スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BrookSide Gardens

2007年05月27日 20:09

Japanese Snow Bell (Styrax japonica)
エゴノキの園芸種なんて物があるなんて思ってもいませんでしたし、
ましてやピンクの花なんて、、、
とてもりっな木でたわわに咲いている姿は見事です。

Japanese Snow Bell (Styrax japonica)



こちらもちょっとビックリのカルミラの園芸種。
こういう色を作り出す必要があるのかしら?

Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia)



白の花ばかりが咲いている花壇が一番ほっとしました。
 

070527038.jpg 070527042.jpg 070527044.jpg



070527048.jpg 070527050.jpg 070527051.jpg


バラ園も寄って来ましたが
こちらは暑くなりそうな色ばかりなのでまた後日。

相変わらず大きなクレマチスとヤマボウシ。

070527131.jpg 070527129.jpg 070527135.jpg

スポンサーサイト

Shenandoa National Park/Whiteoak canyon Trail、Hawksbill

2007年05月24日 20:34

先週見つけたClitonia のつぼみが咲いていないかを見に行ってきました。

070524282b9.jpg


Skyline Drive の Little stoney man パーキングの少し先のポイントで
今年もTurk’s-cap LilyとPurple-fringed Orchisの群生を確認。
今年はPurple-fringed Orchisを8株程確認できました。

070524251.jpg Turk’s-cap Lily (Lilium superbum) Larger Purple-fringed Orchis (Habenaria fimbriata)



070524306.jpg 070524298.jpg 070524308.jpg



White Clintonia はつぼみがふくらんできているのがはっきり分かりましたが
Yellow Clintonia はどうも今年はつぼみをつけていないようです。

White Clintonia (Clintonia umbellulata)


Yellow Clintonia (Clintonia borealis)



Ziziaの仲間はみんなこんな小さい黄色い花なので葉っぱの形でみわけます。
Heart-leaved Alexanders (Zizia aptera)


Heart-leaved Alexanders (Zizia aptera)の根生葉はハートの形をしています。
Golden Alexanders (Zizia aurea)はセロリの様な葉。
Yellow Pimpernel (Taenidia integerrima)は切れ込みのない葉に特徴があります。

Heart-leaved Alexanders (Zizia aptera) Golden Alexanders (Zizia aurea) Yellow Pimpernel (Taenidia integerrima)



Canada Mayflower  (Maianthemum canadense) Dwarf Mountain cinquefoil (Potentilla canadensis) Indian Cucumber Root (Medeola virginiana)



Hawksbillの頂上にも始めて登ってみました。

070524423.jpg 070524435.jpg



頂上近くにはHutと呼ばれる簡単な掘っ立て小屋が建っていました。
山の上の木はまだ芽吹いたばかりで明るい風景が広がっています。
石でくまれた見晴台には方位版が埋め込まれています。

070524434.jpg 070524433.jpg 070524437.jpg



右は頂上近くの岩場に咲いていたThree-toothed Cinquefoil (Sibbaldiopsis tridentata)

070524431b6.jpg 070524428.jpg Three-toothed Cinquefoil (Sibbaldiopsis tridentata)



Billygoat Trail A,B&C

2007年05月22日 20:03

A,B&Cといってもほんの少しずつ、
探したい花の場所だけ歩いてきました。

まずは春先に見つけたPuttyroot (Aplectrum hyemale)を探しに
Bセクションの真ん中あたりに入れる橋の側に車をとめました。
Towpass から緑が濃くなった中に入り込んで見ると
葉っぱが茂りすぎていてう~ん何処だったか分からなくなっているわ~。
今シーズンは冬に歩き回った時にPuttyrootの葉は
随分たくさん見つけているのですが
花が見られたのは結局Turky Runだけでした。


次はエスケープトレイルをTowpassから少し入って
Common scullcap (Scutellaria laterifolia)を探しに入り
例の岩の上に見つけましたが
まだほとんどつぼみの状態でした。

