FC2ブログ

C&O Canal 5/Edwards Ferry~White Ferry

2007年02月04日 20:38

のちb-kumori.gif


花ママさんに追いつくべく今日もがんばりますっ!!
と言うわけでもないのですが
調子の付いている時に続けて歩いた方が身体も楽なようです。

Edwards FerryはRiver Road の最末端にあるので
ポトマックの街からの距離も遠くなり着くのに時間がかかりました。
Edwards Ferryはかつてはフェリーボートが行き来していたのでしょうが
いまはボートのランディングに使われているだけのようです。
今日の行程はWhite Ferryまでで、こちらは今でも営業されています。

歩き始めたのは12時20分と遅かったので大気も随分暖かくなりました。
こちらは細い木が多く二次林といった感じでカナルの右手には畑が広がり
自然度は低いですがそれでもGolden-Crowned Kinglet, Brown Creeperは
相変わらず出てきますし
Downy Woodpecker,Hairy Woodpecker,の小柄なキツツキ類も多いようです。
彼らの独特なキツツキ類にしてはすんだキリリ、、、と言う声がなじみになりました。

今日はいつものシカのだけでなく
夜行性のオポッサムにも出会いました。

070204124b6.jpg 070204128b6.jpg 070204131.jpg


二時頃にはWhite Ferryについてフェリーを待つ車の列を眺めながら
サンドイッチを食べました。
今時こんなフェリーが営業しているのも暢気と言うか
この辺りには橋がほとんど架かっていないので
確かに便利ではあるのですが向こう側に渡るのには
うまくいっても10分程はかかります。
もともとなぜ495号線から15号線まで橋がひとつもないのか不思議です。
おかげでわたしはヴァージニア側からC&OCanalへ通うのに
時間がかかって不便しています。

渡し賃は乗用車で片道4ドルの運賃は安いのか高いのか?
朝の5時から夜中の11時まで動いているのには驚きです。

070204192.jpg 070204163.jpg 070204166b6.jpg


シカモアの大木が倒れていて綺麗な木肌を間近に見ることができました。

070203229.jpg 070204171b6.jpg 070203218b6.jpg



River Roadは最後はダートの細い道になりWhite Ferryの方へと繋がっています。
帰りはWhite Ferryでヴァージニア側に渡って高速を使って帰りました。
ここまでポトマックリバーを遡ってくると
ヴァージニア側を北上してから川を渡る方が時間的に早くなってきます。
White Ferryのお店の壁に大洪水の時の水かさが書かれていました。
最後の写真は私の車のナビシステムです。
何も知らずにこのナビシステムで連れてこられた時は
川の中に消えている道路を見て唖然としました。
フェリーは向こう側にいて一台の車も止まっていなかったので
フェリーだと気が付くのにしばらく時間がかかったわけです。

070204167.jpg 070204190.jpg 070204189.jpg



[C&O Canal 5/Edwards Ferry~White Ferry]の続きを読む
スポンサーサイト



Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事