スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugarloaf Mountain

2006年04月30日 20:46

花仲間の花パパさん、花ママさんご夫婦のお誘いで、
Satochanさん、プリンス君、Shirokuma, アップルが参加して
Pink Lady's Slipper と Whorled Pogonia を見る
フラワーウォーキングオフ会がありました。

Sugarloaf Mountainは去年に一度夏に訪れたことがありますが
意外に広い敷地と長いトレイルがあるので
どこを歩いていいのか良く分かりませんでした。
今回現地で花ママさん達に教えていただいき、
GPSで花スポットも確認できたので
どこを歩けばよいのか感じがつかめてきました。

今日の主役は何と言ってもPink Lady's Slipper!
花ママさん達が数日前に初めて見つけたという
駐車場から歩いてすぐの小川の対岸にある群棲を
まずは見に行きました。


明るい林の少し開けた木漏れ日の中に
Pink Lady's Slipperが14株も咲いていました。
まだ咲き始めのためかうっすらした色で
中にはほとんど色が付いていないものまであります。

060430574b6.jpg




大人5人にカメラが4台、気が済むまで写真を撮るのでやはり時間がかかりますね。
この近くでWhorled Pogoniaもたっぷり見せてもらって、大満足。

060430581b.jpg


やあやあ、これは実に表情のある渋い花で、
Satochanさん好みですね。

060430591b.jpg



これから花が咲く蕾も見つけてこれは当分楽しめそうです。

Whorled Pogonia (Isotria Verticilate)



この近辺で 咲き終わってしまった trailing Albutus(イワナシの仲間)や

trailing Albutus (Epigaea repens)




Downy Rattlesnake Plantain の葉っぱをたくさん確認しました。
去年のお花の時はこんなにたくさん見つかりませんでした。

Rattlesnake Plantain




駐車場近くにたくさん咲いていた Dog Violet も
とっても可愛いです。


Dog Violet



一度車に戻ってお弁当をリュックに詰めて
ブルーのNorthern Peaks Trail 沿いに
点々と咲くPink Lady's Slipper を探しに行きました。

060430640.jpg


ブルートレイルはけっこうきつい登りもあり
重くなってきたプリンス君を背負っているSatochanさんは大変そう!

途中の眺めの良いWhite Rocks でお昼休憩です。
北海道の美瑛に様子が似ているという噂の眺めです。

060430622b6.jpg


お昼の後もSugarloaf Mountain北部の最高地点をちょっと越えた辺りまで
Pink Lady's Slipperを探しに行きました。
このトレイル沿いにもたくさんのPink Lady's Slipperを見つけることができ
今日は全部で30個以上の花が確認できました。

今日一番色が濃かった子のクローズドアップ
子の上部の穴から虫を匂いで誘い込みます。入口にねばねばした雌しべの基部があり
中で出ようともがいた虫が雄しべの花粉にたっぷりまみれて
探り当てた出口でべっとり付けていってくれるというしくみです。
虫が入り込むところも目撃したいものです。


Pink Ladys Slipper (Cypripedium Acaule)



四株もの花が木にぐるりと守られて咲いているところを見つけました。

Pink Ladys Slipper



Billy Goat A でも見つけたナシのような模様の緑の球形の正体不明物体。
一体これは何だと思います?
Satochanさんによると蜂の幼虫が寄生しているそうです。

060430649.jpg



中を一個のぞいてみました。
確かにいるいる!
小さく見えている白いぽっちとした点が幼虫です。

060430656b.jpg


帰りは来た道をとっととっとと戻ります。
見たいお花も見られたので足取りも軽くと言いたいところですが
昨日のビリーゴートの岩場の疲れも出てきて
かなり足が重たくなってきました。

今日はけっこういい時間になったので
West View Parking でお開きとしました。

みなさん楽しい1日をありがとうございました。



コメント

  1. 0-chan | URL | -

    さすがっ 花パパさん 花ママさんの探草力ですね~~!!

    日本で言うアツモリソウの仲間でしょ??
    それが 野に咲いてる景色に出会えるのは すごいですよね~~!

    楽して 画面で見せてもらって ありがとうございます(^^ゞ

    で、最後の木にくっついてるのは 多分日本では「虫えい」と言います。
    ウチも2年前 庭のミズナラの木に もっと赤い色をしたカタマリがついてて
    それはもう 姫リンゴみたいでしたよ~~;;

    つぶして中を見てみるappleさんに 敬服~<(_ _)>;; 

  2. alchemilla | URL | -

    レディスリッパがいっぱい!(@_@;)
    こういうのを見ると大陸の自然の底力を感じるわ~
    今日も地元の山野草のお店で
    「○○アツモリソウ」○万円
    なんて並んでるのを見てきたところです。

  3. アップル | URL | -

    去年はHidden Oak Park で
    始めてこのランを見た時もかなり興奮しましたが、
    今年はより大きな自然の中で見られて最高でした。

    花ママさんの探知能力は
    まるでレーダーを搭載しているようですよ。
    ポゴニアなんてあそこにあるよって教えてもらっても
    絶対に分かりませんもの。

    >ズナラの木に「虫えい」
    やはりドングリの木なのね。
    これもどの種類だか分かりませんが
    オークの木でした。
    解剖したのは Satchanさんで 
    撮影時に持っているのは Shirokuma です。
    私は引いていましたΣ( ̄ロ ̄lll)
    虫は苦手なのだ!

    「○○アツモリソウ」○万円程ではないですが
    レディースリッパーもけっこう高いですよ。
    花が付くまでかかる時間を考えると
    当然のような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/148-16b1306d
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。