スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frederick Municipal Forest

2007年07月23日 02:27

引越作業の真っ最中なので
ホントにピンポイントで花だけ見にやって来ましたが
今年は裏年らしく3~4株しか見つけられませんでした。
まだつぼみで花は一週間程も先でしょうか。

Yellow Fringed Orchis (Habenaria ciliaris)


もう少し株がないかと林のほうに近づいた時
茂みの中でポキッと言う音がしたので見上げると
何とクロクマさんがこちらを見ています。
向こうもこちらに気がついてくれて良かったわ~~

070723220.jpg


どうも先ほど駐車場に止まったトラックから逃れようとして
反対側の私の方に来たようです。
ウ~ム、トラックの人達は犬連れで熊にはもちろん気がつかずにこちらに歩いてくるようです。
私はクマさんが逃げられるように湿地から池脇にあるトレイルに上がって
様子を見る事にしました。
奥の方に逃げてくれることを期待していたのですが
クロクマさんは私と駐車場の間のトレイルに現れてどうするのかなと思ったら
池に飛び込み反対側の岸に向かって泳ぎ去りました。

070723222.jpg 070723074.jpg 070723075.jpg


この時に一緒に目撃した犬連れのご夫婦にお聞きしたら
ここでは始めてクマを目撃したとの事でビックリされていました。
このワンちゃんは追っかけて行きたそうにしていましたね。

070723078.jpg



その後駐車場で出会った年配のご夫婦は去年は他の湖でクマを目撃したとのこと。
この辺にまだいるのを知って嬉しそうでした。
スポンサーサイト

Shenandoa National Park/Whiteoak canyon Trail、 Milam Gap Parking

2007年07月19日 06:53

シェナンドアのWhiteoak canyon Trail には
もう真っ赤なモナルダが咲いている頃でしょう。
Turk’s-cap Lily、Helleborineのその後を見るためにも
引っ越し直前でしたが出かけてきました。

Helleborine(Epipactis Helleborine) 070719086.jpg



Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine)



Scarlet Bee-balm (Monarda didyma)が咲く橋についた頃には
空模様が怪しくなり撮影している内に雷も鳴り始めました。

070719115.jpg Scarlet Bee-balm (Monarda didyma) Scarlet Bee-balm (Monarda didyma)


大粒の雨が降り始めたのでこれは土砂降りになるなと
あわてて車に戻る道をそぎましたがこういう日に限って
傘を持ってくるのを忘れてくるのです。
カメラバックはカバーがあるので大丈夫でしたが
私の方はかなりずぶ濡れになりました。

雨脚が強く視界も悪いので様子を見ようかと思いましたが
山の雨のことカーブひとつ曲がると晴れてしまうこともあるので
BIg Meadow のTurk’s-cap Lily (Lilium superbum)を見に行くことにしました。

070719137b9.jpg


Milam Gap Parkingについた頃には雨も上がり始めて
きれいに洗われたユリたちが林の中を明るくしていました。

林の縁だけでなく奥にもたくさんの群落があって
今年も良いユリの時期に来られることが出来ました。
もっと咲き進んでつぼみが全部開いているところも見たいのですが
ちょうど引っ越し真っ最中でしょう。

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum) 070719146.jpg Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)


Mill Plong Trailと交差しているアパラチアントレイルを去年も少し歩いてみています。
Turk’s-cap Lilyの群生がMill Plong Trailよりもあったので
今年は花付きが良さそうなのを期待して先の方まで歩いてみました。
とっても気持の良い道でした。
遠く左手に見えるのがTurk’s-cap Lilyのオレンジです。
ここの右手にあった群生が一番大きかったのですが
葉が病気にやられていて残念ながら写真にはとりませんでした。

070719008b9.jpg


アパラチアントレイルの入口より林の奥に咲いていた一群

070719978.jpg 070719184.jpg 070719982.jpg


さて時間も遅いので元来た道を戻り
Mill Plong Trail の Trailing White Monkshood(Aconitum reclinatum ) の花をチェックです。

070719028.jpg 070719048.jpg 070719035.jpg


Rose Twisted-stalk (Streptopus lanceolatus)の実も真っ赤になっていました。

070719211.jpg 070719214.jpg

Meadowlark Botanical Gardens Park

2007年07月17日 20:03

070717708.jpg 070717573.jpg 070717711.jpg


070717777.jpg 070717597.jpg 070717656.jpg



070717591.jpg 070717713.jpg



070717718.jpg 070717781.jpg 070717785.jpg



070717633.jpg 070717712.jpg 070717790.jpg

Shenandoa National Park/Whiteoak canyon Trail、 Milam Gap Parking

2007年07月11日 20:17

この日誌書きかけです。

きょうもThorton Gap Entranceに入ったすぐの道路際に車を停めて
メドウに咲く花を確認です。

Wild Bergamot (Monarda fistulosa)
Wild Bergamot (Monarda fistulosa) wild Bergamot (Monarda fistulosa) Wild Bergamot (Monarda fistulosa)



