スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugarloaf Mountain

2006年04月30日 20:46

花仲間の花パパさん、花ママさんご夫婦のお誘いで、
Satochanさん、プリンス君、Shirokuma, アップルが参加して
Pink Lady's Slipper と Whorled Pogonia を見る
フラワーウォーキングオフ会がありました。

Sugarloaf Mountainは去年に一度夏に訪れたことがありますが
意外に広い敷地と長いトレイルがあるので
どこを歩いていいのか良く分かりませんでした。
今回現地で花ママさん達に教えていただいき、
GPSで花スポットも確認できたので
どこを歩けばよいのか感じがつかめてきました。

今日の主役は何と言ってもPink Lady's Slipper!
花ママさん達が数日前に初めて見つけたという
駐車場から歩いてすぐの小川の対岸にある群棲を
まずは見に行きました。


明るい林の少し開けた木漏れ日の中に
Pink Lady's Slipperが14株も咲いていました。
まだ咲き始めのためかうっすらした色で
中にはほとんど色が付いていないものまであります。

060430574b6.jpg




大人5人にカメラが4台、気が済むまで写真を撮るのでやはり時間がかかりますね。
この近くでWhorled Pogoniaもたっぷり見せてもらって、大満足。

060430581b.jpg


やあやあ、これは実に表情のある渋い花で、
Satochanさん好みですね。

060430591b.jpg



これから花が咲く蕾も見つけてこれは当分楽しめそうです。

Whorled Pogonia (Isotria Verticilate)



この近辺で 咲き終わってしまった trailing Albutus(イワナシの仲間)や

trailing Albutus (Epigaea repens)




Downy Rattlesnake Plantain の葉っぱをたくさん確認しました。
去年のお花の時はこんなにたくさん見つかりませんでした。

Rattlesnake Plantain




駐車場近くにたくさん咲いていた Dog Violet も
とっても可愛いです。


Dog Violet



一度車に戻ってお弁当をリュックに詰めて
ブルーのNorthern Peaks Trail 沿いに
点々と咲くPink Lady's Slipper を探しに行きました。

060430640.jpg


ブルートレイルはけっこうきつい登りもあり
重くなってきたプリンス君を背負っているSatochanさんは大変そう!

途中の眺めの良いWhite Rocks でお昼休憩です。
北海道の美瑛に様子が似ているという噂の眺めです。

060430622b6.jpg


お昼の後もSugarloaf Mountain北部の最高地点をちょっと越えた辺りまで
Pink Lady's Slipperを探しに行きました。
このトレイル沿いにもたくさんのPink Lady's Slipperを見つけることができ
今日は全部で30個以上の花が確認できました。

今日一番色が濃かった子のクローズドアップ
子の上部の穴から虫を匂いで誘い込みます。入口にねばねばした雌しべの基部があり
中で出ようともがいた虫が雄しべの花粉にたっぷりまみれて
探り当てた出口でべっとり付けていってくれるというしくみです。
虫が入り込むところも目撃したいものです。


Pink Ladys Slipper (Cypripedium Acaule)



四株もの花が木にぐるりと守られて咲いているところを見つけました。

Pink Ladys Slipper



Billy Goat A でも見つけたナシのような模様の緑の球形の正体不明物体。
一体これは何だと思います?
Satochanさんによると蜂の幼虫が寄生しているそうです。

060430649.jpg



中を一個のぞいてみました。
確かにいるいる!
小さく見えている白いぽっちとした点が幼虫です。

060430656b.jpg


帰りは来た道をとっととっとと戻ります。
見たいお花も見られたので足取りも軽くと言いたいところですが
昨日のビリーゴートの岩場の疲れも出てきて
かなり足が重たくなってきました。

今日はけっこういい時間になったので
West View Parking でお開きとしました。

みなさん楽しい1日をありがとうございました。



スポンサーサイト

Billy goat A

2006年04月29日 15:18

ボタニカルアートのクラスの後に大急ぎで歩いて来ました。
とりあえず写真だけのアップです。

060429474.jpg



060429478.jpg



060429483.jpg



060429494.jpg



060429497.jpg



060429504b.jpg



060429508.jpg



060429510.jpg



060429512.jpg

Snyders Landing、Ferry Hill (C&O Canal)

