スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dyke Marsh

2006年06月30日 03:50

とりあえず画像だけ

Asiatic Dayflower (commelina communis)

060630128b.jpg



Fringed Loosestrife (Lysimchia ciliata)

Fringed Loosestrife (Lysimchia ciliata)



American Germander (Teucrium canadense)

American Germander (Teucrium canadense)


Water willow (Justicia americana)

Water willow (Justicia americana)


Lythrum anceps

 Lythrum anceps


Swamp Milkweed (Ascrepias incarnata)

Swamp Milkweed (Ascrepias incarnata)



Virginia Dayflower (Commerina virginia)

060630134.jpg




060630140.jpg

スポンサーサイト

Shenandoah

2006年06月29日 03:36

きょうもThornton Gap Entranceから入って
南下Big Meadow を目指して走りました。

最初のストップは
前回と同じSignal Knob Overlook 近くの岩場で赤い花を見つけたからでした。
Trumpet Honeysuckle (lonicera sempervirens)
この花は初見です。

Trumpet Honeysuckle (lonicera sempervirens)



Poke Milkweed (Asclepias exaltata)はもう少しで満開です。

Poke Milkweed (Asclepias exaltata)



Japanese Spiraea (Spiraea japonica)

日本のシモツケが繁殖しているのもよく見かけます。
庭から逃げ出して帰化した植物は
Shenandoahの様に低い山ではけっこう多いのです。

Japanese Spiraea (Spiraea japonica)


前回 Canada Anemone かもしれないと思っていたものは
Thimbleweed (Anemone Virginiana)でした。
またはキャンドルアネモネとも呼ばれるように、
種が細長い形になるのが特徴で花びらも緑っぽい白で
Canada Anemoneのようにはかわいらしありません。
Thimbleは指ぬきのことです。

Thimbleweed (Anemone Virginiana)


今週に入ってから何度か見かけている小さな花。
去年はここまで小さい花を気が付いても通り過ぎていましたが
今年は植物学もとっていることなので
ルーペを持ち出して花の形など観察してみました。

Lance leaved Wild Licorice (GAlium circaezans)

Lance leaved Wild Licorice (GAlium circaezans)


Buck hollow trail は Nodding Onion とTurk's-cap Lily
が見られそうなので少しだけ歩きましたが、
30分ほどで戻ってきたのではたして咲いているかどうか分かりませんが
まだ少し早いのではないかな?
野生のアジサイがずっと流れ沿いに咲いていて
地味なお花ですが見事でした。

Wild Hydrangea (Hydrangea arborescens)

Wild Hydrangea (Hydrangea arborescens)


Hare Figwort (Scrophularia lanceolata)

060627005b.jpg




見事な Whorled Loosestrife (Lysmachia quadrifolia)

Whorled Loosestrife (Lysmachia quadrifolia)



060627019.jpg



この赤い実も今回山中で見かけましたが
名前は分からず。

060627008.jpg


Buck hollow trailの入口で咲いていた Celandine (Chelidonium majus)
も初見です。

Celandine (Chelidonium majus)




若い鹿の群が近くで見られたのは 
ラッキーでした。
4匹ですが、、、美しい毛並みをしていました。

060627046.jpg



Common MilkweedとFry Poisonはこの時期の
Shenandoahではいたるところで見られます。

Common Milkweed (Asclepias syriaca)

Common Milkweed (Asclepias syriaca)


Fry Poison (Amianthium muscaitoxicum)

Fry Poison (Amianthium muscaitoxicum)

Manassas

2006年06月26日 06:40

花パパさん達の追っかけで
Manassasの原っぱへ行ってみましたが、
雨雲を見ながらの花探しとなりました。
原中にHyssop Skullcap の青い花がちりばめられているのは素敵な眺めでしたが
肝心のRagged-fringed Orchidはついに見つかりませんでした。

Hyssop Skullcap (Scutellaria integrifolia)


Hyssop Skullcap (Scutellaria integrifolia)




Hyssop Skullcap (Scutellaria integrifolia)



Hairy Ruellia (Ruellia caroliniensis)

Hairy Ruellia (Ruellia caroliniensis)



Slender Ladies' Tresses (Spiranthes garcilis)

