スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wings of Fancy@Brookside Gardens Park 3

2007年08月29日 23:41

Brookside Gardens Parkで撮り貯めていた蝶の写真のうち
地元産の蝶達です。

Queen (Danaus gilippus)

Queen (Daunaus gilippus) Queen (Daunaus gilippus)


comma (Polygonia comma)

comma (Polygonia comma)


Monarch (Danaus plexippus)

070623884.jpg


Variegated Fritillary (Euptoieta claudia)

Variegated Fritillary (Euptoieta claudia)



Mourning Cloak (Nymphalis antiopa)

Mourning Cloak (Nymphalis antiopa)


Buckeye (Junonia coenia)

Buckeye (Junonia coenia)


スポンサーサイト

Wings of Fancy@Brookside Gardens Park 2

2007年08月27日 20:50

Brookside Gardens Park のバタフライショーから
熱帯の蝶を選んでみました。

Leopard Lacewing (Cethosia cyane)ハレギチョウ
素敵な裏の模様にひかれて何枚も写真を撮りましたが
表がどんな模様かなかなか分からず
二回目にいった時に表も賢明に写してきました。
蝶のリストには出ていなかったので
ネットで探してやっとさる掲示板で教えてもらって
東南アジアのハレギチョウの仲間だと分かりました。

 Leopard Lacewing (Cethosia cyane)  Leopard Lacewing (Cethosia cyane) Leopard Lacewing (Cethosia cyane)ハレギチョウ



こちらも東南アジアのちょうです。
♂と♀のパターンがまるで違うので同じ品種とは思えません。
♀のパターンは半価が大きいそうです。
ごく希に日本でも迷蝶として見つかることがあるらしいです。

Great Egg Fly (Hypolinnas Bolina)リュウキュウムラサキ
左♂ 右♀

Great Egg Fly (Hypolinnas Bolina) Great Egg Fly (Hypolinnas Bolina)リュウキュウムラサキ



[Wings of Fancy@Brookside Gardens Park 2]の続きを読む

Meadowlark Botanical Gardens Park 8/24

2007年08月26日 23:08

毎年熱帯の植物が植えられているエリアです。

070824341.jpg 070824345.jpg 070824340.jpg


070824339.jpg 070824337.jpg 070824333.jpg



こちらはヴァージニアで自生している植物

Spotted Touch-Me-Not (Impatiens capensis Meerb.)の群落

Spotted Touch-Me-Not (Impatiens capensis Meerb.) Spotted Touch-Me-Not (Impatiens capensis Meerb.) Spotted Touch-Me-Not (Impatiens capensis Meerb.)



Cardinal flower (Lobelia cardinalis)
Mistflower(Eupatorium coelestinum)
Obedient plant (Physostegia virginianum)

070824389.jpg Mistflower(Eupatorium coelestinum) Obedient plant (Physostegia virginianum)

Meadowlark Botanical Gardens Park 8/24

2007年08月25日 19:35

昔から馴染みの真夏の花見つけました。
ケイトウ、オシロイバナ、フレンチマリーゴールドなど。
もう今ではあまり植えられなくなった花達ですが
意外と知らないこともありました。


Common cockscomb(Celosia argentea L. var. cristata)ケイトウ

070824105.jpg Common cockscomb(Celosia argentea L. var. cristata)ケイトウ


ケイトウはその名前のごとく鶏冠のような形状から付けられましたが
この鶏冠状の部分は花の帯花現象を園芸的に固定したものなんですね。


Four o’clock flower(Mirabilis jalapa)オシロイバナ

four o’clock flower(Mirabilis jalapa)オシロイバナ 070824110.jpg 070829152.jpg


オシロイバナはみなつぼみで咲いている物がありませんでした。
英名を調べてみるとFour o’clock flower。
夕方4時にならないと咲かないからなんですね。
忘れていました。
そう言えばオシロイバナはいつも夕暮れの黄橙色がかった光りの中で
眺めていたような気がします。
できていた種をすこーしもらってきました。
来年は撒いてみましょうか。


French marigold (Tagetes patula)フレンチマリー ゴールド

Tagetes patula(フレンチマリー ゴールド) French marigold (Tagetes patula)フレンチマリー ゴールド


大きなくす玉のようなアフリカンマリーゴールドと
小ぶりな花のフレンチマリーゴールドがありますが
これは原産地ではなく改良された土地にちなんだ名前なんですね。
メキシコあたり中米が原産地です。

