スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah National Park

2008年05月30日 20:58

引っ越しも間近ですがどうしても見ておきたい花があるので
西へ一走り行ってきました。

満開になったCanada mayflower (Maianthemum canadense)
マイヅルソウのそっくりさんです。

Canada mayflower (Maianthemum canadense) Canada mayflower (Maianthemum canadense) 080530708.jpg


サクラの木肌に似ているけれどカンバ属ではと思われる木。

mizuzakura?

妙な白い実を付けるWhite Baneberry (Actaea pachypoda)の花。

080530789.jpg 080530786Whitebaneberry.jpg


今日の目的の花はこれYellow Clintonia (Clintonia borealis)
去年花ママさんと現地確認したLitlle Stoneyman の斜面に
黄色の花の群落を見つけました。
一年かかってやっと見ることができました。

Yellow Clintonia (Clintonia borealis) 080530845c.jpg 080530822.jpg

見上げると回りはこんな様子の藪です。

080530892.jpg 080530864.jpg 080530855.jpg



[Shenandoah National Park ]の続きを読む
スポンサーサイト

Turky's Run Park

2008年05月24日 20:32

Putty root の花を見に来ましたが今年は花芽を上げなかった様子。
あきらめて今まで歩いたことがなかった
下流側の森を歩いてみることにしました。

ここは小さな斑入りのMay apple の葉が多いです。
公園で斑入りのMay appleや蕗の葉を見ることがありますが
こんな風に自然で出てきたものを固定するのでしょうか?

Mayapple (Podophyllum peltatum)

倒れた形のままで朽ちていく倒木はもうすっかり土に帰っているようです。
倒れた来の根にはたっぷりの土が付いているので
ここからまた幼木が芽生えてきたりもしますし、
草花がそのまま咲いていることも良くあります。


080524350.jpg 080524352.jpg


Shirokuma さんが抱きついているのは
Tuliptree (ユリノキ) です。たぶん樹齢100年を超えているでしょう。
O-chan ちの将来の庭の姿です(^m^)


080524353.jpg 080524349b8.jpg 080524355b8.jpg


[Turky's Run Park ]の続きを読む

Scott's Run Park

2008年05月23日 20:57

Turky run park に行くつもりが早く曲がってしまったので
Scott's Run Park に先に行くことにしました

ここも大きな木が茂って緑の濃い森になっています。

080523115b8.jpg


何を探すと言うこともなく普段とらない岩肌や樹木をとって歩き回ってみました。

080523138.jpg 080523145.jpg 080523155.jpg


080523165b8.jpg 080523170b8.jpg 080523175b8.jpg


ここでは始めて見るMountain laurel (Kalmia latifolia)は白いタイプでした。

Mountain laurel (Kalmia latifolia) Mountain laurel (Kalmia latifolia) Mountain laurel (Kalmia latifolia)
[Scott's Run Park]の続きを読む

Shenandoah National Park / Compton Gap torail

2008年05月17日 20:12

天気に誘われて出てきてホントに良かったね~な
さわやかな山の空でした。
どこもかしこも明るい光りと真新しい若葉でぴかぴかです。

今年はフロントローヤル側から入ることが多いけれど
このビジターセンターは週末しか開いていません。
このセンターの裏からの眺望がとても良いですね。
時々ここでお昼にすることもありました。

080517750b8.jpg 080517752.jpg


こちらは今年三回目の Compton Gap の駐車場。

080517757.jpg 080517759.jpg




[Shenandoah National Park / Compton Gap torail]の続きを読む

Snyder's Landing & Ferry Hill Trail

2008年05月15日 20:17

Twinleaf (Jeffersonia diphylla)が終わった後今年は
Larkspurなどを見に来ていなかったので
森の様子は随分違います。
ワシントンエリアのポトマック河畔の森より
ずっと鬱蒼としているように思えます
谷の起伏もあり地質も違うので森の様相も違うのでしょう。

去年はTowpass から谷の入口を探すのにちょっと迷ったりしましたが
さすがに五回も来ると忘れっぽい私でも足が覚えてしまいます。
倒木を踏み越えたり潜ったりして振り返ると
どこから入ってきたか分からなくなるような眺めです。
馴染みの花達がどうなったか確かめて歩くと
消えてしまったもの立派な葉を付けてまだ光合成を行っているもの。
種を一生懸命作っているのものなどさまざまです。