2006年04月26日 14:34

たまっている宿題をほりだして
C&O Canal の上流側にある野草スポットに行ってきました。

崖を登るのは覚悟していたけれど
その前に踏み後が雨で水たまりになっているのに閉口しましたわ
そんなにひどいヤブではないと聞いていたけれど
十分ひどいヤブと急な崖でした(^_^;)

でも駐車場からさほど距離のないところに
トリリウムが咲いているのにはビックリ。
教えてもらってなければ気が付きませんよね。

Red Trillium (T.electum)

Red Trillium (T.electum)


Red Trillium (T.electum)



たぶん私が登った崖の取り付きが違ったのか
私がドジなだけなのかえらく滑ってどろどろになりました。
それでもツインリーフの葉っぱはたくさん確認できたし

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla)



コロンバインも咲き始めていました。
コロンバインが咲いて 古いフェンスの辺りに咲いていた
Rock Cress 二種は初見です。

Hairy Rock Cress (Arabis hirsuta)




Smooth Rock Cress (Arabis Laevibata)の種

Smooth Rock Cress (Arabis Laevibata)




針金でできた荒い格子のフェンスが壊れたところから
私有地らしき中に入らせてもらい右手に上がっていくと
少しは開けた感じになりましたが
お目当てのDwarf Larkspurは見つからず。
取り付いた崖の位置が違うのかなと思い
もうすこし尾根の近くを奥の方へ動くと

Rue Anemoneが群落になっている斜面や

Rue Anemone



May Apple (Caulophyllum Thalictroides)の林を通り抜け、

May Apple (Caulophyllum Thalictroides)


通り抜けにくいヤブになってしまったので
がけを下の方に少し降りてから
崖の中腹の岩だなを平行に歩いてみました。

ずるずると滑りながらもなんとか岩をつかみながら行くと
ヘパチカの葉っぱがたくさん生えているところに出会いました。
ここにこんなにあったのね~。
来年は絶対に咲いたところを見に来るからね。
と言いつつ見事に茂った葉っぱをいくつも撮影。
まるいはっぱがかわいいな~~ 。

Round lobed Hepatica (Hepatica americana) の葉と種
Round lobed Hepatica (Hepatica  americana)



なおも横ばいに歩くとそこから崖を降りるのは難しそうに見えたので
もう一度尾根の上に出てみてMay Appleの林に戻り
前に来た上の道ではなくて下手にに降りて見ると
最初に崖に取り付いた時に見事滑った土の露出した場所に出てきました。

なんとか迷子にならずに元の位置に戻れたようです。

いただいたディレクションを読み返してみると
な~~んか違うところで花を見ていたような気がしてきました。
今週末に参加申し込みしてあった
Snyders Landingのフラワーウォーキングに行けば
もうすこし分かるのでしょうけれど
この辺りの花はもうほとんど見るべきものが無くなってしまうようなので、
今回はキャンセルすることにしました。

車に戻りサンドイッチをパク付き
次の目的地 Ferry Hillに向かいました。

ここもことしの春に来ているのですが、
しまっているビジターセンターを当てにしてきたので
花パパさんが書かれたここのトレイルの説明を忘れていて
他の場所を歩いてしまいました。
建物のすぐ裏側にトレイルがあるのを何故気が付かなかったのでしょう?

とても分かりやすい道を降りていくとすぐに
Shooting Star (Dodecatheon mealia) が道ばたに咲いているのが見つかりました。
周りを見回すとけっこうな群落になっています。
いい条件の光が当たっているきれいな花を探すのは難しいけれど
なんとか数ショットものにして

Shooting Star (Dodecatheon mealia)


崖の下を見下ろすと見事な色のWild Columbine (Aquilegia Canadensis)
がくっきりと見えています。
咲いたばかりなので何て鮮やかな色なんでしょう!

Wild Columbine (Aquilegia Canadensis)


暫くこの岩の上にのっかてコロンバインやシューティングスターを下から堪能してから
Tooth Pase へと続く道を降りていきました。

060425357b6.jpg



中腹あたりにはtoadshade Trillium も
色あせていますがたくさん咲いています。

そのうちにDwarf Larkspur (Delphnium trucorne)もたくさん出てきて
ちょうど良い花盛り!
こんなに大きいDwarf Larkspur は初めてです。
まるでDwarf ではないですね。

Dwarf Larkspur (Delphnium trucorne)



今日はよくよく崖にへばりついている1日でしたが
見たかったお花にも会えて充実したお出かけでした。

花パパさん、Satchanさん、いつもありがとうございま~~す!!

