スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duke Garden の Cameria Collection

2010年03月30日 23:16

Magnolia Plantation and Gardens のカメリアガーデンは素敵でした。
Duke Garden のカメリアガーデンのコレクションはやはりその上を行っていますね。

100330547.jpg 100330566.jpg 100330568.jpg

[Duke Garden の Cameria Collection ]の続きを読む
スポンサーサイト

Penny's Bend State Nature Preserve

2010年03月29日 22:48

去年のPenny's Bendは3/21に来ています。
今年より少し早かった去年は Roundlobe hepatica も咲いていました。

100329496.jpg 100329505.jpg

100329513.jpg 100329528.jpg 100329541.jpg

NC Botanical Garden

2010年03月29日 18:01

このエリアのトリリウムの中では春一番に咲くlittle sweet Betsy (Trillium cuneatum) が咲き出していました。

100329470.jpg 100329477.jpg

他の花はまだ蕾が膨らんできたばかりです。
Jacob's Ladder (Polemonium reptans)
Squirrel Corn (Dicentra canadensis)
Wild blue phlox (Phlox divaricata)

100329485.jpg 100329486.jpg 100329488.jpg


Least trillium (Trillium pusillum var. pusillum)はまだ開花していません。
NCでは見かけるのが珍しいLungwort

100329462.jpg 100329495.jpg

[NC Botanical Garden]の続きを読む

Francis Marion National Forest を知るための参考資料

2010年03月29日 01:14

Francis Marion National Forest を理解するために集めたWEBサイト
ここの生態系を理解するために必要な植物の知識をまとめてみました。
景観を見るだけで私達が住んでいるエリアと大きく違うことが分かりとても魅了的な場所です。
それぞれの動植物を知るともっと深く知りたくなりそうです。

Francis Marion National Forests

Sewee Visitor and Environmental Center Events

Friends of Santee National Wildlife Refuge Friends

Santee National Wildlife Refuge


Santee National Wildlife Refuge



Cat Island National Wildlife Refuge

Swamp Fox Murals Trail

また下記のこの辺りの植生を構成している樹木達もおもしろい風貌と
物語を持っています。
現物を見なければなかなか理解できないような自然景観に
今回会うことができてとても幸運だったと思います。
もっと時間をかけて探ってみたい自然がありました。

Virginia live oak(Quercus virginiana)
Water Tupelo (Nyssa aquatica)
Bald cypress (Taxodium distichum)
Spanish moss (Tillandsia usneoides)

[Francis Marion National Forest を知るための参考資料]の続きを読む

Magnolia Plantation and Gardens 3 /Nature Boat Tour

2010年03月28日 21:52

公園はかつてのライスフィールドプランテーション後に作られた物で
園内にはAshley River沿いにカナルも残っています。
今日野性保護地として多くの水鳥とアリゲーターがゆったりとした時間を過ごしています。
そんなカナル沿いの Nature Boat Tourを楽しんできました。


100328227.jpg 100328278.jpg

水田の水の調節を行っていた水門です。

100328279.jpg 100328280.jpg

[Magnolia Plantation and Gardens 3 /Nature Boat Tour]の続きを読む

Magnolia Plantation and Gardens 2

2010年03月28日 10:41

Magnolia Plantation and Gardensには嬉しいことにカメリアガーデンがありちょうど見ごろでした。

100328204.jpg 100328209.jpg 100328267c.jpg

[Magnolia Plantation and Gardens 2]の続きを読む

Magnolia Plantation and Gardens

2010年03月28日 09:48

二日目は天気が下り坂になりそうなのでFrancis Marion National Forestの鳥見はあきらめて
ホテルを出る時に教えてもらったMagnolia Plantation and Gardensに行くことにしました。
広い庭園には季節の花木が各所に植えられていて
自生のSpanish mossが絡まった Bald cypress や live oak と共に南部の独特な庭の景観を作り上げています。

100328194.jpg 100328195.jpg

100328197.jpg 100328198.jpg

[Magnolia Plantation and Gardens]の続きを読む

Santee Coastal Reserve (Francis Marion National Forest)

2010年03月27日 14:00

カヤックツアーのガイドさんに教えてもらったSantee Coastal Reserve
はFrancis Marion National Forestの東端にあり、
かつてThe Nature ConservancyによりWasho Reserveと言う名前で管理されていました。