左は入ってきた方向
真ん中は左の谷を見上げたところ、
縦位置の写真は苔の付きの良い斜面を切りとりました。

080515599b9.jpg 080515595b9.jpg 080515601b9.jpg


こんな急な土壌の薄い岩場にこんなに立派な樹が育っているのが不思議です。
苔のマットに育っているWild stonecrop のチビさん達。
Twinjeaf は葉も種も大きく成長させていました。
種が熟する頃にも見に来たかったですね。
けっこう受粉して種ができる確率は高そうです。

080515607b8.jpg 080515588b8.jpg 080515614b8.jpg


花が終わったRed Trillium (Trillium erectum)の葉は二回りも大きくなっているようです。
今日はスケール持ってこなかったので私の手で代用です。
Virginia Waterleaf (Hydrophyllum virginianum)はここでは白だけですが
オハイオでは青っぽいムラサキの花が多かったような気がします。

080515646.jpg Virginia Waterleaf (Hydrophyllum virginianum) Virginia Waterleaf (Hydrophyllum virginianum)


Star of Bethlehem (Ornithogalum umbellatum)
葉の細いほうのスターオブベツレヘムは少し遅めに咲き出します。

Star of Bethlehem ( Ornithogalum umbellatum) Star of Bethlehem (Ornithogalum umbellatum) Star of Bethlehem (Ornithogalum umbellatum)


Dutchman's Breeches の鱗茎 ?でいいのかな?
コマクサ属はこの鱗茎が特徴的で地面の浅いところに止まり
根生葉を出して枯れた後は
斜面ではこんな風に雨に打たれてむき出しになったりしています。
これがばらばらになるとそれが株分けになって
翌年には小さな芽がたくさん出てくるようです。
赤いのはDutchman's Breeches (Dicentra cucullaria) で
白い物はSquirrel Corn (Dicentra Canadensis) だそうです。

Turip tree (Liriodendron tulipifera)の花が枝ごと落ちていました。 

Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria) Turip tree (Liriodendron tulipifera)


この谷間の入口は何処か異次元に入っていくような心持ちになりますが
緑の光りが絶えず降り注いでいる森の中は
不思議な静けさで安心感に包まれていました。

駐車場近くのTowpass も緑の中に埋もれています。

080515700b9.jpg 080515712b9.jpg


ボートのランディング場所は洪水のため閉鎖になっています。

080515717b9.jpg 080515716.jpg



帰り道にはもちろんお決まりの
Ferry hill trail に寄り花の咲き終わった森を眺めてきました。
Shoothing Star (Dodecatheon meadia L.)は種が付いていました。
残念ながらまだ完熟ではありません。

Shoothing Star (Dodecatheon meadia L.)


Shenandoah National Park / Compton Gap torail

2008年05月14日 20:05

今日のお気に入りの花は自生のアジサイと
小ぶりの花がたくさんのレディーススリッパーでした。

Wild hydrangea (Hydrangea arborescens)

080514407b8.jpg Wild Hydrangea (Hydrangea arborescens)   Wild Hydrangea (Hydrangea arborescens)  


Yellow lady's slipper (Cypripedium parviflorum)

Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum) Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum) Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum)
[Shenandoah National Park / Compton Gap torail]の続きを読む

Billy Goat Trail

2008年05月13日 20:49

Mc. Crillis Garden でなつかしい友人達と再会した後
おしゃべりをしているうちに肝心のお庭やその周辺のお庭も写真に撮るのを忘れて
出てきてしまったのでもう一度行くことになりそうです。
帰りにBillygoat によって見残している花を探しに行きましたが
こちらも増水のため川沿いのトレイルはほとんど閉められていました。


森の緑が濃いです。
増水した川で何か釣れるのでしょうか?
釣り道具を下げたお兄さんが暢気そうに歩いていました。
この直ぐ横でシャツ脱いだ男の子が
うつぶせで芝生の上にがばっとぶっ倒れていました。
きっと背中が真っ赤になっただろうな~~

080512140.jpg

私も木陰のベンチでスライスグリュエールチーズサンドイッチと紅茶の
簡単ランチにしました。

080512143.jpg 080512141.jpg


[Billy Goat Trail ]の続きを読む

Frying Pan Farm Park

2008年05月10日 20:39

二日間良く降り続いた雨が夕方には上がって
青空が見えてきたので近くのファームパークまで散歩に出かけることにしました。
ドアを開けてら思いがけず冷たい空気に薄いフリースを着ていくことに。
家の前の通りを奥に行くとファームパークの森につながっている
トレイルに出ることができます。
今日は近道でそちらを通ったら雨の後なのでぬかるみの酷い道を通って牧場へと出ます。
空気はすばらしく済んで夕方の光りと思えません。