Billy Goat B

2006年04月20日 20:49

花ママさんが最近歩いてまた違う花を色々見つけているという
Billy Goat B で遊んでかえろうと行きましたが、
いったい何が見られたんだか忘れてしまっている(^^;
とにかく歩けば何か見つかるだろうと眩しい日射しの中
一番川沿いの道を取りました。

トレイル始めの方で
お初のCoville's Phaceliaがたくさん咲いているのに出会って
これだったらいくら私でも見つけられるわね~と、
さっそくパチリパチリ。
でも何せちっこいので写真は難しい!

Coville's Phacelia

Covilles Phacelia


さすがにあれだけ咲いていたブルーベルもなりを潜めて
代わりにブルーフロックスがあちらにもこちらにも咲いていて素敵な眺め!
ここはシロバナもずいぶん多くみかけました。

060420976b.jpg



岩場に着く前にフリンジいっぱいつけたかわいらしいお花が
フロックスと競い合って咲いているところを発見。
これもPhaceliaの仲間らしい葉っぱをしています。

これが花パパさんがお好きなMiami mist (Phacelia purshii)ですね。

Miami mist (Phacelia purshii)



Miami mist (Phacelia purshii) の蕾もかわいらしいです。

Miami mist (Phacelia purshii)


このトレイル沿いにPale Violet がたくさん見られるときいて期待していたのですが
これほどびっしいりさいているとは思いませんでした。
でも背の高い葉に隠れてしまっているものが多くて
単独ではなかなか撮れません。

Pale Violet (Viola striata)

Pale Violet (Viola striata)



Pale Violet (Viola striata)

Pale Violet (Viola striata)



Great Fall のDifficulty Run Trailで始めて見た
Spiderwort も岩の間に数株咲いていました。
この花は午前中に開いて午後にはしぼんでしまうので
きれいな花を撮るためには午前中に出直してこなければなりません。
良く似ていますがオハイオには別種のSpiderwort があります。

Spiderwort (Tradescantia viegiana)

Spiderwort (Tradescantia viegiana)



ブルーフロックスが咲く小径の引きの写真を二枚ほど

60420046b6.jpg



60420042b6.jpg



春一番のスプリングエフェーメルはそろそろ種を作ったり
葉が黄ばんできたりして確実に春が進んでいる様子です。
もうそろそろすると地上部が消えてしまうものも少なくありません。

Spring Beauty (Claytonia Virginica)の種
Spring Beauty (Claytonia Virginica)

Thompson Wildlife Management Area

2006年04月19日 20:16

北米最大のLarge-flowered Trillium の群生地 Thompsonに
Trilliumの咲き具合を見に行ってきました。

今日は新兵器も持ってきています。
最近GPSを手に入れて私は初めての使います。
操作も簡単だし好きなところでマーキングを入れられるので
忘れっぽい私もどこで何をしたかかなり正確な記録が残せます。
これで不確かな地図の間違いを指摘できそうです。

さて肝心のトリリウムですが一分咲きといったところでしょうか?
一分咲きといっても広大な面積に広がっているので
かなり咲いているトリリウムを見ることができました。

Large Flowered Trillium (Trillium grandiflorum)


こちらの方がフェアファックスよりも高度もあり涼しいので、
まだSlender Toothwort、Yellow Corydalis、Rue Anemone,
Blood Root などが咲いていましたし、

Rue Anemone (Anemone thalictroides)



Slender Toothwort



060419847.jpg




Wild Gwranium も何カ所かで咲き始めていました。
showy Orchid の芽も出ていました。

Showey Orchid



今年見たかったRound Lobed hepatica の葉っぱがたくさん見つかりました。
そういえば花パパさんが教えてくれたいましたっけ。
でもここまで沢山あるとは思っても見ませんでした。
どうして去年は気が付かなかったのでしょうね?
しっかりGPSに記録を残したので来年の春はしっかり見に来ましょう。

Round Lobed hepatica


Elenoa C

2006年04月19日 20:09

060419932b.jpg



060419937b.jpg


Common Blue Violet (White Variety)

Common Blue Violet (White Variety)