平地でも道路脇で良く見かける花達です。
Black-eyed-Suzan(Rudbeckia hirta)
Queen Anne’s Lace (Daucus carota)
Common chicory (Cichorium intybus)
Crown vetch (Coronilla varia)

Black-eyed-Suzan(Rudbeckia hirta) Queen Anne’s Lace (Daucus carota) Common chicory (Cichorium intybus) Crown vetch (Coronilla varia)



Meadow Spring Parking では 
道路脇の湿地でTurtlehead (Chelone glabra)の成長具合を確認。
去年は近くの斜面でStarry Campion (Silene stellata) も見ているので
それも探したかったのだけれど
何と道路脇の草むらは大きく駆られてしまっていました。
花が咲く頃にはまた持ち直しているのかしら?

この草むらで見つかったのは

Woodland Agrimony (Agrimonia striata)

Woodland Agrimony (Agrimonia striata) Woodland Agrimony (Agrimonia striata)


Hop Clover (Trifolium dubium)ヨーロッパからの帰化種です。
黄色のツメクサもかわいいです。

Hop Clover (Trifolium dubium) Hop Clover (Trifolium dubium)クサダマツメクサ



さて今日は天気が崩れそうなので先を急ぎましょう。
MP40の先のいつものポイントのTurk’s-cap Lily (Lilium superbum)
はいくつか咲き始めてちょうど良い見ごろになっています。

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum) 070711073.jpg Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)


Big Meadows の手前の野原には
Nodding Wild OnionとWild Columbine
が競うように咲き始めていました。

Nodding Wild Onion (Allium cernuum)

070711087.jpg Nodding Wild Onion (Allium cernuum) Nodding Wild Onion (Allium cernuum)


Wild Columbine (Aquilegia canadensis)

Wild Columbine (Aquilegia canadensis) 070711098.jpg


Milam Gap Parking わきのTurk’s-cap Lilyはまだ堅いつぼみで
色付き始めていませんが、
今年はどれも折れずに揃っていて全部が最後まで咲けるかもしれません。
でもちょうど引っ越しの頃に良い感じで咲きそうなので見に来られないかも。

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)


今年の"Black cohosh( Actaea racemosa )は花の勢いが良くて
何処も綺麗な群落になっています。

black cohosh( Actaea racemosa /formerly named Cimicifuga racemosa) Black cohosh( Actaea racemosa /formerly named Cimicifuga racemosa)



途中で降られた雨の中の風景も素敵でした。

070711470b9.jpg



Nodding Wild Onionの原まで戻って
Yucca ( Yucca filamentosa)を撮っていると
2匹の若い鹿がじゃれあいながら走り回っています。

 Yucca ( Yucca filamentosa)


メスの方が近くまで走ってきました。

070711482.jpg 070711483.jpg 070711485.jpg


46マイルポスト手前の大きなTurk’s-cap Lily
去年は重さに耐えかねて斜めに倒れて咲いていましたが
今年は保つでしょうか?

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)



Limberlost Trail まで来たらまた小雨が降り出して
傘をさしながらの撮影です。
一番期待していた大きな"Helleborine(Epipactis Helleborine)は
上の部分がぱっくり食べられていました。
今年はたっぷり花芽があるのでどれか無事に咲いてくれるでしょう。

Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine)



Fraser Preserve

2007年07月08日 20:16

花ママさんからPurple Fringeless Orchidの場所の
地図までいただいているFraser Preserveへ様子を見に行ってきました。
Fraser PreserveはNature Conservancy(環境保護に重要と思われる土地を買い上げ保護活動している自然保護団体)が管理している保護区です。
私達ももNature Conservancyのメンバーを長らく続けていますが、
オハイオには近くにNature Conservancyの管理する保護区はなかったので
行ったことがありませんでしたし、
ヴァージニアでもこんなに近くにあるとは知りませんでした。