080510870b8.jpg 080510869b8.jpg


森の外れにはちょうど開き始めたノイバラ Multiflora Rose (Rosa multiflora)と
スイカズラにそっくりな花を咲かせるMorrow's honeysuckle
(Lonicera morrowii)がいっぱい咲いていました。
どちらも日本からやって来た外来種です。
Lonicera morrowii は日本名がヒョウタンボクで
秋に赤い実を二つ並んで付けますが猛毒とのことです。
子供が良く来る公園にいっぱいなっているのは危ないですね~。
州によっては栽培禁止になっているようです。

080510878.jpg ノイバラ (Rosa multiflora)


先週から道路脇などで背の高い木に白い花がたくさんさがっているのが見えて
気になっていました。
Black locust (Robinia pseudoacacia L. )と言うとても甘く良い香りがする花です。
左の写真では去年の種が見えています。

080510879.jpg 080510880.jpg


乗馬の良いコースと厩舎があるのでいつも誰かが馬を連れて乗りに来ています。
こんな緑の中馬に乗っていけたら気持ちいいでしょうね。
飼い主とおそろい?のブーツと帽子を被った馬に会いました。

080510882.jpg


いろんな種類の牛が少しずつ放牧されているのです。
黒の大きいのだけがオスでした。
空気が澄んでいると音までがはっきりと聞こえるのか
牛たちの草をむしり取る音がはっきり
ムシッムシッと聞こえてとってもおかしい。

080510883b8.jpg 080510885b8.jpg


子羊たちはとっても怖がり
近づくとアレーという感じで納屋に逃げ込もうと駆け出しますが
しまっていて入れなく戸口の回りでどうしよう~~汗ッと
いう感じで固まっていました。

080510895.jpg 080510894.jpg


アメリカの農具はカラフルでかっこいいです。
ヘイライドに使うトラクター。

080510897.jpg 080510898.jpg


納屋の側にいかにも古そうなどっしりしたWhite oak (Quercus alba) が生えていました。
古い幹は貫禄がありますが毎年出す若葉はしなやかそのもの。
植物の持つ不思議な生命力をもっとも感じる季節ですね。
このホワイトオークの葉が一番
日本のカシワ (Quercus dentata)の葉の形に近いような気がします。
柏餅作れるかしら~~?

080510901b8.jpg 080510903.jpg 080510902.jpg


柵に寄りかかっ牧場に散らばっている牛さん達を眺めていたら
何故か彼らがこっちに向かってスタスタ歩いてきます。
んん??ナニナニ?と言う間に7~8頭の牛たちが集合。
彼らも人間を眺めに来たのでしょうか?
080510908b8.jpg 080510909.jpg


080510912.jpg 080510912c.jpg


サムネイル写真のサイズを大きくしてみました。

Turky's Run Park

2008年05月05日 20:03

Turky's Run Park のトレイルは緑の中に埋もれるように
ひっそりとしています。
Sugarloaf Mountain のような大きな森ではないですが
ひょっこりと変わった植物が現れて植物の密度の濃さを感じさせます。

TurkysRun


思いがけないところで久しぶりにWoodland stonecrop (Sedum ternatum Michx.)の花を見ました。
セダムは厚手のおもしろい形の葉っぱが楽しいですね。
こんなのジオラマガーデンに欲しいわ~。

5/12追記:rubyさんに言われて始めて気がつきましたが
     右上の下の花に小さいバッタさんが止まっていますね。
     焦点は合っていませんが拡大写真を。

Woodland stonecrop (Sedum ternatum Michx.) Woodland stonecrop (Sedum ternatum Michx.) Woodland stonecrop (Sedum ternatum Michx.) 080505035c4.jpg

puttyroot (Aplectrum hyemale)の葉は無事役目を終えて枯れていましたが
まだ花穂が上がってきていません。
去年の種の鞘が残っていました。実生の苗が生えてくるのか?
Squaw Root (Conopholis americana)はいつ見ても花に見えない変なやつですが
日本にも似たようなオニクという植物もあって強壮剤になるのですって。

puttyroot (Aplectrum hyemale) puttyroot (Aplectrum hyemale) Squaw Root (Conopholis americana)



One-flowered Cancer Root (Orobanche uniflora)

One-flowered Cancer Root (Orobanche uniflora)


Pawpaw (Asimina triloba)

Pawpaw (Asimina triloba)