Meadow Lark Botanical Garden

2006年04月16日 18:29

ネーティブプランツのエリアにはワシントンDCエリアの自生種だけでなく
もうすこし広い地域の植物を入れています。
色々咲いていましたが、
まだ見ていなかったものをここでアップしておきます。


Shooting Star (Dodecatheon emdia)

Shooting Star (Dodecatheon emdia)

 

Crested Iris (Iris cristata)

Crested Iris (Iris cristata)



"Large Flowered Trillium (Trillium grandiflorum)

Large Flowered Trillium (Trillium grandiflorum)




Purple Trillium (Trillium erectum)

Purple Trillium (Trillium erectum)




Drooping Trillium (Trillium flexipes)

Bent White Trillium /Drooping Trillium (Trillium flexipes)




Bellwort (Uvularia perfoliate)

Bellwort (Uvularia perfoliate)


Wild Geranium
Wild Geranium

Turkey Run Park & Scott's Run Park

2006年04月14日 20:13

The Audubon Naturalist Society のプログラムに始めて参加して見ることにしました。


Sessile Bellwort /Wild Oats (Uvularia sessilifolia)

Sessile Bellwort /Wild Oats (Uvularia sessilifolia)



Wild leek /Rmps(Allium tricoccum)

Wild leek /Rmps(Allium  tricoccum)



Fales Mermaid (Floerkea proserpinacoides)

Fales Mermaid (Floerkea proserpinacoides)



Squirrel Corn (Dicentra canadensis)

Squirrel Corn (Dicentra canadensis)



Wild Geranium (Geranium maculatum)

Wild Geranium (Geranium maculatum)



Swamp Buttercup (Ranunculus septertrionalis)

Swamp Buttercup (Ranunculus septertrionalis)



False Solomons Seal (Smilacina racemosa)

False Solomons Seal (Smilacina racemosa)



Dwarf Ginseng (Panax trifolius)

Dwarf Ginseng (Panax trifolius)



White Trout Lily (Erythronium albidum)
White Trout Lily (Erythronium albidum)



Sweet Cicely (Osmorhiza claytoni)

Sweet Cicely (Osmorhiza claytoni)


予定よりずいぶん早い時間に駐車場に戻ってきたので
お弁当はScott's Run に移動して食べることにしました。

Flowering Dogwood

Flowering Dogwood



Blue Cohosh (Caulophyllum thalictorides)

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictorides)


Sessile Trillium (trillium Sessile)

Sessile Trillium (trillium Sessile)



Sessile Trillium (trillium Sessile)

Sessile Trillium (trillium Sessile)



Juck-in-the-pulpit (Arisaema triphyllum)

Juck-in-the-pulpit (Arisaema triphyllum)


Great Falls National Park

2006年04月11日 20:15

今日は平日なのに天気がよいせいか
やけに人がたくさんいてビックリ。
お昼なのでピクニックテーブルでランチを広げている人達も。
のんびりくつろいで居る人達を横目に
テラスに向かう。
テラスに出る前の木道の階段がかかったところで
思いもかけなかったトラウトリリーの白を見つけました。
オハイオでは氾濫源では普通にありましたが、
DCエリアではとても少ないらしいです。

White Trout Lily (Erythronium albidum)

White Trout Lily (Erythronium albidum)


テラスは岩の間を縫うようにして
小径が別れてついているので歩くところによって
花探しも見つかったり見逃したりします。
岩の間に隠れていた初見のロッククレスの仲間

Lyre-leaved Rock Cress (Arabis lylata)

Lyre-leaved Rock Cress (Arabis lylata)


Lyre-leaved Rock Cress (Arabis lylata)
ロゼッタ状の葉っぱに特徴があります。

Lyre-leaved Rock Cress (Arabis lylata)



河に突き出た岩場をのぞいてみると
Wikd Pink や Moss phlox が風に吹かれて気持ちよさそうに咲いています。
痛みが無く綺麗に咲いているものが多いので
ちょっと岩場を降りて写真を撮ることに
う~~ん下の岩場も見えるのでなかなかのスリルです。

Wild Pink (Silene caroliniana)

Wild Pink (Silene caroliniana)


Wild Pink (Silene caroliniana)



Moss Phlox
Moss Phlox



Moss Phlox


テラスは途中で切り上げて
カナルの遺構がある道を通ってパーキングへと引き上げました。

060411230b6.jpg


060411235b6.jpg



いったんGreat Falls National Parkを出て Difficult Run 沿いを歩くことにしました。
ここは初めてなのですが気持の良さそうな川沿いの道です。

