スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/8 Sun.G. Richard Thompson WMA

2005年05月08日 20:00

先週北米最大のトリリウムの群落を見に行ったThompsonでは
この時期ランの花も見られるというので探しに行きました。

花パパさんは先週つぼみを付けたShowy Ordhis を
たくさん確認されたそうです。
私が確認できたのはこの咲きかけの株だけでした。

Showy Orchis

Showy Orchis

Trillium

Large Flowered Trillium

wild geranium

wild geranium

似た花にLarge flowered Bellwort があって
オハイオでは春の花ではおなじみでした。
一回り小さいbellwortはより清楚な感じがします。

Bellwort

Bellwort

Yellow Lady's Slipperの群落もThompson にあると
フラワーウォークの時にあった女性に聞いていたので
期待していたのですが今回は出会えませんでした。
駐車場ちかくに蕾もまだ見えていない一株がありました。

Yellow Ladys slipper

Yellow Ladys slipper

スポンサーサイト

5/7 Pink Lady's Slipper@Hidden Oak

2005年05月07日 20:00

一度は見てみたい野生の大型欄が、
街に隣接するネーチャーセンター内で見られるというので
ネーチャーセンターのフラワーウォークに参加させてもらいました。
集まった人はわずかに4人だけ
レインジャーの女性と5人だけのゆっくりした花歩きになりました。

Pink Lady's Slipper はハードウッドの林から
松などが生えている一寸明るめの林に変わったところに
点々と咲いていました。
全部で15個ほど確認できました。


去年の嵐の時の倒木などで
数株がダメージを受けたそうです。
みんなと歩いた後でまた戻ってゆっくり撮影しました。

Pink LS1

Pink Lady's Slipper

Pink LSr2

Pink Lady's Slipper

Pink LS3

Pink Lady's Slipper

Showy Orchis

Showy Orchis

もう少しで花が咲きそうな様子

 Cucumber root

Indian Cucumber Root

Horsepen Stream Valley Trail

2005年05月05日 20:32

このあたりの地形はほんとに小川が随所に流れている丘陵なので
住宅や道路もそれに会わせて作る形になっています。
散歩道沿いに家々のバックヤードが間近に並んでいるところが多く
デッキの形がおもしろい形の物や、
工夫を凝らしたツリーハウスなどがあって楽しいです。


050505015.jpg



050505017.jpg


流れを渡るときには飛び石に置かれたブロックの上を歩きます。
雨量が多くて急になったときは渡れません。

050505039.jpg



050505040.jpg



050505072.jpg



050505081.jpg



050505102.jpg



050505107.jpg



050505106.jpg



050505110.jpg



050505125.jpg



道路を横切るときに来た道を振り替えとこんな風に
散歩道が道路の下に向かって坂道になっているのが良く分かります。
050505127.jpg


5/1 Sat. Trillium @Thompson WMA

2005年05月01日 20:00

先週様子を見に行って咲き始めているのを確認しているので
今週はもう満開でしょうとThompson Wildlife Management Areaへと出かけました。
ちょうどVirginia Native Plant Society Piedmont Chapterの
フラワーウォークがあったので参加させてもらいました。

どちらを向いてもトリリウムの花が広がるすばらしい風景です。
ここのトリリウムは私の知っている中ではピンクの色がとても濃いものです。
Trillium 1


これだけの密度でトリリウムだけが咲いています。
Trillium2


どういう条件で色が変わるのでしょう?
Trillium3


オハイオではこの程度のうっすらと色づいたものが多かったです。
Trillium4



ほとんどはこのような純白が普通だったのですが、
ここでは探さないと見つかりません。
Trillium5


きりっとしていて美しいです。
Trillium6


こちらはピンクの色の濃いもの
Trillium7


まるで違う種類のように見えます
Trillium8



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真も是非ご覧下さい。
(トラックバック先として現れたタイトルをもう一度クリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)

[5/1 Sat. Trillium @Thompson WMA]の続きを読む

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。