スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Goat Trail

2006年03月31日 20:43

今日はボタニカルアートの授業の後、
お友達とお弁当を持ってBilly Goat Trail にハイキング。

やけに暖かいと言うよりは暑い気温にサクラはもう満開です。
去年より10日ほど早いサクラの満開でした。
Billy Gaot Trail はいつものセクションB。
ここが一番たくさん花が見られて歩きやすいですからね

今日はおしゃべりしていていつも入る始めの入口を行き過ぎてしまい、
中間地点のキャンプ場から入りました。
ここから入って大正解!!
というのはポトマック川沿いの道に出るあたり右手の斜面に
ちょうど開きはじめたTwin Leafの群落を発見しました。
まだ蕾があったので撮り直しに行きたいですね。


Twin Leaf (Jeffersonia diphylla)

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla



河沿いの道は歩きやすいのですが
ちょっと岩場などを登って丘の上を通っている道の間をいったり来たりすると
違う種類の花にお目にかかれるようです。

暗くなって風も湿ってきたので今日は早めに切り上げて
小川に沿ってToothPassに戻る道を歩いていると
今度は斜面沿いにTrout Lillyがたくさん咲いているところを発見しました。

Trout Lilly (E.americanum)

Trout Lilly (E.americanum)



歩き始めたのは4時を過ぎていたので光の条件はあまり良くなかったのですが、
さすがにこの時期Bセクションの3/1程度を歩いただけで
色々見ることが出来ました。


Dog Violet (Viola conspersa)

Dog Violet (Viola conspersa



Smooth Rock Cress (Arabis laevigata)

Smooth Rock Cress(Arabis laevigata)



Early saxifrage (S.Virguniensis)

Early saxirage (S.Virguniensis)


ちょうど見ごろの Virgnia Bluebells に友達も感激していました。

060331934b.jpg


他に
Wild blue phlox, Cut-Leaved Toothwort,Slender Toothwort,
Blooderoot, Golden Corydalis, Star chickweed, Field chickweed,
Mayapple,
スポンサーサイト

ホトケノザ

2006年03月24日 14:54

このところ帰化植物のLamiumの種類が気になっていたら
きょうはどう見ても日本の
ホトケノザ(Lamium amplexicaule Linn)を見つけてしまいました。
なにかについてやって来ていたのですね。

他にもいないかどうか探してみたくなりました。

ホトケノザ(Lamium amplexicaule Linn)

Purple Deadnettle

2006年03月22日 22:58

このところよく行く、Birry Goat Taril に群棲している
purple deadnettle はピンクの色が濃くて
葉も小ぶりでオハイオで見ていたもののと形がちょっと違う
調べてみるとどうやら変種があるらしい。

ヒメオドリコソウ(Lamium purpureum)
こちらが基本種の Purple Deadnettle でアメリカでも日本でも広く分布しています。
purple deadnettle(Lamium purpureum)



キレハヒメオドリコソウ(Lamium purpureum L.var.incisum Pers.)
こちらが変種の Purple Deadnettle 
USDAの分布図を見ると基本種よりも狭い分布で
オハイオにはいないようです。
http://plants.usda.gov/java/profile?symbol=LAPUI&mode=Print&photoID=
花の色は濃いピンクで、葉には切れ込みがあります。

Lamium purpureum L.var.incisum Pers.



他にもモミジバヒメオドリコソウというのが日本では見られるようですが、
アメリカのサイトでは見つからなかったので来ていないのかもしれませんね。

ご近所のWild Flower

2006年03月20日 14:15

このところ寒いのでつぼみが開かないでゆっくり成長しています。

Bloodroot (Sanguinaria canadensis)

 Bloodroot(Sanguinaria canadensis)



060320790b.jpg



060320789.jpg

[ご近所のWild Flower]の続きを読む

Meadowlark Botanical Garden

2006年03月20日 12:55

シダレザクラは五厘咲き

060319770.jpg



ヨシノザクラも蕾が色づいてきました。

060319768.jpg



普通サイズのスイセンも咲き始めました。

060320738.jpg



060320746b.jpg



060320760.jpg



珍しい八重のスイセン

060320762.jpg


Glory Of The Snow (Chionodoxa Luciliae)

060320742.jpg


Striped squill (Puschkinia scilloides)

060320748.jpg


見たことがない春の球根花
何でしょう??