夏の終わりの蝶

2007年08月24日 19:32

ヴァージニアの州蝶にもなっている
Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus)ですが
今年はオスの綺麗な羽根を撮る機会がありませんでした。
Meadowlark Gardens Park でやっと傷んでいない羽根の蝶を見つけました。
メスは黄色の羽根を持たないのでまるで他の種類のように見えます。


Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus) Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus)



飛び回るのを追いかけるのが大変だった
Silvery checkerspot (Chlosyne nycteis)

Sneezeweed (Helenium autumnale)に止まったところをかろうじて写しました。

Silvery checkerspot (Chlosyne nycteis) Sneezeweed (Helenium autumnale)




070824129.jpg

日本の亜熱帯の蝶@Wings of Fancy

2007年08月23日 20:21

グリーンハウスで開催されている
バタフライショーを二回も訪れたので
今年は蝶の写真がたくさん撮れました。
Identification Guid も買ってばっちり名前を確認しようと思っていたのに
ガイドに出ていない蝶があまりにも多いんですよ~。

ガイドにはNorth American and Costa Rican Buttesflies とあったのですが
調べてみると東南アジアから日本にも分布している
蝶もいることが分かってきました。

撮った写真は飛んでいる蝶のほんの一部なのに
興味をひかれた蝶にアジア産がたくさん居たのが不思議。

今回はアジア産の蝶をアップしてみます。

Ceylon Blue Glassy Tiger、リュウキュウアサギマダラ(Ideopsis similis)

070805245.jpg 070805056.jpg 070805242.jpg


Tree Nymph Butterfly、オオゴマダラ (Idea leuconoe)

オオゴマダラの蛹は金色で見事です。

Tree Nymph Butterfly (Idea leuconoe)オオゴマダラ Tree Nymph Butterfly (Idea leuconoe)オオゴマダラ


ナガサキアゲハと同じ仲間と思われる蝶ですが尾があります。
調べてみると海外では有尾型が普通で、
九州や南西諸島などでは稀に採取されるらしいです。
左は♀右は♂

8/24追記:有尾の蝶はナガサキアゲハに近縁の
      Papilio lowi ロウィアゲハと分かりました。
070623886.jpg 070623881.jpg

写真を良く探してみると尾のない形もいました。
Great Mormon、ナガサキアゲハ(Papilio memnon )
左は♀右は♂

070805265.jpg 070623885.jpg



ナガサキアゲハの写真はこちら

Chinese Windmill ジャコウアゲハ(Atrophaneura alcinous)

Chinese Windmill ジャコウアゲハ(Atrophaneura alcinous)

アサギマダラの雄はなぜフジバカマの花蜜を好むのか

2007年08月22日 23:35

今日はちょっと科学的なお話です。
アサギマダラは渡りをするチョウとして注目を集めて
近ごろはマーキングによる調査が行われたりしています。

夏のこの時期はアサギマダラばかりでなく多くのチョウを集めている
フジバカマに代表されるヒヨドリ属の花達が目立ちます。
こちらでもJoe-pye-weed (Eupatoriadelphus purpureus)には
多くの蝶たちが密を吸いに集まってきます。

Eastern Tiger Swallowtail ♀

Eastern Tiger Swallowtail


Sweet Joe-pye-weed (Eupatoriadelphus purpureus)

070719040.jpg




何故このあまり花としては目立たないヒヨドリバナ属が
チョウに人気があるのか調べてみました。
(O-chanさんの疑問より)

[アサギマダラの雄はなぜフジバカマの花蜜を好むのか]の続きを読む

BrookSide Gardens Park

2007年08月05日 20:02

ボタニカルアート展示会に出品していた作品を引き取るために
BrookSide Gardens Park に行ってきましたが、
ついでに庭も回ってきました。

ちょうどリコリススクアミゲラ(夏水仙)があちこちで開いているのに出会えました。
林の中ではないのでそれほど風情はありませんが
久しぶりに出会えて嬉しいな~。

070805090.jpg 070805196.jpg 070805088.jpg



日本ではあまり見られないキレンゲショウマも
こちらの公園ではよく見かけるアイテムです。
Yellow Wax-Bells(Kirengeshoma palmata)


