スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huntley Meadows Park

2006年01月27日 03:41

Huntley Meadows へ行く前に
Green Spring Garden からの帰り道の道路沿いに咲いて
気になっていたヒガンサクラを見に寄りました。

種類は違うのかもしれませんが、
テレビで沖縄で今ヒカンサクラが咲いていると伝えていましたから
ここはずいぶん暖かいのですね。
でも今日の朝は霜が降りていました。

060127070b.jpg


060127064.jpg



今日もいつも通りの Heron Trail の木道を歩いて
湿原にいる鳥たちを眺めてきました。
夏には Observation Tower 辺りでたくさん見られる水鳥は
今日は広い湿原にひろがっていました。

木道を歩いているとあちこちからカナダグース、マラード達の
エサを採るグチョグチョ言う音や
グゥァグゥァ文句を言い合う声が聞こえてきてうるさいこと。

木道の入口でAmerican Goldfinch が
大きな鞘にぶら下がってしきりに種をついばんでいました。
冬と夏はずいぶん様変わりする鳥ですが、
春めいた来た日射しに少し黄色も鮮やかになっているような気がしました。

060127082b.jpg


湿原は氷の部分と解けて水になっている部分があり
カモたちは歩きにくそうに移動していました。
なかにはこける奴もいて尻餅なんぞついていました。

060127092.jpg


たくさんのマラードの中に何か変わったものは交じっていないか
慎重に見ましたがビノキュラでは見える範囲に限界がありますね。
10羽ぐらいのピンテールと
30羽ほどの グリーン・ウィングド・ティールがいるだけでした。


060127100cb.jpg



060127107b.jpg




百羽ほどのリングビルドガルの中にも変わった奴はいなさそう。
夏には必ず出てくるグレートブルーヘロンが
今日は現れませんでした。

スパロー類は判別するのが苦手なのですが、
今日はしっかり時間をかけて眺めて
スワンプスパローを確認。
同定出来る雀類が少し増えてきました。

Swamp Sparrow


ところでこの湿原は湿原と言うには一寸水が少なすぎるなと思っていたのですが
2005年の五月にこの湿原の流れだし直ぐの場所に
ダムを造っていたビーバーがダムを放棄して
もう少し下流に移ってしまったらしいのです。
その後ダムは壊れてしまったので水位が低くなったようです。
ということは私が度々ここを訪れるようになった時には
もう水が少なくなってしまった後だったのですね。
それまでは大きな水鳥が木道の側で見ることが出来たそうです。
今ではカナダガンなどが喜んで草を食べているところが
もっとも見られる風景になってしまいました。
夏にはたくさんの鹿も見ることが出来ましたが、
やはり湿原特有のサギ類などが見てみたかったですね。
ビーバーもカワウソもきっと流れの奥の方に移ってしまったので
木道の上で見ることもなさそうです。

放棄されたビーバーの巣

060127105.jpg


前々から気になっていた池の対岸のトレイルにも足を伸ばしてきました。

トレイルの先端にもやはり Observation Tower があり
池の反対側の木道がよく見えました。

060127124.jpg


今日の鳥
American Goldfinch, Carolina Wren, Carolina Chickadee
Northern Cardinal, Swamp Sparrow
Canada Goose, Mallard, Ring-billed Gull
Northern Pintail, Green-winged Teal, Pied-Billed grebe
スポンサーサイト

Little Bennett Regional Park

2006年01月26日 16:10

花パパさんに教えていただいたSkunk Cabbage の群落を見に
Little Bennett Regional Park へお弁当持って
ピクニックしてきました。

Little Bennett Regional Park は三回目ですが、
広い公園なのでまだ歩いていないところが大部分。
今日の目的地のDark Brsanch trail も初めての道です。
ホーストレイルになっているので
シーズン中はかなりぐちゃぐちゃになりそうです。

Little Bennett Creek の様子
Little Bennett Creek



今はまだ静かな小川沿いのトレイルを行くと
教えていただいたとおり錆だらけの廃車が
ランドマークのように待っていてくれました。

060126010.jpg


廃車の向こうは湿地になっていて
小川沿いだけではなくあちこちでSkunk Cabbageが顔を覗かせています。
これは踏みつけずに撮影するのは至難の業(>_<) 

Skunk Cabbage


なんとか中を覗けるものを探しましたが
形のよいものはなかなか見つかりません。

Skunk Cabbage



お行儀よく並んだSkunk Cabbage。
あまり悪臭はしませんでした。

060126034cb.jpg



このトレイルでは Cranefly Orchis の葉をあちこちで

Cranefly Orchis


Spotted Wintergreenのきれいな葉も入口付近でたくさん見かけました。
Spotted Wintergreen



車に戻ってお昼ご飯の後、
少し先のBennett Rigdge Trail とそのブランチを
早足で歩いて今日の運動にしました。
ほどよい起伏があって草原あり、落葉広葉樹の林、針葉樹の林と
変化に富んだ丘に小川が流れているこの公園は
春には様々なものを見せてくれそうです。
トレイルは分かりやすく整備されているし
度々歩きに来ても良いなと思います。


とても印象的な
Downey Rattlesnake Plantain の葉がまだ残っていました。
この葉っぱは冬も越すのでしょうか?