Sweet Cicely (Osmorhiza claytonii (Michx.) C.B. Clarke)
few-flowered valerian (Valeriana pauciflora)


Osmorhiza claytonii (Michx.) C.B. Clarke few-flowered valerian (Valeriana pauciflora) Wild Geranium (Geranium maculatum)

Sugarloaf Mountain Park

2008年05月04日 20:11

Sugarloaf Mountainに向かう途中の風景はいつもすばらしいです。
今日は運転していないので
車の窓越しに馴染みの景色を撮ってみました。
窓ガラスの曇りは勘弁して下さい^_^;
点々と牛さんが散らばり牧草を食む風景は見飽きません。

080504820b8.jpg 080504822b8.jpg 080504828b8.jpg


Scenic road に指定されている周辺道路は
北米のバイクルート、トップテンにも数えられるほどの人気コースなので
休みの日にはサイクリングの人が絶えません。
引き締まった身体のお兄さん達が風を切って走り去っていきます。

080504829b8.jpg 080504835b8.jpg 080504832b8.jpg



いつものSugarloaf Mountainの入口風景にひときわ美しい眺めを添えようと
藤の花のあでやかな紫、ブナ( AmericanBeec) の瑞々しい新緑が加わりました。

080504845.jpg 080504834b8.jpg 080504849.jpg


ハナミズキ (Flowering Dogwood) は満開をちょっと過ぎて
花と葉のコントラストが美しいです。
農作地の柵にも年季が入って美しい風景を作っています。

080504855b9.jpg 080504860b9.jpg 080504836b9.jpg


小麦畑に風が通りすぎると白い波がさわさわと渡っていきます。
日本の笹群に覆われた山の斜面で見た光景を思い出させます。
小麦の畑から農家の庭の池へとつながる斜面にはいつもカナダガンがいて
食事時になるとみなで連れ立って小麦畑へ出かけていきます。
だから小麦の畑は端がはげています。
何と平和な光景でしょう。

080504899b8.jpg 080504888b8.jpg 080504900b8.jpg


毎年観察している花ママさん発見の Pink Lady' s Slipper のコロニーは今年
花がたった一株しか花を付けませんでした。
がっかりしましたが、これもラン故の裏年なのかなと思うと
みんなで一番のピークに見られたのが幸運だったと思えてきます。
今年は他の場所のスリッパも不作でした。

Large whorled pogonia (Isotria verticillata)もまだ2~3株しか出てきていないし
花に元気がないのでやはり不作かなと。

080504918.jpg Large whorled pogonia (Isotria verticillata)


こちらはブルートレイル、
Northern Peaks Trail 沿いにあった最大コロニーの株です。
蜂らしきものが花の前部の割れ目から潜り込んだのを見て
カメラをむけたのですがあっという間に上から出てきてしまいました。
これではきっと受粉はできていないですね。

Pink Lady' s Slipper (Cypripedium acaule) Pink Lady' s Slipper (Cypripedium acaule) 080504924.jpg


2006年には松の木に囲まれて4株の花が仲良く咲いていた場所も
この通り一人で寂しそう

080504997b8.jpg 080504998.jpg


Sugarloaf Mountainのトレイルマップです。

sugarloaf_map2


ブルートレイルのピークを越えたのでそのまま直進して山を下ります。
途中にどっしり立っていた立派なChestnut oak
(Quercus montana, or Quercus prinus) のたたずまいに感激。
このオークのドングリも立派なんです。

080504001b9.jpg Chestnut Oak (Quercus prinus) 080504007b9.jpg


イェローの Saddleback horse trail に出て
車を停めたところまで戻ることにしました。
途中は新緑のすばらしい森の中 、気持ちのよい風が楽しめる最高の日でした。

080504011b9.jpg 080504014b9.jpg 080504020b9.jpg

Thompson WMA

2008年05月03日 20:40

080503696b8.jpg


今年も五月の第一週はLarge flowered Trillium のトレイル歩きです。
ここを歩くときだけはいつも天気に恵まれていますね。


Large flowered Trillium (Trillium grandiflorum) Large flowered Trillium (Trillium grandiflorum) Large flowered Trillium (Trillium grandiflorum)


下の三枚は超広角ズームレンズ『12-24mmF4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM』を使っています。

