スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harpers Ferry National Historical Park

2005年10月30日 20:00

Harpers Ferry は Potomac river と Shenandoah river の合流地点 に
カナルと鉄道の要所として賑わった古い街です。
街中には古い石造り家が残り、
博物館やお店になって公開されています。
公園のビジターセンターから街の中心まで
バスの便が10分おきほどに発着していて
観光客を運んでいます。

ちょうど秋の紅葉がきれいな季節
たくさんの人で賑わっていました。

街の駐車場を降りるとまず鉄道の大きな架橋が目に入ります。

051030467.jpg


古い建物には昔通りのお店が入っています。
窓には洗濯物も

051030468.jpg



051030484.jpg



岩山の上の方に建つ教会

051030478.jpg


使ってるカメラもクラシック

051030481.jpg



昔の消防署

051030500.jpg


鉄橋を渡ってみました

051030507.jpg



鉄橋から見える古い橋の跡が島のように見えます。

051030509.jpg


岩を家の土台に使っている家は一階の床は岩になっています。
壁も岩を薄く切り出したものを積み上げているものです。
この家は中がスポーツグッヅやさんになって営業していました。

051030536.jpg


古い窓に紅葉が良く映えています。

051030561.jpg


051030572.jpg




紅葉を通して教会の屋根を臨む

051030548cb4.jpg


ポツッと飾られていたパンプキン

051030546.jpg



南北戦争の頃の騎兵隊の実演練習をしていました。

051030576.jpg



051030577.jpg



帰りもきれいな紅葉を眺めながら
小トリップから帰ってきました。
スポンサーサイト

Lake Anne

2005年10月27日 20:00

Reston の Lake Anne にはコミュニティーセンターがあって
パーキングロットの周辺には
この辺では珍しい背の高いアパ-トメントが並んでいます。
湖の周りはぐるっとびっしり集合住宅が並んでいて
散歩道もずっと水辺に近いところを通っているので
道に迷う心配はありません。
小さい湖なので40分ぐらいで一周してこられました。

水辺に近く一階で自分の庭がある家は飾り付けに凝っています。

051027443.jpg



051027444.jpg


奥の方には広いロットの大邸宅ちらほらもあります。

051027448.jpg



051027450.jpg



Meadowlark Boanical Park

2005年10月26日 20:00

Meadowlarkならきっときれいに紅葉したメープルを
ゆっくり撮れるだろうと思い来てみました。
入口の並木がちょうど良い色に変わっていました。

051026326.jpg



051026320.jpg




051026358.jpg



051026366.jpg



051026371.jpg



051026401.jpg



051026428.jpg




Lake Thoreau

2005年10月24日 20:00

FairFax County の WEbサイトにある
地図を片手にLake Thoreau を一周している散歩コースを歩いてみました。

ショッピングセンターから地図とは反対回りに標識を頼りに歩き始めました。
散歩道は様々なタイプの住宅の脇を通り抜けて行きます。

はじめに足を止めたのはたくさんのドングリが落ちている林。

051024017.jpg


暫くは林の中に点在する別荘地のような雰囲気の住宅街の中をたどります。
大きな木がたくさんの落ち葉を落とし続けているので
かえってお掃除の心配はしなくてすみそう。

051024020.jpg


途中でゴルフ場やうっそうとした森を横切ったりします。

051024029.jpg


こんな立派なポスト&ビームの素敵な家も建っています。

051024033.jpg


手頃なアパートメントも良い環境で提供されていて
うらやましいです。

051024052.jpg



アパートメントのデッキ下に飾られていたカカシ

051024057.jpg


集合住宅のスタイルは様々です。

051024064.jpg



051024065.jpg


アパートメントの駐車場の木はきれいに紅葉し始めていました。

051024072.jpg


ショッピングセンターに戻ってきたときは
雨が降り出しそうな空模様で風も強くなっていました。
途中で道を間違えて行き過ぎたりして少し歩き疲れたので
コーヒーショップで一休みしました。