Slender Ladies Tresses (Spiranthes garcilis)

Scott's Run

2006年06月24日 02:55

Scott's Run は夏の蒸し暑さでうだるようでした。
今日の目的はStriped Wintergreen なのですが
何かないかととりあえずポトマック沿いの崖に沿って
延びている小径を歩いてみました。
見つけたのはWhite Avene の小さな花ぐらい。

でも春に咲いた花の実がなり始めています。

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictroides)

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictroides)



Indian Cucumber Root (Medeola virginiana )
Indian Cucumber Root (Medeola virginiana )




この時期はシダ類も生長して緑の美しさを誇っています。

岩の上で綺麗な葉をたくさん広げているのは
Rock Polypody (Polypdium virginiianum)です。

Rock Polypody (Polypdium virginiianum)


崖沿いの道からドライフォレストに戻って来ると
道脇に今日の目的、Striped Wintergreen (Chimaphia maculata)
が数株咲いていました。

Striped Wintergreen


一緒に見つけた数株に去年の種が付いていましたが
今年は花を付けていないようです。
種まで付けた株は今年は花を付けずに
休養するのかもしれませんね。

Striped Wintergreen (Chimaphia maculata)

Shenandoah (1~21mile post)

2006年06月19日 20:25

去年見つけて今年も見たいと思っていた
Spreading Dogbane を探すのが今日の第一目標です。
あちこちに車をあちこちに留めて斜面をのぞいてみるけれども、
どうも去年何処で見たのか思い出せず、見つけられませんでした。
それとも今年はまだ花が付いていないのかな~~?

と探しているうちに去年は気が付かなかったものが
色々見つかりました。

まずは入ってすぐの Signal Knob Overlook 周辺の
岩場と道路下の斜面を探索

マツヨイグサの仲間でこちらは昼間から開いている
Sundrops (Oenothera fruticosa)
最近は日本でもこの仲間のピンクのものが
Oenotheraの名前で出回っています。
Oenotheraの花は雌しべの先が十字に別れているのが特徴です。

Sundrops (Oenothera fruticosa)


Virginia rose (R.viriginiana)ではないかなと思っているバラ。

Virginiarose (R.viriginiana)


去年パワーライン近くで見つけて
かわいらしさが気に入った
Flowering Spurge (Eupholbia corollata)
ユ-フォルビアの仲間です。

Flowering Spurge (Eupholbia corollata)


どうしても正体が分からない花
誰か似たものを知っていたら教えて下さい。

060619888.jpg


かなり大きな茂みになるブッシュ
ラズベリータイプの実を付けています。

060619907.jpg


Moss Mullein (Verbascum blattaria)は
ヨーロッパのVerbascumで帰化植物です。
野性そのままのものなのか
庭からの逃げ出し組なのか図鑑には出ていませんでした。

Moss Mullein (Verbascum blattaria)


alchemillさんのVerbascumの写真では
きれいにたたまれたような花びらが良く分かりましたが
ここではちょうど分かりやすい花が見つからず残念!
でもころっとした花の形がかわいいですね。

Moss Mullein (Verbascum blattaria)


次のポイントは10マイルポストのちょっと手前の草地
パーキングロットはないけれども
何かありそうな草地を歩いて見ました。

Gray Beardtongue

Gray Beardtongue


Wild Columbine (Aquilegia canadensis)
山ではこれから夏まで咲き続けます。

Wild Columbine (Aquilegia canadensis)



Nallow leaved Houstonia (H.tenuifolia)

Nallow leaved Houstonia (H.tenuifolia)


次にとまった岩棚にも色々な花が

つぼみを付け始めたWild Live forever (Sedam telephioides)
秋口近くまで白から薄いピンクの花を付けます。
とてもたくましい生命力があるのでこの名前が付いています。

庭から逃げ出したLive foreverLive はもうすこし大きめで
花もピンクの濃いものです。

Wild Live forever (Sedam telephioides)



Purple flowering Raspberry (Rubus odoratus)

Purple flowering Raspberry (Rubus odoratus)


Purple flowering Raspberry (Rubus odoratus)


21 mile post

Whorled Coreopsis (C.Verticillata)
Whorled Coreopsis (C.Verticillata)