氾濫原にもなる河原には
所々Trout Lillyが咲いています。

Trout Lilly (E.americanum)


道路が高架になっているところの下を潜っていくと
再びGreat Falls National Park のエリアに入ります。
ここからはDifficulty Runからすこし離れて
山沿いの道になって行きます。


Wood Anemone (Anemone quinquefolia)

Wood Anemone (Anemone quinquefolia)

ここからは初見のものばかりです。
バターカップの仲間は光って実に撮りにくい、
土で葉っぱが汚れていたしまた撮り直しに来たいですね。

Hispide Buttercup (Ranunculus hispidus)

Hispide Buttercup (Ranunculus hispidus)



Plantain-leaved Pussytoes

 Plantain-leaved Pussytoes



Alumroot (Heuchera Americana)

Alumroot (Heuchera Americana)



Spiderworts (Tradescantia Virgniana)

Spiderworts (Tradescantia Virgniana)


今日の到着点は 前に公園側からRidge Trail を歩いてきて
Difficulty Run Trail にぶつかったところでした。
ここまで来ると歩いている人は少なくて
たいていサイクリングの人達です。

すこし岩場に張り出した小径に出ると
眺めの良いところがあります。
いつでもカヌーイストが見られる地点でもあり。

060411285b6.jpg

Billy Goat Trail A

2006年04月09日 21:40

一週間の日本への出張から帰ってきた相棒のクマさんと
ふたたびBilly Goat Trail へやって来ました。
岩場の多いセクションAは、
咲いている花の種類もBと較べるとずいぶん違います。
三日前にはほとんど蕾だったWild Pink や Bluetsが
たくさん咲いていましたが
昨日の雨でずいぶん痛んだようです。
なかなか綺麗なものが見つかりません。
Wild Pinkはシロバナなどもあって魅力的な花です。
ナデシコ科の花はかわいらしいものが多いですね。

Wild Pink (Silene caroliniana)

Wild Pink (Silene caroliniana)



Bluets (Houstonia)

Bluets (Houstonia)



Field Chickweed (Cerastium arvense)

Field Chickweed (Cerastium arvense)



Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)

Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)



トカゲが岩場で日向ぼっこ

060409070.jpg


Pawpaw というおかしな名前の木の花。
下の立派なシカモアの木が見える流れ込みの岸辺に咲いていました
秋には実がなるらしいので、見に来ましょう。

060409043.jpg



060409048b6.jpg



Scott's Run

2006年04月07日 20:33

今日は2か所あるうち手前のイーストパ-キングに車を停めて
ドライフォレストを歩き崖沿いのトレイルに近い道を取ります。

もう夕方で暗いので写真は撮れないかもしれませんが
何が咲いているか確認だけでもしたくてまっすぐに川沿いの道へ急ぎました。
去年春に歩いたのよりも東側の崖に降りると
木の根本にEarly saxirageが咲いていました。

Early saxirage (S.Virguniensis)



なおも河の方に降りると
トラウトリリーがびっしり咲いている岩の上に出ました。
すこし盛りが過ぎて葯の赤い色が暗くなってしまっていますが
これだけ密集しているところは始めて!
ここは来年も要チェック場所です。


Trout Lilly (E.americanum)


雷が遠くですがゴロゴロ鳴って空も暗くなってきたので
早めに切り上げました。

帰りの林の中で見つけた
早すぎるFlowering dogwood (Cornus florida )

Flowering dogwood (Cornus florida )



帰り道は例によってまた迷ってしまったわ~
いい運動になったけれど(~_~;)
でも可愛いワンコにも会えたし、
ま、いいか。

060407023.jpg



Brookside Garden

2006年04月06日 04:14

ここのお庭にも大きなシダレザクラが何本もあります。

060406849b6.jpg


本当に見事!
公園を歩く人達の顔までなんだかにこやかにしてくれているようです。

超広角で撮るとこんな風に見える 
チューリップの花壇。

060406935.jpg


背の低い矮小種のチューリップとパンジーをうまく組み合わせています。

060406892.jpg



こちらは園芸種の芝桜  

060406880.jpg



エランシスとスノードロップの花壇は シベリアンスクゥイルの青と白、 グローリーオブスノーに様変わりしていました。

060406918.jpg



060406916.jpg



060406917.jpg


[Brookside Garden]の続きを読む

Billy Goat Trail -Section A

2006年04月05日 15:09

Billy Goat Trail -Section A は A,B,Cと三つ並んでいるポトマック川沿いのトレイルの中で一番上流で、
対岸はヴァ-ジニア側のグレートフォールズナショナルパークになります。

