens & Huntley Meadow

2006年07月02日 20:48

ワシントンDCの中にAnacostia River を挟んで国立樹木園と向かい合わせに
Kenilworth Park & Aquatic Gardensがあります。
かつては商業用のスイレンのナーサリーだった湿地は
今はNational Park System に管理されています。
庭園のように優雅な趣はありませんが
広大な広さに蓮池が広がっている光景は一見の価値ありです。
朝は7時からオープンだと言うことなので
光がよい朝のうちにハスの花の写真を撮りに出かけました。

強い光を和らげるために最初の2枚はフォギーフィルターをかけています。

写真好きには有名な場所なのか
朝早くからたくさんのカメラマンで賑わっていました。

060702338b.jpg



060702341b.jpg



060702248.jpg



060702276b.jpg


今開こうとしている蕾はピンと張りつめた美しさがあります。

060702284b.jpg


蕾の色は濃く咲くに従って白さが増すようです。

060702314b.jpg



花びらがあるうちにハスの実がもう形になってきています。
綺麗な黄色でした。

060702246b.jpg


スイレンは濃いピンクと薄いピンクに白がありました。

060702325b.jpg



060702260.jpg



蓮池を住処にしているブルーヘロンが
大きな魚を捕まえての飲み込むところを目撃しました。

1まさに嘴の中に収まるところ
2喉を通過しているのが良く分かります
3まだのどの辺りがふっくらしています。

060702295c.jpg 060702296c.jpg 060702298c.jpg



魚を捕まえるのは時々見ていましたが
食べきるのを見たのは始めて。
こんなに丸飲みにできるなんて丈夫な胃袋しているのね。
その後すぐに何事もなかったように次の魚を狙い始めました。

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    極楽じゃ~~!!!!

    朝早くから出動した甲斐がありましたね~~(^・^)
    とっても 清清しくて、澄んだ空気を感じさせる眺めです。
    ハスも睡蓮も、どちらも 私大~~好きな眺めです♪

    ハスの花の中に御釈迦さんの世界をイメージした人の気持ちもわかります。
    花のアップの写真は 見事です(^◇^)なんまいだ~;
    それとお食事中のブルーへロンさんっ
    何匹食べたらお腹いっぱいになるんでしょうね~(笑;)

  2. alchemilla | URL | -

    お寺で見る仏像の台座のイメージから
    ハスの花ってもう少しカッチリしっかりした花びらのイメージでしたが
    本物ってレンゲを大きくしたようなソフトでヒラヒラ感のあるお花なのですね。
    ここはやはり泥池なのでしょうか?
    ハスと睡蓮の池は別々の池なの?

    鳥って歯が無いのよね^^;
    喉や胃袋でしばらく動いてるのかしら?
    いっぱい食べた魚がお腹の中で動いて上手く飛べないなんて事ないのかな^m^

  3. アップル | URL | EhAwTh32

    この極楽でベトナムのハス花茶を飲みたいなぁ~と思いました。
    ハスの花の花びらと雄しべの香りを緑茶に絡める作業を繰り返して
    甘い香りの良いお茶ができあがります。
    老廃物を除去し美肌を保つ働きがあるそうです。

    池は泥池だと思います。
    ハスの池はかなり広い池で
    スイレンの方はいくつかに区切られた
    小ぶりの池がいくつもあって
    色ごとに植えられていました。

    他の水生植物も豊富に植えられていますし、
    公園内には完全に自然の湿地もひろがっています。

    鳥にとってはほんとに極楽だと思うわ。
    >魚がお腹の中で動いて
    魚を捕まえてから実際に食べるまでにはずいぶん時間がかかっていて、
    くわえたり打ち付けたりして殺してから食べるようです。
    まるごと消化できるなんてよほど強力な消化液を持っているに違いがありません。

  4. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    おはようございます
    ハス花茶 ぜひとも味わってみたいものですね~

    鳥さんの胃袋はかなり丈夫みたいです
    以前 カワセミ(スズメくらいの大きさらしい)の写真を某所で拝見しました
    川で取った魚を石に打ち付けてから食べた後 骨や消化できないところは 胃袋の中で?丸めて口からポィっと吐き出すのです
    自然界はよくできていますね

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    あら、きのうコメントはどこ行っちゃったんでしょう?

    >丸めて口からポィっと吐き出すのです
    生き物を食べる鳥は未消化のものをペリットという形でだすようです。
    ペリットを調べるとその鳥の食生活を知る良い資料になります。
    カワセミも自分の身体に見合わないくらい大きさの魚を丸飲みにしますものね。
    鱗が引っかからないように必ず頭から飲み込むんですよ。
    実はニャンコも魚は頭から飲み込むのです。
    でももう魚を一匹もらっているようなネコはいないでしょうね。
    うちのニャン達もドライとネコ缶しか知りませんから
    魚一匹見せられたら逃げ出すでしょう。

  6. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    おはようございます
    アップルさんは何でもご存知ですね~
    一つ賢くなりました

    それに積年の疑問が解けました
    というのは 昔 まだ子供の頃猫を飼っていました
    母が小アジ等のお魚を煮てまるごとあげていました
    そうこうするうちに 猫の口がくさくなったのです
    慌てて獣医さんに連れて行くと 歯茎に細かい骨が沢山刺さっているから 細かい骨のある魚はあげないように言われました
    そこで子供だった私に疑問がおきました
    昔の猫はどうだったんだろうか(四こまマンガ等に猫が台所から魚を盗む場面がありませんでしたか)骨はささらなかったのだろうか・・・

    頭から飲み込めば骨は刺さりませんね~
    昔の猫は賢かった!

    つまらぬことを書いてごめんなさい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/176-1624fd11
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。