100327086.jpg 100327087.jpg

[Santee Coastal Reserve (Francis Marion National Forest)]の続きを読む

Francis Marion National Forest

2010年03月27日 10:32

今回の旅先は South Carolina の海岸地方にあるFrancis Marion National Forests です。
カロライナの海岸地方には所々特異な地質と植物群落が形成されていて
興味深い動植物が見つけられます。
今回訪ねたFrancis Marion National Forestは広いエリアに変化に富んだ景観があり様々な楽しみ方ができます。
私が最初にここに引かれた理由はサヴァンナの夏のオーキッド類でした。
先ずはヴィジターセンターに行ってみて情報収集しないと様子が見えてこないとシーズン前の訪問になりました。
ついでにおもしろそうなブラックウォータの動植物も観察しましょうということです。

Sewee Visitor and Environmental Education Center. ではナショナルフォレスト内の詳しい道路地図や
大学で講義をされている植物学者による植物の観察会の情報を手に入れることができました。


地元のアウトフィッターに Wambaw Creek Canoe Trail でのカヤックトリップを頼んでおいたので
ナショナルフォレストのボートランチでガイドと待ち合わせしました。
久しぶりのカヤッキングは気持ちよかったです。
水面間近でなめらかに動いていく感じは手こぎのカヌーやカヤックならではのもの。

100327688.jpg 100327652b9.jpg 100327654b9.jpg

[Francis Marion National Forest]の続きを読む

Swift Creek Bluffs/TLC

2010年03月24日 17:35

ワイルドフラワー初心者の友人を誘ってSwift Creek Bluffsへ行ってきました。
もうDimpled Troutlily(Distribution of Erythronium)は終わっていると思っていたので
もうひとつのYellow Troutlily (Erythronium americanum)がちょうどピークで咲いていて驚きでした。
もう公園中が黄色の花に埋め尽くされているっていうかんじです。

100322952.jpg 100322954.jpg 100322957.jpg

お目当ての Bloodroot (Sanguinaria canadensis)も見つけたし、
予想外のRound-lobed Hepatica (Hepatica nobilis)もまだ濃い青の花を見せていました。

100322956.jpg 100322965.jpg 100322967.jpg

Willie Duke's Bluff~Catsburg Bluffs on The Eno

2010年03月23日 23:36

歩けるところは全部歩いてやろうじゃないのと決めたEno Riverですが
Eno River Association主催のワイルドフラワーウィークの予定に
まだ歩いたことがないWillie Duke's Bluffて言うのがあるのを見つけました。
こういう催し物は大抵土日にあるのでこの時期はほとんど外に出ちゃっている私達はなかなか参加できません。
それでも去年は最初の年って言うこともあって場所を知るために2~3回参加させてもらいました。
Willie Duke's Bluffの地図はEno Assosiation の Map サイトからプリントアウトして
トレイルは見当を付けて自分でアタックあるのみです。
うまくいけば去年歩いたCatsburg Bluffsのトレイルに出られるでしょう。

川岸に付いているのはこんな感じの細い道で対岸に時々釣り糸を垂らしている人を見かけます。

100323813.jpg 100323815.jpg 100323817.jpg

最初に現れたのはイエロートラウトリリー

100323728.jpg 100323797.jpg 100323934.jpg

ヴァージニアではBloodroot の群生見たさだけのために遠出したりした物ですが
ここは Bloodroot (Sanguinaria canadensis) のお花畑となっていました。
こんなにたくさん一人占めしちゃって良いのかな~?
しばらく今日のために開いたばかりの花に囲まれて座り込んでしました。

100323759.jpg 100323769.jpg 100323763.jpg

cutleaf toothwort (Cardamine concatenata)も大好きな花の一つ
slender toothwort CCardamine angustata)もあるらしいのですがまだ見つけていません。

100323828.jpg 100323848.jpg 100323833.jpg

Catsburg Bluffs は思ったよりも近くまもなく見慣れた斜面に出でてきました。
見事なアメリカンビーチの斜面にはちょうど見ごろの Dutchman's-breeches(Dicentra cucullaria)が咲いて待っていました。
柔らかく深い緑の葉の茂みと純白に光る花の組合せはすばらしく
ここでも斜面にへばりついたまま贅沢な花見の時間を過ごしました。

100323870.jpg 100323896.jpg 100323867.jpg



[Willie Duke's Bluff~Catsburg Bluffs on The Eno ]の続きを読む

NC Zoological Park

2010年03月21日 11:39

私達が住んでいる街の近くには動物園も水族館もありません。
動物園は最寄りの国有林である Uwharrie National Forest の西側にあり二時間半もかかります。

NC Zoological Parkは州立の動物園で
広い敷地を活かして動物の展示は雄大な囲いのなか、実にゆったりと作られています。

100321330.jpg 100321333.jpg

ほとんどの動物がこういった自然に近い景観を再現した広い空間で暮らしています。
動き方がとっても活き活きしているように思えます。
シロクマ君はお昼寝中でしたけれどね。