岩場が多くて歩きにくいですが、
岩場と日当たりを好む花達がたくさん見られそうです。
大きな河の岸辺なので土は砂っぽくて小さな貝殻が混ざっています。

トレイル入口では Dutcmans Breeches がお出迎えしてくれました。

Dutcmans Breeches (Dicentra cucullaria)



入って直ぐのところには Golden Corydalis (Corydalis aurea) 
のまだちびたちが風にそよそよ揺れています。

Golden Corydalis (Corydalis  aurea)



ここにはChickweedの中でも
とくに Star Chickweed が多いです。

Star Chickweed (Stellaria pubera)



スミレ類の同定は難しいですが
日本ほど種類が多くないしそれぞれ色と葉っぱの特徴がはっきりしているので
見分けはしやすいようです。

Smooth Yellow Violet

Smooth Yellow Violet (Viola pensylvanica)


Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)

Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)


何故かガラガラヘビの名前が付いている植物が結構あります。
もちろん葉っぱの模様から来ています。

Rattlesnake Weed
(Hieracium venosum)


ここで見たかったもののひとつ Moss Phlox (Phlox subulata)
折り返してから一番乗り越えるのが大変だった岩場を
今度は逆に降りる時に右手の方を見ると
ロックガーデンのように岩が積み上がった場所に
何カ所もこんもり咲いていました。
いや~ホントに芝桜が自生しているんですね。

Moss Phlox (Phlox subulata)
Moss Phlox (Phlox subulata)



Moss Phlox (Phlox subulata)
Moss Phlox (Phlox subulata)


やはり岩場で咲いていた魅力的なお花。
これから咲く蕾が沢山ありました。
これも去年は見ていません

Wild Pink (Silene caroliniana)

Wild Pink (Silene caroliniana)


ちょっと正規のトレールを離れて
林の中に踏み込んで道に迷った時に見つけました。
花探しに夢中になっていると
時々方向を見失うことがあります。
この辺のトレールは踏み後が正規ルートの他にも
無数に付いているので要注意です。

しかしBluets (Houstonia)がもう咲いているなんてちょっと早すぎ!

Bluets (Houstonia)


と思っていたら岩場の影にBellwortの花芽を見つけてしまいました。

Bellwort


トレイル入口からさほど遠くないところに群棲している
Virginia Bullebellsの中にはいくつか色変わりが見られました。
いつか真っ白のものも見つかるかもしれません。

Virginia Bullebells


Bullebells群棲する小径から正規トレールに戻り
岩場を見上げると素敵な Trout Lilly が
咲いているのが目に飛び込んできました。
来る時には気が付かなかったものです。
自然の中ではひょっとやる目の行き場所によって
見逃してしまうものが少なくありません。
息が抜けませんね~~。

060405761.jpg


こんな風に見上げて楽に写せることは滅多にありません。

060405750.jpg


[Billy Goat Trail -Section A]の続きを読む

Great Falls National Park

2006年04月03日 20:00

今日はサンダーストームがくる予報が出ていますが、
近場のGreat Falls National Park の岩場に
ヘパチカが無いか再度確認に行っていました。
歩き始めて直ぐに雨がポツポツ降ってきました。
ちょっと迷いましたが見るだけ見に行こうと思い
傘をさして歩くうちに小やみになってきました。

Swamp Trail の岩棚にさしかかると
春の花がポツポツ出てきましたが
ヘパチカはやはり咲いていませんでした。

skunk Cabbege

060403454b6.jpg



Bloodroot

Bloodroot



Rue Anemone

Rue Anemone ( Anemonella thalicroides)



Cut-leaved Toothwort
Cut-leaved Toothwort

Native Plants in our aria

2006年04月02日 22:23

native plants のエリアには 芽吹いたばかりの植物があって
名前を控えたので自然の中で葉から名前を知るのに役に立ちそうです。


Bellwort (Uvularia Grandiflora )