051024077.jpg


ショッピングセンターの直ぐ後ろの Lake Thoreau には
たくさんのボートが浮かんでいます。

051024007.jpg

Lake Fairfax /Colvin Run

2005年10月23日 20:00

お隣の街 Rston の公園の散歩道を歩きました。
一寸道を間違えて完全にオフロードを歩いていたようです。
近道でもと来た道に戻ってきてしまいました。
いろいろ見えて面白い道でしたけれど。

051023252.jpg


051023262.jpg


051023267.jpg


051023270.jpg


051023276.jpg


051023277.jpg


ついでに近くの Colvin Run の水車まで

051023283.jpg


051023289.jpg

James Long Park/Ellanor C. Lawrence Park

2005年10月20日 20:00

もう少し良い光で撮りたくて
再びJames Long Parkへ行ってきましたが
あいにくの曇り空、花も終わりになってきているので
良い写真は撮れませんでした。


頼りなげにひょろひょろ生えているのを一寸まとめて

051020224.jpg

Closed Gentian



花びらはフリフリのひだが折りたたまれた形で閉じているので
雌しべが背伸びしていると一寸のどいたりします。

051020208c.jpg

Closed Gentian



色がなくなった林の中で紅い色がめだちました。

Coralberry (Symphoricarpos orbiculatus)

Coralberry



家への帰り道にある Ellanor C. Lawrence Park
によって来ました。

林の中で作られた健康そうなホコホココンポスト

051020229.jpg




秋の林では沢山の種類のキノコが見つかります。

051020236.jpg




咲き残っていたアサガオ

051020250.jpg

Dyke Marsh

2005年10月18日 20:00

ボタニカルアートクラスの後あまり天気良いので
何処かへ寄りたくなって一寸遠回りですが
Geroge Washington Memorial Parkway を南下し
Dyke Marsh に湿地植物の秋の種などを見つけに行くことにしました。
ところがトレイルの整備のせいか通行禁止になっていて
歩くことが出来ませんでした。
代わりにHuntory Meadow に行く手もあったのですが、
帰りに渋滞に遭いそうな時間なので
今日はまっすぐ帰ってきました。

いつものハーバーの景色

051018154b6.jpg




わずかな紅い色

051018168.jpg




Asster は未だに元気に咲いています。

051018175.jpg




こちらは見事に茶色の種を付けて

New York Ironweed

New York Ironweed

Invasive Plant 二つ
Porcelain Berry (Ampelopsis Brevipedunculata)

Porcelain Berry



051018167.jpg

Sweet autumn clematis(Clematis terniflora)



James Long park

2005年10月17日 20:00

見つけるのがそれほど難しくないだろうと思っていた 
Closed Gentian が何故か未だに見つからないようです。
先週はずっとお天気が悪かったですから
お花の時期を逃しちゃったのかな~?
だめでもともと、James Long park でここではないかなと思われる場所を
散歩がてらに歩きに入ってきました。

一番ありそうだと思っていたのは
ネーチャートレイルから入って一度公園の外の道に出てしばらく歩いてから
また公園内に入り林の中を歩くホーストレイルにもなっている道です。
この道は右の方になだらかに下る斜面になっていて、
曲がりくねった小さな流れの回りには湿地がひろがり
日当たりの良い斜面もあります。
9月にはここでカーディナルフラワーも見ています。
今日はここを中心に探してみましたが
結局見つからず日も落ちてきたので諦めて帰ってきました。
最後の駐車場に行く前に横切る小川を渡ってから
思いの直してもう一か所探して見ることにしました。
9月にSlender Ladies'-tresses のすごい花束を見た
明るい林の中の小径を歩いて見ることにしました。
この小径は道路や駐車場からも見える開けた原っぱに繋がっています。