この辺りにはSmallflowered Phacelias (P.dubia),
Rue Anemone (Thalictrum thalictroides)
Violet Wood Sorrel (Oxalis violacea), Yellow Wood sorrel (Oxalis europaea),
Bluets (Houstonia caerulea),Field hawkweed (Hieracium pratense))などが
まだ咲き残っていました。

Small-flowered Phacelia (Phacelia dubia) Rue Anemone (Thalictrum thalictroides) Violet Wood-sorrel (Oxalis violacea)



Yellow Wood sorrel (Oxalis europaea) Bluets (Houstonia caerulea) Field hawkweed (Hieracium pratense)



今日はとても暑くてAの岩場は歩く気になれないので
Towpassを元に戻って歩いて行くと
Common Speedwell (Veronica officinalis)、
Spiderwort (Tradescantia Virginiana)、
などが咲いているのでおもわずパチリ。

Common Speedwell (Veronica officinalis) Virginia Spiderwort (Tradescantia virginiana)


Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum) は
日本に帰化しているキキョウ科の花、ニワゼキショウです。
こうやってアップで見ると花びらの先の形など
なかなか凝ったデザインですね。 

Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum) Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum)


ここでカメラを持ってかがんでいる時に後から花の名前を訊かれた女性と
しばし野草の話などして一緒に歩いて過ごしました。
久しぶりに野草の話が出来てとってもうれしかったわ~

途中でカナダガンの親子の散歩に出会ったりして

Canada Goose Canada Goose 070522083.jpg



私の車まで戻る頃にはまた一緒に歩きましょうという約束をして
彼女の車が置いてあるMarsden Tract まで送っていきました。

さて私はもう一か所 Wild Leek の花を探しに行きましたが、
あれだけあったWild Leekなのに見つからず、
う~んどこら辺にあったかもうろ覚えなので探す自信もなくあきらめました。
Cトレイルの奥の駐車場近くまで来たら、
Mountain Laurel (Kalmia latifolia)が綺麗に咲いているじゃないですか!
この辺は白ばかりでなかなか清楚な感じです。

Mountain Laurel (Kalmia latifolia)



Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia)


帰り道には Japanese honeysuckle(Lonicera japonica)の
甘い香りがただよっていました。
Japanese honeysuckle (スイカズラ)は日本ではそれ程目立つ植物ではありませんが
こちらでは香りがはっきりと分かる程たくさん茂っています。
1806年にニューヨーク州のロングアイランドに
日本のスイカズラが持ち込まれて植えられた記録が残っているようです。
それ以来,米国東部地域を中心にどんどん増えてしまったようで、
オハイオにもたくさん生えていました。

japanese honeysuckle(Lonicera japonica)



Shenandoah National Park/Buck Ridge Trail

2007年05月19日 20:26

前回は見つけることが出来なかった
Pink Lady’s Slipper (Cypripedium acaule)の群落は
なんとBuck Ridge Trail の入口から50メートルという近さで
咲いていました。
ちょうど見ごろの花達は低いMountain Laurel の茂みや 枯れ枝に守られています。
注意深く茂みの中にはいってみると
随分たくさんのスリッパー達があちこち向いて
賑やかにおしゃべりしています。
もう真っ赤になっているのや、ほのかに色付き始めたのやら
いろんな子がいます。
真ん中に座っているとちょっと不思議な気分(*^。^*)

その子達を撮るのはちょっと場所的に無理なので
トレイルから撮れる子達だけ撮ってきました。

撮影のために少し枯れ枝を取りのぞかせてもらいましたが
後はまた元に戻して簡単に踏み込めないようにしておきました。

Pink Lady’s Slipper (Cypripedium acaule) Pink Lady’s Slipper (Cypripedium acaule) Pink Lady’s Slipper (Cypripedium acaule)



Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)の群落も直ぐ側に!
これからまだまだ蕾が出てきそうな様子。

Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)



Thornton Gap Entrance への帰り道、
Tunnel Parking overlook 付近で
Bowman’s root (Gillenia trifoliata)が咲き始めているのに気が付きました。
この花がさわさわと揺れる素敵な眺めもまた見に来ましょう。

Bowman’s root (Gillenia trifoliata)

Shenandoah National Park/Comtonpeak,Little Stony man

2007年05月19日 20:09

花ママさんからくわしい情報をもらって 再度 Shenandoah です。

070519727b9.jpg 070519725.jpg 070519720b6.jpg



先ずは朝いちで公園の北側から入りComtonpeak 周辺から歩きます。
このトレイルはアパラチアントレイルの一部です。
スカイラインドライブにアパラチアントレイルが南北に交差している場所
Comton Gap のパーキングに車を停めて南側 Comtonpeakに向かいます。
トレイル入口には今盛んに伸びているシダが綺麗です。

070519729.jpg 070519731.jpg



070519738.jpg 070519735.jpg

左からGolden Alexanders (Zizia aurea)、
Sweet Ciscely (Myrrhis odorata)、Heart-leaved Alexanders (Zizia aptera)
似たような葉の形の草が多いです。

Golden Alexanders (Zizia aurea) sweet Ciscely (Myrrhis odorata) Heart-leaved Alexanders (Zizia aptera)


もう花は終わりになりかけていますがpinxter Flower,Three-lobed Violet,Birdfoot Violet
Wild Geranium などが咲き気持ちのよい小径が続きます。

大した登りもなくComtonpeakにつき東側のビューポイントに降りていくと
岩場があってLiveforeverやEarly Saxifrage がたくさん付いています。
そこを降りて次の岩場に来るとちょっと見晴らしがよい。

070519780.jpg


この岩場の下を覗くと Pale Corydalis (Corydalis sempervirens)が見つかりましたが
花は終わっていてつぼみが二つ残っていました。
少し青みのある葉っぱも綺麗で花の色も魅力的ですね
とっても気に入りました。
花ママさん教えてくれてありがとう!
来年はぜひたくさんの花が付いている時に来たいと思います。

Pale Corydalis (Corydalis sempervirens)


帰り道に探そうと思っていたyellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus)は
こんな風に見えやすい場所に生えていました。
何で行きには気が付かなかったのかな~~??

Yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus) yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus)



大迫力とは聞いていましたがホントにすごいこと!!
小さいとは言っても私の持っている鉢植えの子達よりはづっと背高のっぽでのびのびしています。
全部で9株、3株は二つの花を付けていました。
この岩の反対側にも2株がありました。

070519815b9.jpg


今日は日は良く照っているのですが雲が多く影が行ったり来たり
コロコロ変わる光りの中でいろんな条件で写真を撮って満足!

この後30マイル程南へ走りLittle Stony manへWhite Clintonia を探しに。
White Clintoniaの群落はアパラチアントレイルと別れて直進する分岐点から
すぐの湿った岩場の取り付きにあると聞いていたのですけれど
どうもそれらしき物がみつかりません。
Little Stony man の見晴らしの良い岩場は風が強く帽子を飛ばされそうになるので
そうそうに引き上げました。

070519867.jpg


ピンクのMoss Phlox (Phlox subulata)は始めてみました。

Moss Phlox (Phlox subulata)


次はBuck Ridge Trailのpink Lady’s Slipperですが
これは又明日にします。

Shenandoa National Park/Hawksbill Gap,Whiteoak canyon Trail

2007年05月17日 20:58

今日の目的は昨年出遅れてしまって見られなかったClitonia の仲間を2種類見つけることです。
昨年に花ママさん、Satochanさんからいただいた仔細な情報を持って
今年こそ見るぞーーと出かけました。
うまく行けばたこさんのような花を付けるという
Rose Twisted-stalkも見つかるかもしれない。