Large flowered Trillium (Trillium grandiflorum) 080503701b9.jpg


お約束の花の大きさ測ろうプロジェクトです。
左は中小ぶり4㎝ぐらい、右は中大8~9㎝ほど、
大は背の高さは花が出る葉の付け根まで30㎝ほどあります。

080503592.jpg 080503600.jpg 080503593.jpg



こちらはちびっ子で花の大きさは2~3㎝ほど背の高さも全長で30㎝はいかないです。


080503682.jpg 080503684.jpg 080503687.jpg


080503647.jpg Wild Geranium (Geranium maculatum) Wild Geranium (Geranium maculatum)



Mayapple (Podophyllum peltatum)も30㎝は超えています。

Mayapple (Podophyllum peltatum) 080503590.jpg Mayapple (Podophyllum peltatum)


Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum)はまだ2~3株しか咲いていません。
回りには倒木がますます多くなって傷むのではないかと心配ですが
人に踏み荒らされるよりは良いかもしれません。

Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum) 080503786.jpg Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum)


Smooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa)

Smooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa) Smooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa)


Showy Orchid (Galearis spectabilis)

Showy Orchid (Galearis spectabilis) Showy Orchid (Galearis spectabilis)


いつもどおりのラインナップですが
全ての予定の花が見られて満足なアップルとシロクマは
疲れ切って家に帰りましたとさ。


今年は写真の整理が大変になるので
無駄なシャッターを押さないように注意して
メモリー一枚で済みました(* ̄∇ ̄*)
賢くなったな~~
[Thompson WMA]の続きを読む

Thompson WMA/ Shenandoah National Park

2008年05月02日 20:42

Thompson WME に週末来るつもりなので
Shenandoah に行くついでに下見です。
山に上がっていくまでに山の下の方は昔からの牧場風景
途中からは近年になってから住宅開発された宅地が左側に広がります。
この辺の住宅は宅地の土手にGeranium maculatumが群れていたり
Large flowered Trillium が花壇で白い絨毯からピンク色に変わったりしています。

080502310.jpg 080502325.jpg Wild Geranium (Geranium maculatum)


トリリウムトレイルにちょっとだけ入って
花の開き方を見たらすぐに切り上げてきました。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)



Shenandoahはつい昨日の雨ででなかった雰囲気を撮るために来ました。

080502330.jpg 080502331b9.jpg


お花は全く同じ顔ぶれですf(^^;)

Birdsfoot Violet (Viola pedata)

Birdsfoot Violet (Viola pedata ) Birdsfoot Violet (Viola pedata ) Birdsfoot Violet (Viola pedata )


Wild strawberry (Fragaria Virginiana)は道路脇で刈られても元気に成長しています。
Bluets (Houstonia caerulea)は今年もトレイルを賑やかにしてくれています。

080502373.jpg Bluets (Houstonia caerulea)



子犬の楽園のすぐ側を流れている小川の脇でお昼にしました。
Mountain Anemone (Anemone lancifolia)の実生苗いっぱいと
小さい蕾も見つけました。

Lunch Mountain Anemone (Anemone lancifolia) Mountain Anemone (Anemone lancifolia)


ヴァージニアでは自生しているクラブアップルを見たことがなかったのですが
これは山の中に生えていたのでどうやら生粋の野生種のようです。
この辺りではsweet crab apple (Malus coronaria Mill.)と southern crab apple (Malus angustifolia)
が分布しているのですがどちらであるか決め手はありませんでした。
明るい蕾の色が開くとほぼ真っ白になる花とまばらな花付きは
園芸品種のびっしり花がついたものよりずっと好きな花木です。
余談ですがMalus angustifoliaはオハイオに自生していないので
時々野原で見かけた可愛らしいクラブアップルは
Sweet crab apple (Malus coronaria Mill.)だったようです。

Malus coronaria (L.) Mill. Malus coronaria (L.) Mill. 080502413b8.jpg


明るい日の光の中でPurple Clematis (Clematis occidentalis)を撮り直して
早く種になるんだよと言い聞かせてきました。
(まるで花ママさんだわね~)

080502489b8.jpg 080502514.jpg


この岩場のすぐ近くにはPin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.)の可愛らしい蕾や
Appalachian gooseberry (Ribes rotundifolium Michx. )の刷毛のようなシベばかりが目立つ花が咲いていました。
確かDeerberry (Vaccinium stamineum L.)の花も去年この岩場の影で見たと思います。

Pin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.) Pin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.)


Appalachian gooseberry (Ribes rotundifolium Michx. )



Canada Violet (Viola canadensis)の粋な後ろ姿もカメラに納めて
ニャ-達の待つ家へと帰途につきました。

Canada Violet (Viola canadensis) Canada Violet (Viola canadensis)

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。