スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chamonix Valley 5th

2008年12月29日 12:54

081229M491.jpg 081229M495.jpg

081229M501.jpg 081229M513.jpg

081229M516.jpg 081229M518.jpg

081229M523.jpg 081229M525.jpg

081229M530.jpg 081229M533.jpg

081229M535.jpg 081229M537.jpg

081229M546.jpg 081229M554.jpg

081229M556.jpg 081229M557.jpg

081229M560.jpg 081229M563.jpg

081229M569.jpg 081229M571.jpg

081229M584.jpg 081229M587.jpg

081229M590.jpg 081229M597.jpg

081229M598.jpg 081229M602.jpg

081229M604.jpg 081229M607.jpg

スポンサーサイト

Chamonix Valley 4

2008年12月28日 20:27

081228M277.jpg 081228M461.jpg

081228M280.jpg 081228M285.jpg

081228M289.jpg 081228M291.jpg

081228M296.jpg 081228M299.jpg
[Chamonix Valley 4]の続きを読む

Chamonix Valley 3

2008年12月27日 01:46

今日は風もなく天気も雲も見あたらず上々なので
午前中にエギュー・デュ・ミディ展望台へ登りアルプスの山々を眺めることに。
3,842mのエギュー・デュ・ミディ針峰の頂上へ
72人乗りの大型ゴンドラが中間駅(2,308m)での乗り換えを経て、
その標高差約2,800mを20分で上ってしまいます。

081227M002.jpg 081227M004.jpg 


[Chamonix Valley 3]の続きを読む

Chamonix Valley 2

2008年12月26日 00:22

朝起きてみると快晴真っ青な空はとてもきれいだけれど
風が強い!
これではリフトは動かないだろうなと思って
ホテルでゴンドラやリフトの運行状況を聞いてみると
やはりホテル近くのスキー場は全てストップしているらしい。
唯一動いているというシャモニー谷の一番奥Domeine de Balmeへ滑りに行くことにしました。
ホテルのすぐ前から出ているスキーバスでLe Tourまで20分程の道のりです。

Domeine de Balmeスキー場(1462m~2270m)はスイスとの国境に広がる
中斜面が続く滑りやすく明るいスキー場ですが
今日はウィンドクラストしている所もあっていい気に飛ばしているとひやっとすることも。
一番上の部分は私の苦手なTバーしか掛かっていないので行きませんでした。

081225M957.jpg 081225M976.jpg

谷の西を見ると遙かに Les Drus(3754m), Aigulle du Midi(3842m), Mont Blan(4810m)などなど
アルプスの名峰が見えています。
もうこの眺めだけでも感激ものですね。

081225M968.jpg

明日はこの高い山の麓で滑るかロープウェーで上がって
間近に眺めに行きたいと思います。

Chamonix Mont Blanc 1

2008年12月25日 20:14

Chamonix Mont Blancはフランスの東部、西ヨーロッパ最高峰のモンブランの麓にある
登山とスキーのリゾート地です。
1786年8月8日にモンブランが初登頂されてから登山というスポーツが始まったとされるため
登山発祥の地であり、
1924年にと冬季オリンピックの第一回大会が開催されたので
冬季オリンピックの発祥の地とも呼ばれています。

マッターホルエリアのツェルマットでの春スキーはのぞいて
ヨーロッパアルプスでの本格的なスキーは初めてのことです。
夏に訪れて気に入ったサースフェー(マッターホルンエリア)で宿を取りたかったのですが
ほとんどの宿はクリスマスの時期1週間がミニマムの宿泊期間になっているため
今回は宿泊日数がフレキシブなシャモニーに決まりました。

シャモニーの街に着いたのはお昼頃。
ホテルがあるのは街の中心よりもAigulle du Midiの山に近い方なので
スキー場のある街の中心へ向かいました。
さっそく前に入ったことのあるレストランに入ってお昼をいただき
街を散策すると夏とは違った山の姿が
趣たっぷりの建物の合間から眺められました。

081225M894.jpg 081225M911.jpg

081225M915.jpg 081225M921.jpg

081225M941.jpg 081225M944.jpg

081225M953.jpg

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。