211号線をひたすら走ってシェナンドーナショナルパークに入る手前の
景色が気持ちいいのでちょっと車を止めてみました。
この辺の牧場はホント広々としていて気持が良いですね。

070517379.jpg 070517377.jpg 070517408.jpg


山の方の木はまだ芽吹いたばかりのものもあり
若葉がいかにも美味しそうです。
方々で食事中の鹿に出会いました。

070517432.jpg 070517436.jpg 070517448.jpg


先ずは目的地のHawksbill Gap に向かい
歩き始めるとLarge-flowered Trillium がまだずいぶん咲き残っています。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)


のっぽさんの Canada Violet (Viola canadensis) とのコラボレーションもいいです。
去年より綺麗なCanada Violethがたくさん見られて嬉しい!

Canada Violet (Viola canadensis) 070517484.jpg Canada Violet (Viola canadensis)


Solomon’s-seal もたくさん花を付けていて撮りまくったのですが
はてこれはHairyなのかGreat なのか??
たしかめてきませんでした。

Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens) Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens) Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens)


そんなこんなでスローペースで歩いて行くと
どうやら目印になる大きな岩らしき物が出てきました。

070517513.jpg

岩の向こう側に回ると
とても目立つYellow Clintonia (Clintonia borealis)のツヤツヤの葉っぱが。
何で去年見つからなかったのかな~??

Yellow Clintonia (Clintonia borealis)


ほっとしてさて引き返してもう一つのClintoniaを探しに行きましょうと
歩き出すと今まで気が付かなかった
Canada mayflower (Maianthemum canadense)の花が咲いています。

canada mayflower (Maianthemum canadense) Canada mayflower (Maianthemum canadense) 070517523.jpg


Whiteoak canyon Trail にはLimberlost Trail から入って川沿いの道を下ります。
去年はここを何回か訪れたので懐かしい感じがします。
ここで目立つの Mountain Laurel (カルミア)とbluets (Houstonia caerulea)です。

bluets (Houstonia caerulea) 070517611.jpg 070517594.jpg


目的のRose Twisted-stalkは見つかりませんでしたが
White Clintonia がつぼみを付けているのは見つけることが出来ました。

White Clintonia (Clintonia umbellulata)


時間も4時を回ってしまったのでLittle Stony man に寄るのは諦めて帰ることにしました。

Turky Run Park

2007年05月15日 20:18

開花を待っていたputtyroot (Aplectrum hyemale)
この花は暗い場所に咲くのですが
今日はスポットライト浴びて輝いていました。

Puttyroot (Aplectrum hyemale) puttyroot (Aplectrum hyemale) puttyroot (Aplectrum hyemale)



070515331.jpg 070515326.jpg



One-flowered Cancer Root (Orobanche uniflora
Wild Leek (Allium tricoccum)

One-flowered Cancer Root (Orobanche uniflora) Wild Leek (Allium tricoccum)

Shenandoah National Park~Thompson Wildlife Management Area

2007年05月13日 20:27

今日はシェナンドーナショナルパークにも
Pink Lady's Slipperの群落があるという花ママさんの情報を頼りに
Meadow Spring Paking に車を止めてBack Ride Trail を歩いてきました。
でもSlipperが見つからないうちにpinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides)が満開のところに行き会って、
こちらの撮影会に変わってしまいました。
ツツジ類は満開になった後に綺麗なのは一瞬なので
とても良いタイミングできたものです。
ここで撮影した種類は一種類なのですが色が様々に違い楽しめます。

一番のお気に入りの色は黄色みがほんわか入ったこの子達

Pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) 070513994.jpg



白と赤に近いピンクのコンビネーションはぱきっとした感じ。

pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides)



全体が一色のピンクだけのものに囲まれてShirokumaさんが撮影中です。

pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) 070513049.jpg 070513081.jpg