歩いて直ぐに足元にきれいなブルーの花を発見♪
あまり元気はないひょろひょろですが
小径沿いに何株も見つけることが出来ました。

Closed Gentian

Closed Gentian


Closed Gentian

Closed Gentian


Closed Gentian

Closed Gentian


このネーチャートレイルの入口は公園を入って直ぐのところにある図書館と反対側
左手の道をとり突き当たりの駐車場に止めて
一番先端の芝生のはじっこに立っている看板のところから入ります。
暫く坂を下る林の小径を行くと小川が流れていて
流れをまたいで道が続いていますが
(この道を行くと公園外の未舗装路に出ます。)
この流れを渡らないで流れに沿って左に入る小径を行くと
直ぐに足元にClosed Gentianが咲いているのに気が付きます。
この明るい林の中のもう少し奥にも数株のコロニーがあります。


051017148.jpg


トレイル入口から駐車場方向を眺める

051017149.jpg

Shenandoah National Park

2005年10月16日 20:00

朝寝坊をしてしまったため、
遠出は出来なくなり勝手の分かった近場の山に行くことになりました。
さすがに10月半ば山の空気は冷たいですが
肝心の紅葉はさっぱりでした。
今年の夏は乾燥がひどかったので
葉が色づく前に枯れて落ちてしまったものが多いようです。
レッドメープルの木がオハイオよりも少ないので
きれいな赤が少ないですね。

お弁当を食べに寄ったオーバールッキングで
下の景色を少し撮しただけで
他には撮りたい色も見つからず
眠くなったので駐車場でお昼寝してきました。


051016050.jpg


051016056.jpg



051016059.jpg



鹿だけはたくさんでてきてくれました。
まだ角が小さい若い雄。

051016086.jpg

Vernon j.Walker Nature Trail

2005年10月10日 20:00

今日は午前中は天気が持ちそうなので
Finding WIldflowers In the Washington-Boltimore area
に出てくる Vernon j.Walker Nature Trail を歩いてみました。

このネーチャートレイルは直ぐお隣の町 Reston にあります。
”Finding WIldflowers”に出てくる場所の中で一番近く
車で10分ほどで着くでしょうか。
今はもう花は少なくなっていますが、
春にはブルーベルや探していたヘパチカまで咲くそうです。
所々で小川をよぎり湿地の植物も多いようです。
来年は春一番から観察を続けたい場所です。

自然のままに残る小さな水の流れがネーチャートレイルと交差する
Runと呼ばれる小川がかたちづくる複雑な地形が
ヴァージニア北部の自然を豊かなものにしています。

051010938.jpg




林床には赤い実が点々と散らばっていました。

051010930.jpg




051010935.jpg

White Wood Aster



まだ蕾が残っているほど元気に咲いています。

051010958.jpg

Pickerelweed


051010997.jpg

Red Turtle-head


051010999.jpg

Allowhead


帰り道に二頭の若い雄鹿に出会いました。
ちょうど二頭の真ん中にわたしがつっこんで
一頭の行く方向をふさいでしまう形になってしまたせいか
どちらも立ち去ろうとしません。
こういう時は脅かしさえしなければかなり長い間遊んでいってくれます。

051010019.jpg

Brookside Garden

2005年10月04日 20:00

Brookside Garden で秋の色を探して歩いてみました。

ダリアの花壇
051004917b6.jpg



ポットマム
051004780.jpg





051004728.jpg



051004828b4.jpg



051004810.jpg



051004818c.jpg



051004882b4.jpg


Soldiers Delight

2005年10月02日 20:00

Soldiers Delight につくと今日は開いていたビジターセンターに入って
カラーの地形図をやっと買うことが出来ました。
でも今日カウンターにいたのは
お留守番という感じのボランティアのおばあちゃまだったので
トレイルの様子は何も知らないようでした。

場所はよく分かっているので
さっさと歩いて目的のお花へたどり着きました。

始めてきたときには見つけられなかった
Sandy Gerardia の小さな花がひとつだけ残っていました。
Slender Gerardia

Sandy Gerardia

西を流れてる小川までやってくると
さっそくお目当ての花は見つかりました。
あ、あそこにも、ここにもいるじゃない
回りの草には一寸どいてもらって

一緒に咲いていたAster と一緒に

Fringed Gentian

Fringed Gentian

Fringed Gentian

Fringed Gentian

Fringed Gentian

Fringed Gentian

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。