スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah/Little Stonyman Trail

2006年06月10日 20:18

shenandoahは今、野草のほうはこれといったお花は咲いていませんが
Mountain Laurel のトンネルが見られるのではないかと
歩きに行くことにしました。
Shirokumaさんは下の方の谷間にはつりに来ていますが
今年に入ってはじめての山の上です。

Thornton Gap Entranceから入ってまずは北に向かいましたが
エントランスからほとんど走らないうちに

Four leaved Milkweed (Asclepias quadrifolia)を見つけました。
これは去年見ていないので初見です。

Four leaved Milkweed (Asclepias quadrifolia)


BeardtongueもありましたがこれはHairyか?Glayか?

Hairy Beardtongue (Penstemon hirsutusハ[L.] Willd.)



Little Hogback のパーキングから sugarloaf Trail を歩きました。

ここは去年ビジターセンターでMountain Laurelが
見られるトレイルを聞いて教えてもらったところです。
去年もここは他の場所より開花が遅かったのですが
両側に花付きのよい木が続きすばらしい眺めになります。
今年もやはりまだ花は咲き始めていなかったので
日当たりの良いHeazel Mtn.Overlookあたりで見ることにしました。

ピンクの色味が強いMountain Laurel( Kalmia latifolia)
Mountain Laurel( Kalmia latifolia)


このパーキングをぐるっと歩いただけでけっこうたくさん花を見ることができます。

Bowman's Root (Gillenta trifoliata)は
花が散ると萼の色が赤く鮮やかになって綺麗です。

Bowmans Root (Gillenta trifoliata)



solomon's Seal

Great solomons Seal (Polygonatum canaliculatum)



Bladder campion (Silene cucubalus)

Bladder campion (Silene cucubalus)



White Campion (s.alba)

White Campion (s.alba)



Yellow Goatsbeard (Tragopogon pratensis)

Yellow Goatsbeard (Tragopogon pratensis)



Wild Columbine (A.canadebsis)

Wild Columbine (A.canadebsis)



Deptford Pink (Dianthus armeria)

Deptford Pink (Dianthus armeria)


まだ咲いていませんがつぼみが膨らんできている花達

Canada Anemone (Anemone canadensis)

Canada Anemone  (Anemone canadensis)


Poke milkweed (A.exalata)

Poke milkweed (A.exalata)



060610457.jpg


Little Stony Man のパーキングからPassamaquoddy Trailをとおり
Stony Manをぐるっと回って歩いてきました。
Passamaquoddy Trailの岩場では clematis を探しましたがやはり見つからず。
でもこのトレイルは岩場が見えて良い眺めですね~~。
May Flower がまだたくさん咲いていました。
風が強くてうまく撮れませんでしたが
この岩場にはNinebark (Physocarpus opulifolius)も多く生えていました。

Ninebark (Physocarpus opulifolius)



Little Stony Man のサミットに咲いていた
Deerberry(Vaccinium Stamineum)

Deerberry(Vaccinium Stamineum)

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    もうカルミアが咲く時期なんですね~~
    去年いっぱい見せてもらって もう1年が経つので~!^_^;

    今回の庭巡りとしてても カルミアの花を見つけると appleさんの話をしてたんですよ~(^・^)

    ウチにある何か名前のわからないイチゲが
    つい最近 アネモネ・カナデンシスって事に同定しました。
    それと 買って来た苗に phlox pinosaってのがありましたが、
    これって ヴァージニアの野の写真にありませんでしたっけ???

    色々いつも見せてもらってて、脳内情報が混雑してきました^_^;・・・容量が小さいもので・・・x

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    >アネモネ・カナデンシス
    実はここでAnemone canadensis といっているアネモネ、
    まだ自信がないのですよね。
    この時期にTall Thimbleweed(Anemone virginiana)というもうすこし地味めなのも咲くのです。
    アネモネの種類はけっこう多いので
    花が咲いてみないと分からないところがあります。
    花が咲いても分からないこともある(^^;
    http://images.google.com/images?q=anemone+canadensis&ie=ISO-8859-1&hl=en&btnG=Search+Images
    北米東部で野に咲く白いアネモネの中では
    Canada Anemone は一番大きくて華やかな感じがするので
    確かにナーサリーで育てられているかもしれませんね。
    明日できたら確認に行ってこようと思っています。

    >phlox pinosa
    私ははじめて見ました。
    北米中部原産のフロックスのようですね。
    とても亜種が多い花のようです。
    http://images.google.com/images?svnum=10&hl=en&ie=UTF-8&newwindow=1&sa=X&oi=spell&resnum=0&ct=result&cd=1&q=phlox+pilosa&spell=1

  3. 0-chan | URL | -

    自分で調べる前に appleさんとこに来てヨカッタ(^・^);;

    今回 anemone canadensisを調べてた時に、
    あまりに色々な写真が出てきて 戸惑ってたんですが、
    やっぱcanadensisが一番 園芸品種化されやすいのかと思って 同定したんですが、
    このサイトでも 色々ですよね~~^_^;

    で、anemone virginianaは 日本では春咲き秋明菊として売られてるものらしいのですが、
    これもcanadensis説があるようです。

    でもウチにある両者は 花の雰囲気がゼンゼン違うですけどね~!
    ホントに アネモネの分類は 難しいですネ(ーー;)

    phlox pilosa って ただ単にblue phloxの色違いだって飛びついたんですが、
    これまた違って色々あるんですねっ^_^;
    でも かなり野趣を感じる フロックスでした。

  4. アップル | URL | -

    >春咲き秋明菊
    そんな名前付けるからよけいややこしくなっちゃう(`Δ´)
    秋明菊て言う名前からして誤解の元なんだから。
    >でもウチにある両者は 花の雰囲気がゼンゼン違うですけどね~!
    え~~両方とも持ってるの?
    花が咲いたら見せて下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/167-8f933979
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。