ツツジの咲くトレイル沿いには他にもこんな花達が

Three-lobed Violet (Viola triloba)、bluets (Houstonia caerulea、
Marsh Violet (Viola palustris)、Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)

070513997.jpg bluets (Houstonia caerulea) 070513163.jpg ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)



Deerberry (Vaccinium stamineum)

 Deerberry (Vaccinium stamineum)  Deerberry (Vaccinium stamineum) 070513135.jpg




パーキングロットで見た花達。
Celandine (Chelidonium majus),Yellow Stargrass (Hypoxis hirsuta),
Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum)

Celandine (Chelidonium majus) Yellow Stargrass (Hypoxis hirsuta) Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum)



トレイルから上がってきたら何と二時を過ぎていてお腹がぺこぺこ。
急いで見晴らしの良いオーバールックで御弁当を食べて、
もう一か所Birdfoot Violet (V.Pedata)のポイントまで車を走らせる。

Birdfoot Violetはまだ咲いていてくれました。
Wild strawberry (Fragaria Virginiana)

Birdfoot Violet (V.Pedata) Wild strawberry (Fragaria Virginiana)


近くで流れている小川でShirokumaさんが見つけてくれた
Mountain Anemone(Anemone lancifolia)、Canada mayflower (Maianthemum canadense)
Canada mayflowerは蕾ばかり見ていますが
早く花の咲いたところを見たいものです。

Mountain Anemone(Anemone lancifolia) Canada mayflower (Maianthemum canadense)



しっかり夕方になってしまいましたがThompsonの
Showy Orchidをもう一度見によりました。
Thompsonの森はかなり葉が茂り先週とはうって変わったように暗くなっています。
ことしのトリリウムの咲き始めは遅かった割に
花が終わるのはとても早かったようです。
Showy Orchidもほとんど咲き終わってしまっていて綺麗に残っていません。
Mayapple (Podophyllum peltatum)は大きくて見事な花を方々でたくさん咲かせています。
普通この花はそうたくさん咲くことはなく
見にくくて撮影するのに苦労するのですが、
ここはよほど森が豊かなのでしょう。

070513223.jpg Mayapple (Podophyllum peltatum) 070513228.jpg


Yellow Lady’s Slipper も残っていたつぼみが総て大きくなり
賑やかになっていました。
暗くなった森の夕方の光りは又違った雰囲気を見せてくれます。
1枚目:群落のある斜面の様子、
群落の引きの写真を始めて撮ったのですが
この写真の中に何と18株のYellow Lady’s Slipper 写っています。
2枚目:一番たくさんの花が収まるアングルから
3枚目:近くの道路脇の水の流れの中には
Skunk Cabbagの大きな葉っぱやMarsh Violet ,Wild Geranium,などが
苔の生えた岩の合間から生えていてちょっとした坪庭になっていました。

070513251.jpg yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus) 070513248.jpg


目的のPink Lady's Slipperは見つかりませんでしたが
かなり満足な山歩きでした。
[Shenandoah National Park~Thompson Wildlife Management Area]の続きを読む

Thompson Wildlife Management Area/Shenandoa National Park

2007年05月09日 16:01

Thompson Wildlife Management Area

今日もyellow Lady’s Slipper のスケッチにきました。

070509712.jpg



Showy Orchid(Galearis spectabilis)が開いて
下からのぞき込むとおもしろい顔をしていますね~。

Showy Orchid(Galearis spectabilis) Showy Orchid(Galearis spectabilis)


070509719b9.jpg


Shenandoa National Park

そろそろ咲いていると思う
Birdfoot Violet (Viola pedata)を探しに来ました。

Birdfoot Violet (Viola pedata) Birdfoot Violet (Viola pedata) Birdfoot Violet (Viola pedata)



同じ場所に他にも3種類のスミレが

Three-lobed Violet (Viola triloba)

Three-lobed Violet (Viola triloba) Three-lobed Violet (Viola triloba)


Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)

Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula) Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)



Common Blue Violet (Viola sororia)

