スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thompson Wildlife Managiment Area

2006年05月02日 21:31

一時間ほど車を走らせれば
トリリウムの群落に来られるというのはすごいことです。
とりあえず写真だけのアップです。

まずはLargeflowered Trillium (T.Grandiflorum)が
Native Plant's Association の看板が立っている人一人が通れる細い脇道を行く。
ここはトレイルの中でも一番たくさんLargeflowered Trilliumが咲いている道で
先でApparatian Trail に繋がっています。


060502812b6.jpg



Largeflowered Trillium (T.Grandiflorum)




ボタニカルアートクラスの友人にこちらにも
Yellow Lady's Slipper が咲いていると聞いていましたが
見つけたのは大きな二株だけでした。

でも何て大きいのでしょう!

回りの景色も取り込んで超広角で撮っています。
トリリウムと較べてもらえばその大きさが分かると思います。
かつてはここに古い群落があったのかもしれませんね。

Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)


ここで最初のスケッチをすることに決めました。

Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)


日射しが強くまぶしさが我慢できなくなってきたので
もうすこし先に歩いてShowy Orchisのポイントまで
歩いていくことにしました。

このトレイルは日当たりが良くて
日射しを遮るものがないのですが、
Thompsonは山で気候が冷涼なので
Largeflowered Trillium はここでは夏の直射日光にも強いのでしょう。

Largeflowered Trillium (T.Grandiflorum)



Wild Geranium (G Maculatum)


Trillium のシーズン後半には Wild Geranium も群落を作ります。
トレイルの周辺見渡す限りピンクの花で埋め尽くされている眺めは
とても写真で写せるものではありません。


分岐点を過ぎた辺りからヴィオラの花がたくさん目につくようになりました。
ヘパチカの葉とViolet (Common Blue?)

Hepatica&Violet


葉の形が違うThree lobed Violet ( Viola triloba)も見つけました。

Three lobed Violet ( Viola triloba)



Large-flowered Trillium は後ろ姿も美しい

Largeflowered Trillium (T.Grandiflorum)


Showy Orchis を去年見たところまで来ました。
去年はつぼみが開きかけたところまでしか見られませんでした。
今年は花が開いた頃にもういちど来るからね~


Showy Orchis  (Orchis spectablis)


元来た道を逆戻り、
今度は花パパさんに教えてもらったポイントに行ってみました。
ヘアピンカーブの手前の群落がなぜだか見つからず
GPSを持ってくるのだった~~。
それでも下の蕾の多い群落でスケッチをして
大満足で帰路につきました。

家の鉢植えのYellow Ladys Slipperに較べると
色も鮮やかくっきりで大きくて2倍はありそう。
葉のくねりも大きな魅力でPinkと較べると違いが良く分かります。

Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)


蕾の時は大事に萼に守られて出てきます。
まるで風船ガムを膨らませたみたいな形です。

Yellow Ladys Slipper (Cypripedium calceolus)



今年はピンク、イエローとも見られて念願達成です。
花パパさん、花ママさん ありがとうございます。

これでいい絵が描けたら最高です。

コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    ピンクのエンレイソウ とても豪華ですね~
    こんな道を散策できたらすばらしいですね
    同じ種類でも 日本とアメリカとでは大きさ 華やかさが違うように思いますが やはり土地 環境が大きく作用するのでしょうか

    白い小さな蕾はすずらんのような すずらんではないような・・・ランの花ですか?

  2. alchemilla | URL | -

    なにぃ~?!(@_@;)
    この夢の様な世界は!!

    としか言いようの無い世界だわ・・・・

  3. 0-chan | URL | -

    う っ と り ・ ・ ・ ・ ・ (-_-) ・ ・ ・ ・ ・


    なんちゅう贅沢な空間なんでしょう~~~


    ピンク色も 濃淡あるみたいですね 

  4. アップル | URL | -

    みさなん遅くなりました。
    今日はいい天気だけれど家でたまったBLOG整理しています。

    >ひろさん

    白い小さな蕾はShowy Orchisです。
    咲くと白とピンクの二色になります。
    来週にはお見せできると思います。

    >同じ種類
    同じTrillium(エンレイソウ)属の中には様々な色があります。
    世界でエンレイソウの仲間が分布するのは
    日本を含むアジア東北部と北米だけなのだそうです。
    アメリカのエンレイソウの中で一番広く分布しているのが
    このLarge-flowered Trillium です。
    日本にもコジマエンレソウ(すごくレアだけれど)
    など赤の綺麗なものもありますよ。

    >おふたりさん
    だからこの時期に来れば見られるのよ~~。
    ホントに見渡す限りの花って言う形容ができます。
    ビノキュラで見ても先の先まで咲いていたもの。

    このWildlife Managiment Areaのすぐ前の道路の反対側は住宅地になっているのだけれど
    えらいところに家立てたなって感じです。
    庭先にも時々トリリウムが残っていてたりして
    きっと造成する前はそこも一面の花だったのでしょうね。
    少し手前の坂の途中の家の土手は Wild Geranium で埋め尽くされていました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/151-74d4ff03
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。