Ninebark (Physocarpus opulifolius)で御食事中の
Atlantis Fritillary (Speyeria atlantis)

Ninebark (Physocarpus opulifolius)



花びらが残っている状態のまま
中の子房がどんどん生長している様子が分かります。
このごろの花の解剖をしている私にはおもしろい一こまです。

Ninebark (Physocarpus opulifolius)



花の拡大はこちら

Ninebark (Physocarpus opulifolius)



ここで花を撮しているうちにすごい雨降りになって車に逃げ込みました。
まだ時間が早いけれども帰ることにして山を降りているうちに
雨が止んでしまったのでまた途中のパーキングロットに寄ったりしました。

Motherwort (Leonurus cardiaca)は帰化植物です。

Motherwort (Leonurus cardiaca)


Compton Gap のパーキングから少しだけ
フィヤレーンを歩いてみました。

Meadowlark Botanical Gardens

2006年06月18日 13:35

蓮池

060616797.jpg



060616801.jpg


アジアンティックリリーは
日本のスカシユリなどが主な交配種になっています。

060616699.jpg


アジアンティックリリーには優しい色味が多いようです。

060616743.jpg


好きな色の一つ
柔らかい白。

060616775.jpg

Huntley Meadow

2006年06月13日 20:29

Swamp Rose (R.palustris) が咲き始めると
ちょっと湿原が華やかになります。

060613656b6.jpg


Swamp Rose (R.palustris)

060613626.jpg



ここでなぜかいままで Great Egret を見たことがありませんでした。
今日は6~7羽ほどが小魚を捕っていました。

060613590b6.jpg



去年はMarsh Milkweed だと思いこんでいましたが
夏に他の場所でMarsh Milkweedを見つけて
やっとこれは違う種類だと気が付いた
Red Milkweed (Asclepias incarnata)

Purple Milkweed (A.purpurascens)


Purple Milkweed の葉の形は先が細まった卵形で
主脈からほぼ直角に側脈が出ています。
花の色は紫がかった濃紅色ですが
Marsh Milkweed での葉はほっそりとしていて
主脈と側脈の付き方は鋭角になり、
花の色も淡いピンクになります。

Purple Milkweed (A.purpurascens)



去年は数株を木道の側で見ただけでしたが
木道近くの湿地が乾いた場所に
かなり大きな Red Milkweed (Asclepias incarnata) と
Indian Hempの群落を見つけました。

Indian Hemp (Apocynum cannabinum)


ここには一株だけHyssop Skullcap (Scutellaria integrifolia)が咲いていました。

Hyssop Skullcap (Scutellaria integrifolia)


他にもNarrow-leaved Mountain Mint (P.tenuifolium)や
Spoted Touch me not (Impatiens capensis)などの
夏の花が咲き始めています。


Narrow-leaved Mountain Mint (P.tenuifolium)



Spoted Touch me not (Impatiens capensis)




[Huntley Meadow]の続きを読む

Shenandoah/Little Stonyman Trail

2006年06月10日 20:18

shenandoahは今、野草のほうはこれといったお花は咲いていませんが
Mountain Laurel のトンネルが見られるのではないかと
歩きに行くことにしました。
Shirokumaさんは下の方の谷間にはつりに来ていますが
今年に入ってはじめての山の上です。

Thornton Gap Entranceから入ってまずは北に向かいましたが
エントランスからほとんど走らないうちに

Four leaved Milkweed (Asclepias quadrifolia)を見つけました。
これは去年見ていないので初見です。

Four leaved Milkweed (Asclepias quadrifolia)


BeardtongueもありましたがこれはHairyか?Glayか?

Hairy Beardtongue (Penstemon hirsutusハ[L.] Willd.)