Common Blue Violet (Viola sororia)


ちいさいけれどWild Pink (Silene caroliniana)もあちこちに散らばるようにさいています。

Wild Pink (Silene caroliniana)

Turky Run Park

2007年05月08日 23:10

花火のような蕾がかわいらしいfew-flowered valerian (Valeriana pauciflora)
が少し薄暗くなってきた森の中で咲き始めています。
ヴァージニア側は日当たりが悪いので
まだWild Blue Phloxが咲いています。
Wild Geranium もほのかな光りの中で咲いていると
また違った雰囲気ですね。

few-flowered valerian (Valeriana pauciflora) Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) Wild Geranium (Geranium maculatum)



形のおもしろさが大好きなMaiden Fern (Thelypteris kunthii )

Maiden Fern (Thelypteris kunthii )

 Maiden Fern (Thelypteris kunthii )


Virginia Bluebellsの花が終わった後はこんな姿になります。
今年は種を作ったのかな?

Virginia Bluebells (Mertensia virginica)


ネーチャーエリアを歩いていると良く木が倒れていることがあります。
トレイルをふさいでいるとこのように輪切りにして
道のところだけあけて通れるようにしてくれます。
倒れた木はこれから年月をかけてゆっくり土に戻っていき
また植物たちの栄養になっていきます。

070508466.jpg



奇妙な花 Squaw Root (Conopholis americana)
とっても暗いところに咲くランPuttyroot (Aplectrum hyemale)
の花芽が上がってきていました。

Squaw Root (Conopholis americana) Puttyroot (Aplectrum hyemale)

Meadowlark Botanical Gardens Park

2007年05月08日 22:55

今日のMeadowlarkの花は
もう一つのBluebell
から始めましょう。

Common Bluebel はイギリス、オランダ、ベルギーなど
ヨーロッパが原産のヒアシンス属の花です。
特にイギリスでは春先に多くの森でこの花のカーペットが広がるそうです。
私の住んでいるヴァージニアのヴァージニアブルーベルの様に
春の訪れを象徴する花になっているようです。

Meadowlarkではオーストリッジファーンの林、ウッドポピーの黄色と合わせて
陰影の深い景色を作っていました。

070508578.jpg  Common Bluebell (Hyacinthoides non-scripta) Common Bluebell (Hyacinthoides non-scripta)


[Meadowlark Botanical Gardens Park]の続きを読む

Thompson Wildlife Management Area

2007年05月07日 20:54

今度はyellow Lady’s Slipper のスケッチのために
つい先日トリリウムトレイルを歩いた
Thompson Wildlife Management Area 通いが始まりました。
yellow Lady’s Slipperはファイヤーロード沿いに数カ所咲いています。

070507180b9.jpg

出てきたのが遅かったのですぐに太陽が真上に回ってしまい
難しい光線になってしまいました。

あきらめて他の花を撮りつつファイヤーロードからアパラチアントレール、トリリウムトレイルと
この前と逆回りで歩いてきました。

jack in the Pulpit (Arisaema triphyllum) 070507245.jpg Mayapple (Podophyllum peltatum)



今日も花盛りのトリリウムに囲まれて
よりどりみどり撮影ですが、
これはと思うところを切りとるのは至難の業です。

070507237.jpg Large-flowered Trillium 070507172.jpg



最後に引きの写真を、

070507327b9.jpg

業務連絡再び

2007年05月06日 22:04

今日一挙にこの一週間の記録をアップしました。
なんとかPink Lady's Slipper (Cypripedium acaule)のスケッチは
終了することが出来ましたが(満足したわけではないけれど)
これからYellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus)のスケッチに入るので
また山通いが続きます。
コメントのお返事が遅れると思いますが
励みなりますのでお気に入りの写真がありましたら
ひと言入れてやって下さいませm(_"_)m