060320754.jpg



ぎっしり詰まったダッチアイリスが見事でため息ものでした。

060320796.jpg



種ができはじめているエランシス(^。^)

060320751.jpg

Ferry Hill / Billy Goat Trail B

2006年03月19日 14:14

ポトマックリバー上流の Ferry Hill という小高い丘に
お弁当を持ってヘパチカを探しに行きました。
ここは去年の秋に遊びに行ったHarpers Ferry National Historical Park の対岸、
メリーランド側のC&Oカナルの側にあります。
この辺りは歴史的な場所が多くFerry Hill最寄りのSarpersburg の街は
100年も前から変わってないかのような雰囲気です。

この辺りは石灰岩地質のため私達のエリアとは
ちょっと違った種類の花が咲くようです。


"Finding Wildflower"には Ferry Hill に
ビジターセンターがあると書いてあったのですが
建物は閉まっていて付近の地図も手に入れられませんでした。

ありゃ~~どちらに歩いていったらいいんでしょうね?
とりあえず河沿いを歩こうかと
車をカナル沿いのパーキングロットに移して、
まずは下流に向かって歩きました。

おもしろい形のシカモアの木

060319668b6.jpg


でもSpring Beauty、Cut-leaved Toothwort、Virginia BlueBells
などはたくさん見えてもHepaticaが好きそうな岩場は出てきそうもないので
戻って上流側を歩いてみることにしました。

Kidneyleaf Buttercup





Spring Beauty

Spring Beauty



こちらも川沿いは見込みがなさそうなので、
切り立った岩場が途切れて丘の方へ登れる斜面が出てきたところで
林に入ってお弁当を広げることにしました。
林の中にはCut-leaved Toothwortの葉がたくさん、
倒木に座ってお弁当を広げようとしたら目の前にHepaticaが咲いていました。
良く見ると回りには数株のHepaticaとBloodrootがポツポツと、、
な~~んだこんなところにいたのね~~。

Round-Robed Hepatica
Round-Robed Hepatica



Bloodroot
Bloodroot


白い華奢な花でしたが、今日の目的は達したので満足満足!


何故かご近所では見つからない Birds-eye Speedwell (オオイヌフグリ)

060319703.jpg



無事撮影を終えて
こんどはBilly Goat Trail B へと向かいました。

週末は寒かったので花の咲き方は余り進んでいませんでした。

Early Saxifrage

Early Saxifrage



Golden Alexanders

Golden Alexanders



virginia Bluebells



Wild Blue Phlox

Wild Blue Phlox



Cut-leaved Toothwort

Cut-leaved Toothwort




060319724b6.jpg

Billy Goat Trail B

2006年03月17日 20:55

Botanical Art のあとにお友達と食事をして
帰り道にBliiy Goat に寄って夕方の散歩してきました。
考えてみるとここはヴァ-ジニアがわに帰る私にとっては
実に便利な場所です。
でも公園から出たらすごい渋滞、
時間を考えなくちゃいけませんね。

