スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scott's Run

2006年06月24日 02:55

Scott's Run は夏の蒸し暑さでうだるようでした。
今日の目的はStriped Wintergreen なのですが
何かないかととりあえずポトマック沿いの崖に沿って
延びている小径を歩いてみました。
見つけたのはWhite Avene の小さな花ぐらい。

でも春に咲いた花の実がなり始めています。

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictroides)

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictroides)



Indian Cucumber Root (Medeola virginiana )
Indian Cucumber Root (Medeola virginiana )




この時期はシダ類も生長して緑の美しさを誇っています。

岩の上で綺麗な葉をたくさん広げているのは
Rock Polypody (Polypdium virginiianum)です。

Rock Polypody (Polypdium virginiianum)


崖沿いの道からドライフォレストに戻って来ると
道脇に今日の目的、Striped Wintergreen (Chimaphia maculata)
が数株咲いていました。

Striped Wintergreen


一緒に見つけた数株に去年の種が付いていましたが
今年は花を付けていないようです。
種まで付けた株は今年は花を付けずに
休養するのかもしれませんね。

Striped Wintergreen (Chimaphia maculata)

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    Striped Wintergreen って 葉っぱの時から気になる植物でしたね~~!
    こういうカワイイ花が咲くんだァ(^・^)

    野の花って 、毎年咲くように思いますが、
    厳密には 同じ個体を見てないので
    昔の人がよく言う「表年、裏年」みたいな 繰り返しで
    花を咲かせたり休んだりしてるようですネ

    最近それを、ウチの周りの藪に生えるツルニンジンで確認しました。
    去年20本ほど出てたツルが 今年は半分以下しか見つけられていません。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    >Striped Wintergreen
    日本ではウメガサソウがこのStriped Wintergreenと同じ属で、
    ベニバナイチヤクソウは、同じイチヤクソウ科 で違う属になるので
    近い従兄弟ていう関係になります。

    >表年、裏年
    そういう観察ができる環境と指標になるような植物があるのは楽しいですね。
    今年たくさん見たLady's Slipper でもそれが言えるようです。去年咲いていたもので今年見あたらないものがかなりあるようです。
    ピンクもイエローも 大きな群落は数を数えておきましたから
    来年がどの位咲くかで較べられると思います。
    群落も一斉に咲くのではなくて世代交代のように
    あちらの群落が強くなったりこちらの群落が数が増えたりして
    危険を分散しているのかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/172-e5e7eea1
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。