Little Hogback のパーキングから sugarloaf Trail を歩きました。

ここは去年ビジターセンターでMountain Laurelが
見られるトレイルを聞いて教えてもらったところです。
去年もここは他の場所より開花が遅かったのですが
両側に花付きのよい木が続きすばらしい眺めになります。
今年もやはりまだ花は咲き始めていなかったので
日当たりの良いHeazel Mtn.Overlookあたりで見ることにしました。

ピンクの色味が強いMountain Laurel( Kalmia latifolia)
Mountain Laurel( Kalmia latifolia)


このパーキングをぐるっと歩いただけでけっこうたくさん花を見ることができます。

Bowman's Root (Gillenta trifoliata)は
花が散ると萼の色が赤く鮮やかになって綺麗です。

Bowmans Root (Gillenta trifoliata)



solomon's Seal

Great solomons Seal (Polygonatum canaliculatum)



Bladder campion (Silene cucubalus)

Bladder campion (Silene cucubalus)



White Campion (s.alba)

White Campion (s.alba)



Yellow Goatsbeard (Tragopogon pratensis)

Yellow Goatsbeard (Tragopogon pratensis)



Wild Columbine (A.canadebsis)

Wild Columbine (A.canadebsis)



Deptford Pink (Dianthus armeria)

Deptford Pink (Dianthus armeria)


まだ咲いていませんがつぼみが膨らんできている花達

Canada Anemone (Anemone canadensis)

Canada Anemone  (Anemone canadensis)


Poke milkweed (A.exalata)

Poke milkweed (A.exalata)



060610457.jpg


Little Stony Man のパーキングからPassamaquoddy Trailをとおり
Stony Manをぐるっと回って歩いてきました。
Passamaquoddy Trailの岩場では clematis を探しましたがやはり見つからず。
でもこのトレイルは岩場が見えて良い眺めですね~~。
May Flower がまだたくさん咲いていました。
風が強くてうまく撮れませんでしたが
この岩場にはNinebark (Physocarpus opulifolius)も多く生えていました。

Ninebark (Physocarpus opulifolius)



Little Stony Man のサミットに咲いていた
Deerberry(Vaccinium Stamineum)

Deerberry(Vaccinium Stamineum)

Shenandoah / Howksbill , Bigmeadow Swamp

2006年06月07日 20:53

きょうは去年小熊にあったBigmeadow Swamp に
Larger blue Flag (Iris versicolor)
が咲いていないか確認するのが目的の一つですが
Satchanさん経由で花ママさんのClintonia 情報をいただいたので
遅いのは覚悟でHowksbillも歩いてみました。

Howksbillは始めて歩くトレイルですが
春先には随分たくさんのヴィオレットが見られそうです。
まだCanada Violet と Virginia waterleaf の花がずいぶん咲き残っていました。
育ったシダの足元には トリリウムの咲き後もあって
春に歩くのも良さそうです。
Clintonia の葉はそう大きくありませんから
こんな風に草が茂ってしまうと見つけるのは難しいようです。
来年はやはり早めに葉の位置を確認しに来ないといけませんね。

Canada Violet (V. canadensis)

Canada Violet  (V. canadensis)


こちらは早めに引き返して
Big Meadow Swamp に向かいました。
踏み後程度しか残っていないトレイル跡をたどり
去年Larger blue Flagの葉を見たところに出ましたが
途中で若い鹿三頭に出会いました。
この辺はやはり動物のたまり場になっているのかな?
葉はたくさん見つかりましたがやはり花は付けていません。
蕾も見つからないので
まだ花を付けるほど成長していない群落なのかもしれません。

Larger blue Flag (Iris versicolor)



今日は目的のものは全部外れてしまいましたが

Mountain Laurel( Kalmia latifolia)は咲き始めているし

Mountain Laurel( Kalmia latifolia)



Bowman's Root (Gillenta trifoliata)が
斜面いっぱいに広がっているのも見られました。

Bowmans Root (Gillenta trifoliata)


この時期はSkyline drive way 沿いに
Hairy-jointed Meadow Persnip(Thaspium barbinode)
とGolden Ragwort (Senecio aureus)の群落が目立ちます。

Golden Ragwort (Senecio aureus)


この花たちも次回に来た時には何か違うものに変わっているのでしょうね。


Goatsbeard (Aruncus dioicus)が咲き始めていましたし

Goatsbeard (Aruncus dioicus)



purple flowering Raspberry (Rubus odoratus)の蕾も少し見つかりました。

purple flowering Raspberry (Rubus odoratus)



Hedge Binweed (Convolvulus sepium)も茂みの中で

Hedge Binweed (Convolvulus sepium)