100321335.jpg 100321336.jpg
[NC Zoological Park]の続きを読む

Devil's Fork State Park/ Lake Jocassee in South Calolina

2010年03月20日 12:58

今年こそは川岸をびっしりと埋め尽くした Oconee Bell (Shortia galacifolia)の花を見るつもりでやって来ましたが
花は咲き始めで満開には4、5日は早かったと思われます。

でも今年は初々しい蕾や開いたばかりの新鮮な花に出会えて良かったな~と
たっぷりかわいい子達を眺めて午前中はここですごしました。

100320813.jpg 100320815c.jpg 100320828.jpg

[Devil's Fork State Park/ Lake Jocassee in South Calolina]の続きを読む

NC Botanical Garden / Mason Farm

2010年03月17日 05:53

NC Botanical Garden で動き出した草花たちをレポートしてきました。

開花まであとわずか

100317439.jpg 100317444.jpg

一足先に開いた子達

100317451.jpg 100317454.jpg

[NC Botanical Garden / Mason Farm]の続きを読む

Swift Creek Bluffs/TLC

2010年03月13日 08:35

Swift Creek近くに見つけたオカメザクラの並木も綺麗に見えました。

100313233.jpg 100313222.jpg 100313227.jpg

去年見ていたような気になっていた Swift Creek BluffsのDimpled Troutlily ( Erythronium umbilicatum ) の群生は
良く思い返してみると花後の種を付けたところでした。
今年は早春の花が遅かったおかげでちょうど満開の時に来合わせることができました。


100313246.jpg 100313261.jpg




[Swift Creek Bluffs/TLC]の続きを読む

Swift Creek Bluffs/TLC

2010年03月12日 01:48

100312156.jpg 100312168.jpg

100312160.jpg 100312162.jpg

[Swift Creek Bluffs/TLC]の続きを読む

Weymouth Woods-Sandhills Nature Preserve & Sandhills Game Land

2010年03月07日 08:19

前から行って見たかったWeymouth Woods-Sandhills Nature Preserveへ鳥見に行ってきました。
もっと前から地図など揃えておけばいい物をやはり行く直前にならないと揃えないのが悪い癖。
ステートパーク管理のWeymouth Woods-Sandhillsは良いにしても
NC Wildlife Resources Commission 管理のSandhills Game Landは地図を出すのに一苦労。
鳥さん目的の場合は何処で見られるかと言う情報が無ければ意味がないので
そのスポットを探して見てもなかなか出てこないです。
(そう言うのは個人のサイトでないと見つからないことが多い)
NC Nature Conservancyもたしかここの記事書いていたよな~と探し出して
Sandhills Game Landの”Scotland Lane””Horse Creek”二つのサイトへのディレクションをみつけ
全部プリントし終わった時は夜の二時~

それでも翌朝はちゃんと7時過ぎに出発しました。

Weymouth Woods-Sandhills Nature Preserve のパーキングに車を着けて
ヴィジターセンターでリーフレットやマップなどもらってからトレイルに出かけると
周りは直ぐに見事な背高のっぽの Longleef Pine の森が広がっています。


100307038.jpg 100307039.jpg

最初に現れたキツツキは Red-bellied Woodpecker(Melanerpes carolinus)
まだ生木のLongleef Pineの穴を一生懸命広げていました。
普通キツツキは枯れた木にしか巣穴をかけないのですが
このLongleef Pine ForestではRed-cockaded Woodpecker がLongleef Pineの生木にも穴を開けるそうです。
その絶滅危惧種の Red-cockaded Woodpecker が見られる生態環境がこの Longleef Pine Forestだけと言うことです。

1003070075.jpg 1003070085.jpg

次に現れたのはYellow-bellied Sapsuckerの♂

1003070113.jpg 1003070107.jpg

所々根本の樹皮が焼けている木や炭化した木片などが転がっています。
Longleef Pine の森の環境を野焼きを定期的に行うことによりコントロールしているのです。
Longleef Pine が生育するには充分な日照が必要なため開けた環境が必要で
下草が生い茂ってくると実生の若木が育たないそうです。
また下草が茂りすぎた状態で自然の発火が起こると大きな火事になってしまうために
ある程度の所で人為的に焼いてやると森の動植物にも人間にも被害が少なく済むと言われています。

100307063.jpg 100307060.jpg 100307073.jpg



100307069.jpg 100307051.jpg


100307080.jpg 100307074.jpg 100307076.jpg

[Weymouth Woods-Sandhills Nature Preserve & Sandhills Game Land]の続きを読む

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。