スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Goat Trail B&C

2006年03月14日 12:40

日当たりが良くて他よりも早く花が咲き始めるBilly Goat Trailを歩いてきました。
まずは花パパさん達が良く歩くセクションBを丹念に歩いて
ヘパチカを探しましたがなかなか見つかりません。

Spring Beautyはいたるところで満開で、

Spring Beauty


Cut-leaved Toothwort もあちこちでにょきにょき出ています。






Virginia Bluebellsもたくさんこんもりした茂みを作っています。
昨日の暑さで一気に開花したようです。

Virginia Bluebells (Mertensia Virginica)



Yellow Trout Lily も蕾が上がっていつ咲いてもおかしくない状態。




Common Blue Violet 

Common Blue Violet (Viola Sororia)



Bloodroot
Bloodroot(Sanguinaria canadensis)



やっとひとつだけ見つけたRound-lobed Hepatica
綺麗なブルーが嬉しい♪

Round -lobed Hepatica(Hepatica Americana)


セクションCで見た
Periwinkle(Vinca minor)
日本でもグランドカバーでおなじみですが、
アメリカではれっきとした自生種です。

0603144451.jpg



これは何の葉っぱでしょう

060314469.jpg


060314448.jpg


030614429.jpg


Slender Toothwort


この葉の形は図鑑で見るとどうやらSlender Toothwortらしいです。
オハイオでは南部にだけに分布しているので
見たことがありませんでした。
蕾は見つけられ無かったので花が咲くのが楽しみです。
オマケの帰化植物編


Spring Beautyと競うようにトレイル中に広がっていました。
日本にも帰化しているフラサバソウです。
この名前の由来はかなりおかしなものです。
明治に日本で日本植物目録(1875)を編纂した
フランスの植物学者FranchetとSavatie二人の名前を取って付けたと
言うことになっています。

Ivy leaf speedwell(Veronica hederaefolia)

Ivy leaf speedwell(Veronica hederaefolia)


日本ではカキオドシという名前で知られています。
斑入りカキオドシなんて言うのも売られていて、
ハンギングのおともに便利だったりする可愛いお花。
Ground ivy(Glechoma hederaceae)

 Ground ivy (Glechoma hederaceae)


こちらはヒメオドリコソウ
日本のオドリコソウより小ぶりです。
ここのはレッドというより濃いピンクでした。
Red or Perple Deadnettle(Lamium purpureum)

Red Deadnettle(Lamium purpureum)



3/21追記
どうもオハイオで見ているヒメオドリコソウとは
色がずいぶん違うなと思ったら別種のようです。

キレハヒメオドリコソウ(Lamium purpureum L.var.incisum Pers.)
orモミジバヒメオドリコソウ(Lamium purpureum L. var.hybridum Villars)
のようです。
アメリカのサイトでは hybridum の記述はほとんど見つからないので
これはincisumの方だと思われます。
どちらも北ヨーロッパに自生です。

日本のホトケノザに近い感じですね。
日本でも比較的最近見つかったようなので
ホトケノザと混同されることも多いようです。


コメント

  1. kimidiriina | URL | -

    「生活編」←勝手に名づけてる;
    見てから こっちを覗くと 更に咲いてるぅ~♪

    青のヘパチカはやっぱカワイイですね~~

    ほんとに野に咲く花の可愛さは いつも羨ましい限りです。
    スプリングビューティって 日本には無いんでしょうかねえ・・・

  2. alchemilla | URL | -

    スプリングビューティもだけど
    私はサンギナリアの一重が日本でもモット沢山出回って欲しいな~
    日本でよく見るのは八重ばかりですもんね。
    日本人って八重好きよね~

  3. 花ママ | URL | fSBV5wug

    アップルさん、こんばんは。
    Bloodrootが超うらやまし~い!
    ヘパチカも私たちが見ている株とは違うようです。
    うう~、見に行きたい~!!
    で、謎の葉っぱの1番目はアメリカギョウジャニンニクと私が呼んでいるWild Leek、2番目は多分Star Chickweed、3番目は、うーん、ちょっと分からないです。

  4. アップル | URL | -

    >kimidiriinaさん
    >「生活編」←勝手に名づけてる;
    勝手じゃなくてそういうタイトルになってるのよ(* ̄m ̄)
    スプリングビューティが鉢植えって言うのはちょっと想像出来ませんが、
    カキオドシまで園芸植物になっているのだからあり得るかもね。
    特にここのは大きくてヘパチカの花といい勝負というような子もいます。


    >alchemillaさん
    雪割草(ミスミソウ)の八重も私には無駄なことに思えます。
    オハイオのジャーマンタウンの公園には
    サンギナリアが群棲している場所がありました。
    あれを見せてあげたかったな~~。
    私もこの花大好きだけれどあっという間に散ってしまうので撮影タイミングが難しいのです(~_~;)

    >花ママさん
    Bloodrootは公園でも何でもないご近所に
    Trout Lilyと一緒に数株あるのです♪♪
    へ~~これがWild Leekですか
    去年見てませんでした。
    食べられるのかな~~?

  5. kimidiriina | URL | -

    もともとのネーミングでしたよね(^^ゞ てへへ;

    で、花ママさんの教えて下さったWild leek、
    私も 行者ニンニク似だと思ってました。
    アメリカでも 春の新芽を食べたりする習慣
    あるんですか??

    それにしてもブルーベルの一気成長ぶりは
    見ていて気持ちいいですね~~(^・^)
    夕景での発色も素敵!

  6. ゲストさん | URL | -

    食べた~い。
    たぶんネーティブの人達は利用していたと思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/122-aee974cc
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。