Wild Blue Phlox
Wild Blue Phlox



Golden Ragwort

Golden Ragwort



Dutchman's Breeches も小さな蕾をあげているのを岩の上で発見
これもだんだん大きくなっていく蕾を見るのが楽しみな花です。

Dutchmans Breeches

Meadowlark Botanical Garden

2006年03月16日 16:45

白のマグノリア

060316526cb.jpg



ピンクのマグノリア

060316594.jpg



くねくねと曲がった枝がおもしろい木
花はボケに似ていますが名前は分からず

060316519.jpg



ヘレボラスが斜面に贅沢に植えられています。

060316532b.jpg



1800年代に立てられた農家のキャビン

060316531.jpg



柔らかいピンクが品のいい八重のサクラ

060316573b.jpg



シダレザクラの蕾

060316561.jpg



ヨシノザクラの蕾

060316563.jpg

Bullrun Regional Park

2006年03月15日 23:39

今週始めの暑さでBullrunのVirginia Bluebellsが
もう開き始めているのではないかと気になって、
夕方ちょこっと様子を見に行きました。

夕陽の中で見るブルーベルの蕾も可愛いです。

060315494b6.jpg


完全に開いている花も少しありましたが
ほとんどがこんな程度の蕾です。

060315486b.jpg


今週始めのような暑さがあれば一気に開きますが
この週末は氷点下にまでなるという寒さのようですから
見ごろは来週以降になると思います。

Billy Goat Trail B&C

2006年03月14日 12:40

日当たりが良くて他よりも早く花が咲き始めるBilly Goat Trailを歩いてきました。
まずは花パパさん達が良く歩くセクションBを丹念に歩いて
ヘパチカを探しましたがなかなか見つかりません。

Spring Beautyはいたるところで満開で、

Spring Beauty


Cut-leaved Toothwort もあちこちでにょきにょき出ています。






Virginia Bluebellsもたくさんこんもりした茂みを作っています。
昨日の暑さで一気に開花したようです。

Virginia Bluebells (Mertensia Virginica)



Yellow Trout Lily も蕾が上がっていつ咲いてもおかしくない状態。




Common Blue Violet 

Common Blue Violet (Viola Sororia)



Bloodroot
Bloodroot(Sanguinaria canadensis)



やっとひとつだけ見つけたRound-lobed Hepatica
綺麗なブルーが嬉しい♪

Round -lobed Hepatica(Hepatica Americana)


セクションCで見た
Periwinkle(Vinca minor)
日本でもグランドカバーでおなじみですが、
アメリカではれっきとした自生種です。

0603144451.jpg



これは何の葉っぱでしょう

060314469.jpg


060314448.jpg


030614429.jpg


Slender Toothwort


この葉の形は図鑑で見るとどうやらSlender Toothwortらしいです。
オハイオでは南部にだけに分布しているので
見たことがありませんでした。
蕾は見つけられ無かったので花が咲くのが楽しみです。
[Billy Goat Trail B&C]の続きを読む

Walker Nature center/Brookside Garden

2006年03月12日 20:25

お昼頃にWalker Nature center南側を歩いてきました。
春の花はまだまだですが、
蛙の大合唱と小鳥のさえずりはいっぱい。

060311251.jpg


日だまりでイヌフグリの仲間が広がっていました。
こちらでは始めて見る顔なので
家に帰って調べてみるとフラサバソウのようです。
ヨーロッパからの帰化植物です。

Veronica hederaefolia (Ivy leaf speedwell)

060311262.jpg



午後はBroolside Garden へCameria Showを見るついでに
庭の花とネーチャーセンターを散策してきました。

チップモンクもお花の中で

060311284b.jpg



これだけの量の一色のクロッカスの
植え込みを見るのは始めてでした。

060311276b.jpg


背の低いスイセンはクロッカスとちょうど良いコンビネーション

060311288b.jpg


庭のあちこちにヘラボラスが植え込まれています。
これだけ植え込むといくらぐらいかかるのかしらと
思わず計算してしまいます。

060311286b.jpg



ヘレボラスの色様々、

060311281b.jpg



クリーム系の色にも微妙に様々な色の違いがあります。

060311287b.jpg



060311292b.jpg




葉の色のコンビネーションが見事です。

060311298.jpg



葉も花のもブラックといっても良いほどの渋い濃紫。
素敵な色でした。
ここまで濃い色が作り出されてるのですね。

060311295b.jpg



帰り道にもう一か所、教えてもらったCabin Jhon Regional Park で、
Hepatica の葉っぱ確認。
なんとか数株見つかりました。
でも花はまだまだですね。

060311300.jpg


Bull-Run Regional Park

2006年03月06日 12:08

Bull-Run の回りはまだ冬の装いですが
060306192b6.jpg



河原を歩いて足元を良く見ると
ゴロゴロ石の地面のあちこちから
こんな可愛い Virginia BlueBells の芽がたくさん出てきています。

060306195.jpg



出始めたての紫色が好きです。
こんなに小さくても中にちゃんと蕾を抱え込んでいます。

060306198.jpg



このぐらいの大きさになると紫の葉っぱは緑へと変わります。

060306199.jpg

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。