Yellow Wax-Bells(Kirengeshoma palmata)キレンゲショウマ Yellow Wax-Bells(Kirengeshoma palmata)キレンゲショウマ




[BrookSide Gardens Park]の続きを読む

Frying Pan Farm Park

2007年08月03日 20:27

時々散歩道にしているFrying Pan Farm Parkに夕方行ってみました。
いつもは住宅街のを外から回っていくのですが
今度のお家がある通りの奥にファームの裏側のトレイルに入る近道があります。
家と家の間にこんな風な道がついていて奥の林に通り抜けが出来るようになっています。


070803923.jpg 070803925.jpg 070803927.jpg


途中には小さい流があってガマの穂やSwamp Milkweed (Ascrepias incarnata)
の花が咲いているちょっとした湿地になっています。

070803931.jpg Swamp Milkweed (Ascrepias incarnata) Swamp Milkweed (Ascrepias incarnata)



ところがFrying Pan Farm Parkに入るには
幅1メートルぐらいの小川を跨いでいかなければならないのですが
昨日の雨でちょっと滑りやすそうなうえサンダルがけできたので
滑ったらみっともないので今日のところは引き返しました。
ここへの入口は二か所あってもうひとつの入口から出たら
かわいいニャンがお出迎え。
とっても人なつっこくて家まで付いてきそうな雰囲気です。

070803935.jpg 070803947.jpg 070803946.jpg


ニャンにあった近所はこんな風で小さな畑がうらやましい。

070803948.jpg 070803949.jpg 070803950.jpg


Frying Pan Farm Parkにはいつものように住宅街の外から
入って飼われている牛さん達に御挨拶。

070803951.jpg


人間が来るとそそくさと寄ってくるかわいい子達です。

070803956.jpg 070803958.jpg 070803963.jpg

Scott's Run / Greatfalls National Park

2007年08月02日 20:37

アクセスが一番短いScott's Runに
真夏の赤い花 Cardinal flower (Lobelia cardinalis) を見に行って来ました。
トレイルからまっすぐ崖を下ってポトマック川沿いに出る道は
確かに時間的には早いのですが
肩を痛めている状況では怖い道だなと認識。

070802135.jpg 070802117.jpg 070802121.jpg



こんな風に川本流からは岩で遮られている場所に群生しています。
2年前には青いGreat Robelia も見られたのですが
消えてしまったようです。

070802122.jpg Cardinal flower (Lobelia cardinalis) 070802026.jpg



Cardinal flower (Lobelia cardinalis)に密を吸いに来た
Pipevine Swallowtail Butterfly(Battus philenor)

cardinal flower (Lobelia cardinalis) Pipevine Swallowtail Butterfly(Battus philenor) Cardinal flower (Lobelia cardinalis)




Sweet Joe-pye-weed (Eupatoriadelphus purpureus)は
蝶たちの一番人気のお食事処です。
Woodland Sunflower (Helianthus divaricatus)
Fringed Loosestrife (Lysimachia ciliata)は花が終わり種ができていました。

Sweet Joe-pye-weed (Eupatoriadelphus purpureus) Woodland Sunflower (Helianthus divaricatus) Fringed Loosestrife (Lysimachia ciliata)



アゲラタムに似た Mistflower ((Eupatorium coelestinum)も咲いている。
日本ではアオバナフジバカマとして出回っている。
庭に植えるとなかなか強健です。

Mistflower(Eupatorium coelestinum)  Mistflower ((Eupatorium coelestinum)



その後、Greatfalls National Park からRiverbent Park との
境界にむけて歩いてみました。
ここにも古いカナル跡が残っていて少し水があります。
カナル沿いに来たとたんするどい威嚇音が頭上を飛び交いました。
何事かと思ったら何とキングフィッシャ-(ヤマセミの仲間)でした。
これほど間近に爆撃機かと思うような音を聞いたのは始めてです。
近くに巣でもあったのでしょうか?
Great Falls の上流ちょっと手前にはこんなに暢気な風景が広がっています。

070802167.jpg 070802156.jpg 070802160.jpg



Halberd-leaved Rose Mallow (Hibiscus militaris or laevis)

Halberd-leaved Rose Mallow (Hibiscus militaris) Halberd-leaved Rose Mallow (Hibiscus militaris) Halberd-leaved Rose Mallow (Hibiscus militaris)



Great Blue Heron(Ardea herodias)と


070802151.jpg 070802148.jpg


Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。