Bellwort (Uvularia Grandiflora )


Arumroot (Heuchera Americana)

Arumroot (Heuchera Americana)



Azalea (Rhododenron Calendulaceum)

Flame Azalea (Rhododenron Calendulaceum)



Blunt Mountain Mint (Pyncanthemum muticum)

Blunt Mountain Mint (Pyncanthemum muticum)



White Wood Aster (Aster divaricata)

White Wood Aster (Aster divaricata)



Green & Gold / Goalden Star(Chrysogonum virginianum)

Green & Gold (Chrysogonum virginianum)



Cliff Green (paxistima canby)

Cliff Green (paxistima canby)



Dwarff Crested Iris (Iris cristata)

Dwarff Crested Iris (Iris cristata)




Golden Alexanders (Zizia area)

Golden Alexanders (Zizia area)



Turtlehead (Chelone Glabra)
Turtlehead (Chelone Glabra)



Wild Bergamot (Monarda fistulosa)

Wild Bergamot (Monarda fistulosa)



Platain-leaved Pussytoes (Anteninaria Plantaginifolia)

Platain-leaved Pussytoes (Anteninaria Plantaginifolia)

Meadowlark Botanical Garden

2006年04月02日 20:54

ポトマックのサクラほど数はありませんが
起伏のある景色に柔らかいほわほわのピンクが広がって
幸せな気分にひたれます。


060402226b6.jpg



060402236b6.jpg



060402249b6.jpg



060402289b6.jpg



060402344b6.jpg



060402378b6.jpg

Billy Goat Trail A

2006年04月02日 15:31

朝早い空気は気持が良いですね。
日が出てから出かけたのでそう早朝ではないのですが
鳥の声もさわやかです。
まだ日が差し込まないところにすこしずつ日が差して
輝いていく様子は素敵でした。


060402191.jpg



060402209b6.jpg



060402216b6.jpg



Smooth Rock Cress
Smooth Rock Cress(Arabis laevigata)



Plantain-leaved Pussytoes
Plantain-leaved Pussytoes


Early saxirage
Early saxirage (S.Virguniensis)



060402204.jpg

Billy Goat Trail B&C

2006年04月01日 08:00

昨日見たTwinleaf をもう一度見たくて
クマさんとBilly Goat Trail へと出かけました。

今日は昨日と反対のコースを取って
Trout Lillyから
一段とくるっとカールしてかわいらしく咲いています。
Trout Lillyには葯の色が違うものがあります。
どういう分けで違うのか知りませんが
真っ赤な葯と黄色の葯がいつも見つかります。

Trout Lilly (E.americanum)



Trout Lilly (E.americanum)




Twinleaf は昨日見つけた側と反対側にも沢山あったんだわ~。
でもなかなか完全な形で咲いているものが見つかりません。
ちょっと触ると花びらが落っこちてしまうし~
全く撮しにくい花です(=_=;)
花パパさんは見事に完全な花が5~6個もついいている株をSnyders Landingで見つけています。
うらやましい~~。

Twin Leaf


Twinleafの側で Star of Bethlehem も咲いていました。
これは去Lock 10辺りで群棲しているのを見つけて
はっきり名前が分からなかったもの。
咲いているところを見るとやはりStar of Bethlehemに見えます。
庭から逃げ出した球根植物でヨーロッパ原産です。
Star of Bethlehem - Ornithogalum umbellatum


もう一つこの時期にたくさん見かける帰化植物にGarlic Mustard があります。
白い花で可愛いのですが、広くはびこるので自生種には迷惑な植物です。

Garlic Mustard


次に歩いた セクションCでは一番最初の駐車場奥から
ポトマックリバー河畔に降りて前回歩いたのとは反対に下流側に行きました。
もう夕方の光になってきていましたが
この辺りはWIld Blue Phloxがすばらしく
色の違うものもたくさん見つかりました。
去年は余り群棲しているところは見つからなかったので
ここで色変わりのものまで見られて嬉しいです。

WIld Blue Phlox


WIld Blue Phlox



WIld Blue Phlox



WIld Blue Phlox




この辺りにはGolden Ragwortもたくさん咲いていました。

Golden Ragwort



もちろん Bluebells もあちこちで満開、
Blue Phloxと競っていました。

060401080b6.jpg



060401142b6.jpg



060401156b6.jpg

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。