スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meadow Lark Botanical Garden

2006年05月15日 20:10

久しぶりの Meadow Lark Botanical Garden は木がすっかり茂り
春の野草が咲いていた森も薄暗くなっています。

Native Plants のエリアで咲いていた植物で
ここでは初見のものをいくつかアップしておきます。


このところ河岸などで目につく
Fring Tree (Chionantbus virginicus)
日本では同属でヒトツバタゴ("なんじゃもんじゃ"という変な名前も持っている)がいます。

Fring Tree (Chionantbus virginicus)



Wild Sweet William が自生しているのは
見たことがありませんが、
園芸種に改良されたものは植えたことがあります。
garden Phlox (P.Paniculata)茎の上にかたまって横広がりに咲くのに較べて
Wild Sweet William (P.maculata)は縦長に茎に沿って花が付きます。

Wild Sweet William (P.maculata)または Meadow Phlox
Wild Sweet William (P.maculata)


Large White-flowered Anemoneもこの辺には自生していないかも?
近い仲間では、ポトマック川沿いにはWood Anemone 、
シェナンドーで Mountain Anemone が見られます。

Large White-flowered Anemone (A.Cylindrica)

Large  White flowered Anemone (A.Cylindrica)



Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)がまだ綺麗に咲いていました。
山ではもうそろそろ終わりのはずですが
ここでは日陰のせいか咲くのが遅かったようです。
Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)


黄色のトリリウムはグレートスモーキーまで行けば見られるようです。

Yellow Trillium (Trillium luteum)
Yellow Trillium (Trillium luteum)


ひょっこり生えていたキノコ
ことしはきのこのずかんも手に入れるようかしら?

060515283.jpg


池をバックに新しいオブジェが置かれていました。

060515298.jpg



060515294.jpg


シャクヤクがちょうど咲き始めで綺麗でした。

060515301b6.jpg

コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    こんにちは~
    白いアネモネは清楚ですね~
    なんじゃもんじゃの木は 名前は良く知っていますが お花は名前に似合わないような・・・(笑)

    大陸によって同じ人類でも違いがあるように 植物の世界も同じですね
    アップルさんのブログで改めて思いました
    芍薬の花も日本とはイメージが違いました

  2. 0-chan | URL | -

    最後の芍薬の赤は一重ですよね?
    だとしたらウチにある赤の芍薬と同じだと思うナ・・・
    名前は 「アメリカ」! そのままやんっ(笑;)
    こんないいっぱい咲くと また違った風情ですね~!

    で、なんじゃもんじゃの木; すごく涼しげでキレイな花ですね~~♪
    それと野にあるフロックスのバリエーション 色々ありますね。

  3. アップル | URL | -

    >ひろさん
    日本から欧米に渡った植物は数多いですが
    日本とは違った変化を遂げて色も形も華やかに
    変わっていったものが多いのに驚かされます。
    最近は名ばかりでなく葉物にも人気があり
    それが日本に逆輸入されて見なおされているようなところもあります。

    0-chanさん
    シャクヤクの改良品種は多いから
    一重の赤だけでもかなりあると思います。
    >フロックスのバリエーション 
    私の知っているものだけで4種類、全種類園芸種になっていますね。
    今まで気にしていなかったけれど自生種は北米東部で全部見られるはずなんですよね。

    全部園芸種にされているけれど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/156-5aafeec6
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。