Downey Rattlesnake Plantain



Green Spring Garden

2006年01月22日 15:35

AlexsandoriaにあるGreen Spring Gardenへ行ってきました。


060122910.jpg



060122911.jpg



060122942.jpg



060122945.jpg



060122952.jpg



060122955b.jpg


[Green Spring Garden]の続きを読む

Ellanor C. Lawrence Park

2006年01月18日 20:13

家に一番近いネーチャーセンターのある公園です。
今日は風が強いですが日射しが気持ちよさそうなので散歩に来て見ました。
今年はこれで、5番目の公園ですが、
いくつか定期的に歩いている公園の1/3もまだ訪れていません。
春になったらかなり計画的に歩かないとこなせませんね。


この公園は開拓時代の農家のがあった場所で、
トレイルの途中には
昔のスプリングハウス(井戸を囲っている建物)や
アイスハウス(氷室)などが残っています。

060118888.jpg



060118884.jpg






スプリングハウス近くの水たまりでは
ウォータークレスも芽を出していました。

060118893.jpg



建物近くの茂みで鳥の混成群が賑やかでした。

060118892.jpg


今日出てきた鳥

Red-bellied Woodpecker(♂), Downy Woodpecker(♂,♀)
Carolina Chickadee, Tufted Titmouse, White-throated Sparrow(white-striped form),
House Finch(♂,♀), White-breasted Nuthatch(♀)

Mason Neck & Leesylvania State Park

2006年01月16日 12:50

今日は Martin King Jr.Day で
公共施設はお休みだと言うことを忘れていました。

二つのステートパークともビジターセンターが閉まっているので
公園のトレイルマップも手に入りませんでした。

Mason Neck State Park

トレイルは良く整備されて分かりやすいものなので
Bay View Trail をポトマック川沿いに歩いてみました。
パーキングロット近くにある流れ込みに小鳥たちが水浴びに来ていました。

トレイルを外れて水際に降りてみると
遠くに水鳥がたくさん降りている様子なので近づいてみました。

ずっと観察していても彼らは全然動きません。
何か変だな~~と思ったら何とたくさんのデゴイが浮かんでいるのでした。
水辺に建ったシェルターには迷彩服を着たおじさん達が
大口径のレンズカメラを抱えて
水鳥たちが近づいてくるをの待っているようです。

060116877.jpg



本物の水鳥は河のど真ん中かなり遙か遠くに
浮かんでいるのが見えるだけでした。

それでも今日は久しぶりに小鳥たちの群が
日射しの中で気持ちよさそうに水浴びしているのが見られました。

American Goldfinch,Eastern Bluebird,Red-bellied Woodpecker,
Carolina Chickadee,White-throated Sparrow,
Dark-eyed Junco,White-breasted Nuthatch


American Gold Finch




Bay View Trail の折り返し地点にある
シェルターではBrown Creeper, Northern Cardinal、Carolina Chickadee などが
出てきましたが、
近くの茂みに留まった鳥はどうも始めてお目にかかる顔でした。
写真の写りは良くないですが証拠写真を二つ

Brown Creeper

Brown Creeper



Hermit thrush

Hermit thrush


Hermit thrushはthrushの仲間では小柄で愛らしい顔をしています。
識別ポイントは体の上面がオリーブブラウンで
尾羽の方にかけて明るいブラウンに変わり、
目の周囲が白く下面は汚白色で
焦げ茶のはっきりした斑点があること
(写真では見えませんがはっきりした斑点が見えました。)

このHermit thrushは冬季でも
ヴァージニアの暖かい地域で観察されるようです。
http://www.mbr-pwrc.usgs.gov/id/framlst/i7590id.html

Brookside Garden

2006年01月10日 16:03

ボタニカルアートのクラスの後に
Brookside Garden に立ち寄ってみました。
前から入ってみたいと思っていたライブラリーで
植物に関する本を探してから
庭を散歩してきました。

シンクロナイズドスイミングが得意の Canada Goose

060110647.jpg



Turkey Vulture はなんだか情けない顔をしていました。

060110663.jpg


冬になっても残っている実も沢山あります。

Viburnum Dilatatum

Viburnum Dilatatum



Winter King Hawthorn

Winter King Hawthorn



Yellow-Berried American Holly

Yellow-Berried American Holly



Heavenly Bamboo

Heavenly Bamboo( Nandina domestica)






Stinking hellebore

Stinking hellebore

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。