Sugarloaf Mountain

2007年05月05日 21:30

Shirokumaさんとやって来たSugarloaf Mountain。
今日は土曜日なので少し人がいます。
ブルートレイル入口の倒木の側の Large Whorled Pogonia を見に行くと先客あり。
話を聞くと今年はたくさん出てきてくれて嬉しいね~!
と言う彼の指さす方を見ると何とあそこにもここにも咲いているではありませんか
な~んで昨日は気が付かなかったんでしょう!
どうしても見つけられなかった小川の側の方の群落も
今年はたくさん出てきているよと教えられて
とって返して探しに行くと
あらまっホントだわ30株ぐらいの子ども達が元気に出ています。
結局全部で6つの花が見られたのでした。

Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)


Dog Violetも少し花が増えて苔の上は少し賑やかになっていました。

Dog Violet (Viola conspersa) 070505970.jpg



Pink Lady's Slipperのスケッチたぶんこれが最終日ですが
雲が厚くて光りが届きません。
日射しがありすぎてもなくても難しい。
今日は葉のパターンをじっくり観察することにして終わりにしました。
葉の裏側を見ると葉脈の通り方が良く分かります。

070505994b6.jpg

Sugarloaf Mountain

2007年05月04日 20:04

Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)の花が開いてました。
バレリーナのように踊る小さな妖精。

最初はくっついていたがく片が

Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)


写真を撮っている間にほどけて

Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata) Large Whorled Pogonia (Isotria verticillata)


優雅に踊り始めました。


Pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides)

Pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides) Pinxter Flower (RhododePinxter Flowerndron periclymenoides)

Thompson Wildlife Management Area

2007年05月03日 20:03

ボタニカルアーティスト達のワイルドフラワーウォークが
Thompson でありました。
と言っても木曜のクラスのメンバーが企画したパーソナルな集まりです。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)
Large-flowered Trillium Large-flowered Trillium Large-flowered Trillium



真ん中はShowy Orchid(Galearis spectabilis)

070503600.jpg  Showy Orchid(Galearis spectabilis) 070503602.jpg



Yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus)も咲き始めていました。

Yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus) Yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus) Yellow Lady’s Slipper (Cypripedium calceolus)

[Thompson Wildlife Management Area]の続きを読む

Sugarloaf Mountain

2007年05月02日 20:15

新緑がますます濃くなっていきます。
新緑に似合うのはやはり白いドッグウッドの木ですね。
よく手入れされた庭木も花付きがいいので好きですが
山の新緑を背景に自然に伸びた枝に
白い花が輝くドッグウッドの花は格別です。

050702353c.jpg 070502348.jpg 070502342.jpg



おなじみのSugarloaf Mountain周辺のの眺め

070502354.jpg 070502421.jpg 070502423b6.jpg



前回見つけることが出来なかったWhorled Pogonia (Isotria verticillata)
のつぼみもやっと一株見つけて一安心、
070502547.jpg



もちろんお目当てのPink Lady's Slipper (Cypripedium acaule)
もたくさん咲いていましたが、
日の当たり方がなかなかうまく行かなくて
良い写真を撮るのはやはり難しいですね。

一番色が濃かった二人

070502380.jpg



花よりもむしろ葉の描き方が難しいので
葉のスケッチに力が入ります。
参考の写真もたくさん撮ることになって 
070502391.jpg


なるべくたくさんの花のスケッチと写真を撮るようにします。

070502395.jpg 070502404.jpg 070502440.jpg

McCrillis Gardens

2007年05月01日 20:57

McCrillis Gardensは五月に花木が次々咲き誇り
一年で一番華やかな季節になります。
ボタニカルアートの教室があるのに相応しい
お庭だと思いませんか。

070501281.jpg 070501222.jpg 070501210.jpg



070501232.jpg 070501225.jpg 070501242.jpg



070501247.jpg070501246.jpg070501262.jpg



070501269b9.jpg 070501296b9.jpg



070501290.jpg 070501244.jpg 070501317.jpg

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。