Nature Conservancyのリザーブは公園とは違い
自然の状態をなるべくそのまま維持するのが目的なので、
必要最低限の手しか入っていません。
鬱蒼と茂った森にはかなり大きく古い木があり
茂みの深さが人が簡単に入り込むのを拒んでいるかのようです。
ここはRiverbend park の北側に隣接しているので
春にはきっと明るくポトマックの河畔の公園で見られるような
BluebellやWild Geraniumu と言った花が咲くのでしょう。
川に向かって緩やかな坂を下っていくと
白い見慣れない花が咲いていました。
う~んこれはどう見てもねぎの仲間ですよね。
ひょっとしてことしも見逃したと思っていたWild Leek (Allium tricoccum)?
なんだ今頃まで咲いているのですね。

Wild Leek (Allium tricoccum) Wild Leek Wild Leek (Allium tricoccum)



坂を下りきって広い道に出て左へと曲がると
まもなく湿原が出てきました。
"Lizard’s-tail (Saururus cernuus)や
Common Arrowhead (Sagittaria latifolia)が密生しています。

Lizard’s-tail (Saururus cernuus) Common Arrowhead (Sagittaria latifolia)


この湿原のあたりから道の左右に点々とPurple Fringeless Orchid(Platanthera peramoena)が
現れてくるはずなのですが200メートルほど行っても見つからないので
戻ってみると湿原にかなり近い少し明るくなった草むらで
つぼみを付けているPurple Fringeless Orchidを見つけました。
他にもないかと探してみますがこのひとつだけでした。
花が咲いて目立つようになれば他の株も見つけることが出来るかもしれません。

Purple Fringeless Orchid(Platanthera peramoena)


道路の反対側にヴァージニアでは見ていなかった
Wild Stonecrop (Sedum ternatum)の葉を見つけました。
花の痕も少し残っていました。

Wild Stonecrop (Sedum ternatum)

McCrillis Gardens

2007年07月07日 22:58

McCrillis Gardensの正面玄関の花壇に植えられている
一年草の花は今まで見たことがありません。
何属の花でしょう?
追記7/18:花ママさんからコメントいただき
     この花はCuphea petiolata でミソハギ科. クフェア属の花と分かりました。
     クフェア属はアメリカ大陸に250種あるそうです。
     

070707338.jpg



青いアジサイもまだがんばっています。

070707348.jpg


先週マーガレットこの木を教えてもらった時には
Snowbellと言う名前にピンと来ませんでしたが
Japanese Snoubell はエゴノキ、
Fragrant Snowbell はハクウンボクです。
ハクウンボクは「エゴノキ」に似た小さな白い花を下垂させます。
この大きな丸い葉としだれた緑の実は
リズム感があって良い絵になりそうです。

Fragrant Snowbell (Styrax obassia)白雲木
 Fragrant Snowbell(Styrax obassia)  Fragrant Snowbell(Styrax obassia)白雲木

Sugarloaf Mountain

2007年07月07日 20:12

1ヶ月ぶりのSugarloaf Mountainです。
今日のお目当ては去年咲き終わりのPinesap しか写せなかったので
綺麗なPinesap (Monotropa hypopithys)を写真に撮ることでした。
今年は花が少なかった上に
花も咲いてから時間が経ってしまってやはり綺麗な物は写せませんでした。
Indian pipe (Monotropa uniflora)の花が
ちょうどWhorled Pogoniaが咲いていたあたりに
たくさん出てきていました。

Pinesap (Monotropa hypopithys) Pinesap (Monotropa hypopithys) 070707245.jpg


この時期緑が美しいシダ類は種類が多すぎて
まだ同定するのは難しいのですが
たぶんでそうではないかなと言うものを少しあげておきます。

Silvery Glade Fern (Silvery Spleenwort)
Sensitive Fern(Onoclea sensibilis)
Royal Fern (Osmunda regalis)

070707199.jpg Sensitive Fern(Onoclea sensibilis)? Royal Fern


Common Polypody (Polypodium virginianum)

Common Polypody (Polypodium virginianum) 070707223.jpg



False Solomon’s Seal (Smilacina racemosa)
Swamp dewberry (Rubus hispidus)v
Jack in the Pulpit (Arisaema triphyllum)

False Solomon’s Seal (Smilacina racemosa) Swamp dewberry (Rubus hispidus) Jack in the Pulpit (Arisaema triphyllum)



Tall Meadow Rue (Thalictrum pubescens)
Rattlesnake Plantain (Goodyera pubescens)

Tall Meadow Rue (Thalictrum pubescens) Rattlesnake Plantain (Goodyera pubescens)



Red-spotted Purple (Limenitis arthemis astyyanax)

Red-spotted Purple (Limenitis arthemis astyyanax)



帰り道のトウモロコシ畑
オハイオを思い出して懐かしい風景。
070707386.jpg

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。