スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

George Washington's Mount Vernon Estate & Gardens

2006年11月26日 20:30

朝からずっと


Mount Vernon は アメリカ初代大統領の
George Washington's の 住居であり経営していた農場跡を
民間の非営利団体が運営している史跡です。

George Washingtonが住まいにしていたマンションは
当時の様子を忠実に再現して当時の暮らしを伺わせてくれる貴重な
歴史的な建物でもあります。
マンション内部はこの時期にだけ公開されるようですが、
撮影禁止だったので写真に納めることは出来ませんでした。


061126002b6.jpg


この建物は中心部の二階建てだったものが
二回建て増しがされてキューポラのある4階建てに改築されました。


061126034b6.jpg



061126016b6.jpg



061126073b6.jpg

[George Washington's Mount Vernon Estate & Gardens]の続きを読む
スポンサーサイト

街路樹

2006年11月15日 20:32

まだ残っている街路樹の葉


061117131.jpg


ドングリがどっさり付いているピンオーク

061117141.jpg



レッドメープル
20061129054033.jpg

御近所の雑木林

2006年11月14日 20:50

御近所の州宅地の空き地にある雑木林を
ごそごそ歩き回るのが好きです。
雑木林と言っても小さな流れがあったり
なかなか大きな木があったり花が咲いたり
時にシカやキツネなどを見かけたりします。


シカモアは水があればどこにでも良く生えている木です。

061114085b6.jpg

[御近所の雑木林]の続きを読む

Billygoat Trail

2006年11月10日 20:09

随分とご無沙汰してしまっている
メリーランド側のポトマック河畔を歩いてきました。
思えばここのカナル脇の散歩道も紅葉がきれいだったはずですが
今年は見逃してしまいました。

もう葉はほとんど落ちてしまったカナル沿いの道

061110119b6.jpg


ワシントンDCエリアは公園だけでなく
自然エリアも歩くところが多いので
とても総てを回り切れません。

今日の目的はカナル沿いの道から入った
Billygoat Trail の中で見つけたポウポウの実が残っていないかと
Sycamore (Platanus occidentalis)の姿を撮すためです。

[Billygoat Trail]の続きを読む

秋の実り(US National Arboretum)

2006年11月06日 20:12

秋の実りといっても人間達のためのものではありません。

先日 US National Arboretum で見かけた木の実達です。

ニシキギかの仲間と思われますがネームプレートが見つからず

061105852.jpg


今日見かけた中では一番ユニークな形
今まで近いものを見たことがありません。
この木もネームプレートが付いていませんでした。

061106984.jpg


葉っぱは細くてまだ緑が綺麗に残っていました。

061105982.jpg

[秋の実り(US National Arboretum)]の続きを読む

秋の花2 (US National Arboretum)

2006年11月06日 05:09

イソギク(Chrysanthemum pacificum)

イソギク(Chrysanthemum pacificum)


イソギク(Chrysanthemum pacificum)の花びらが生長しきったところ

イソギク(Chrysanthemum pacificum)


もともとこの花の原種には花びらがありません
改良種でもここまで花びらを作り上げちゃうんですね。
葉を撮してこなかったのですが
いかにも磯辺で咲いていそうな形の葉です。

[秋の花2 (US National Arboretum)]の続きを読む

秋の花1 (US National Arboretum)

2006年11月06日 00:47

きのう歩いた US National Arboretum のアジアコレクションには
日本の花もたくさん植えられています。

私のお気に入りはカメリアのコレクションで
今はサザンカ(Camellia sasanqua)がちょうど見ごろです。
英語では Fall(Winter) Flowering Cameria とも呼ばれ、
ツバキ(Camellia japonica )-Spring Flowering Cameria と共に
カメリアとして人気のある花です。

日本では垣根に使われることが多いので
あまり大木は見かけませんが
ここではのびのびと育って
たくさんの花を付けた木が見られます。

061105794b6.jpg



[秋の花1 (US National Arboretum)]の続きを読む

US National Arboretum

2006年11月05日 10:54

US National Arboretum
国立の樹木園はワシントンDCの北東部にあって
広い敷地にアメリカ原産の植物はもちろん数多く
ユーラシア大陸の植物も植えられています。

アジア地域のコレクションがすばらしく
いつもこのエリアだけで満足して帰ってきてしまいます。

今回もやはり日本のいろはもみじ(Acer palmatum)がお目当てでした。
日本でもあまり見かけない程の大きな木があります。

思い切って引きの写真で
梢の高さが分かってもらえるでしょうか?
(レンズは28-70のズームで望遠側使用)

061105891b6.jpg


隣の黄色はユリノキです。



[US National Arboretum ]の続きを読む

McCrillis Gardens とその周辺

2006年11月03日 14:18

ボタニカルアートの教室が開かれている
McCrillis Gardens は林に囲まれた閑静な住宅地の中にあります 。
周辺は素敵なお宅ばかり
樹齢何十年の背の高い森の中に建てられた贅沢な環境は
花木も多く花の季節にもため息の出るような美しさですが
紅葉のこの時期は様々な色の光りが上から降り注ぎ
言葉もありません。
住宅地なので車を停めて写せるところも少なく
素敵な庭を紹介できないのが残念です。

これは林の横に空き地があったので止めさせてもらいました。
ブナの黄色と赤く色付いたオークのコントラストが目を引きました。

061102693.jpg



こういう林の奥に大きなお屋敷が建っています。

061102682.jpg


[McCrillis Gardens とその周辺]の続きを読む

Meadowlark Gardens

2006年11月01日 15:37

この公園に来るといつも空が広く近くなったような気がします。
この池に映る空を覗くせいかもしれません。
今日は青い空を映して気持が良さそうでした。

061101650b6.jpg



夏に水面から元気に飛び出していたハスたちも
実を付け葉っぱもボロボロです。
なにかざわざわとした思いが伝わってきそうな
水の色でした。

061101642b6.jpg


蓮池の隣に緩やかな丸みを見せている小さな丘は小径がくるくると回りながら登っています。
一寸小高いところに立って見渡すと少し風景が違って見えてきます。

061101628b6.jpg



[Meadowlark Gardens]の続きを読む

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。