今の時期に綺麗なものといえば
シダ類の緑がすばらしいです。
明るい林の中で群落を作って目を楽しませていてくれる
繊細な葉のVirginia chain fern (Woodwardia virginica)
葉先がまだほどけずにニギニギしているような時が一番好きです。

Virginia chain fern (Woodwardia virginica)


形がおもしろい
Maiden Hair Fern (Adiantum pedatum)
オハイオからこちらにもつれ来た程好きなシダです。

Maiden Hair Fern (Adiantum pedatum)


Senandoah はシダ類の宝庫でもあります。
20種類ぐらい見られるようです。
ことしの夏はボタニカルアートのクラスでシダのワークショップもあるので
ちょっと力を入れてシダの仲間も勉強してみようかと思います。

パーキングロット脇の草むら

2006年06月05日 14:19

道ばたでもけっこういろんなものが咲いています。


Field Pansy (V.kitaiberiana)
園芸種になっているパンジーの原種?帰化植物でしょう。

Field Pansy (V.kitaiberiana)


Smooth Rose (R.blanda)
Rosaの同定は難しいです。
これは上部にまるで棘がなかったのと葉の形から
Smooth Roseではないかと思います。
Smooth Rose (R.blanda)

Brookside Garden / Sugarloaf Mountain

2006年06月04日 12:15

初夏の花を見たくてBrookside Gardenに来ましたが
バラは咲き誇りすぎてあまりおもしろくないし
アイリス類も思ったほど植えられていないようなので
これといって撮るものがありませんでした。


網目が綺麗に見える細身のアイリス

060604145.jpg



どこでも初夏の定番 ラークスパー

060604176.jpg



柏葉アジサイはアメリカ原産です

060604187.jpg




香りがすばらしく良かったツルバラ

060604168.jpg



まだ時間がありそうなので
思い切ってSugarloaf Mountain 方向へ車を走らせました。
天気が良ければ牧場などの風景を探してもいいかなと思っていましたが
良い眺めのところが見あたらなかったので
やはりいつものイエロートレイルのパーキングに車を停めて周辺散策。

ウメガサソウの仲間Spotted Wintergreen (Chimaphila maculata)
もつぼみを付けていました。
蕾の時から俯いているのですね。

Spotted Wintergreen (Chimaphila maculata)


Loosestrifeの仲間では
一番か細い感じの花ではないでしょうか?
庭に植えていた園芸種はすごい元気でしたものね。

Whorled Loosestrife (Lysimachia Quadrifolia)

Whorled  Loosestrife (Lysimachia Quadrifolia)



去年おもしろい形の赤い実を見て
是非花も見たいと思っていました。
Partridgeberry (Mitchlla repens)

Partridgeberry (Mitchlla repens)


好みのペンステモンの仲間の花です。
シロバナは清楚ですね。
White Beardtongue (Penstemon digitalis)

White Baardtongue (Penstemon digitalis)


小川の側の湿地にはTall Meadow Rue (Thalictrum pubescens)が
つぼみを付けていました。
カラマツソウに似た花で、去年は見そびれているので今年は花も見たいところです。

Pink Ladys Slipper の花園ものぞいてみました。
花は居なくなっていましたが
木漏れ日が差し込むすてきな場所には
他の植物も住んでいます。

Pink Ladys Slipperの花の後は
なんだか間の抜けたかんじですが
今年種はできたのでしょうか?

Pink Ladys Slipper



まだIndian Cucumber Root (Medeola virginiana )
の花が残っていました。

Indian Cucumber Root (Medeola virginiana )



Downy Rattlesnake Plantain (Goodyera pubescens)
の蕾がもう立ち上がってきています。

Downy Rattlesnake Plantain (Goodyera pubescens)



060604263.jpg



060604260.jpg



岩の上に座って苔をナデナデしたり
鳥の声に耳を澄ませたりしてゆっくりとした時間を楽しみました。
美味しい入れ立てのコーヒーがあったら最高ですね。
次回はコンパクトなコーヒーメーカーを持ってこようかしら?

060604250b6.jpg

[Brookside Garden / Sugarloaf Mountain]の続きを読む

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。